レゴ

  • ロボットは教室に居場所を見つけることができるのか?

    ロボットは教室に居場所を見つけることができるのか?

    今日、教室でロボットから学び、さらにロボットといっしょになって学ぶ機会を持っている生徒が、新しい世代のロボットを開発することになるかもしれない。彼らは、単なる技術の消費者としてではなく、技術のクリエーターとして成長していくだろう。 続きを読む

  • アポロ11号の50周年記念にレゴで作る月着陸船

    アポロ11号の50周年記念にレゴで作る月着陸船

    アポロ11号の50周年、つまり最初の月面着陸の記念日が近づいている。それを祝うために、レゴはNASAと協力して、イーグル着陸船のレプリカを作った。 続きを読む

  • レゴがSTEM教育用Star Warsキットを発売へ

    レゴがSTEM教育用Star Warsキットを発売へ

    レゴは今年のスターウォーズデーに合わせて、LEGO Star Wars Boost Droid Commanderセットの発売を明らかにした。Star Warsに登場する伝統的な3体のロボットを組み立て、専用アプリで動かすことができる。 続きを読む

  • 目からウロコのレゴ点字ブロック

    目からウロコのレゴ点字ブロック

    点字は、視覚に障がいのある子供にとって学ばなければならない不可欠なスキル。LEGOの点字ブロックを使えば、手に取って遊びながら学ぶことができる。従来からあるお決まりの点字学習メソッドよりもずっと簡単だ。 続きを読む

  • レゴは小学校高学年から中学生向けのエデュケーションSPIKEプライムを発表

    レゴは小学校高学年から中学生向けのエデュケーションSPIKEプライムを発表

    米国時間4月2日にニューヨークで開かれた教育イベントで、レゴはエデュケーションSPIKEプライムを発表した。これは同社として最新のSTEAM(Science=科学、Technology=技術、Engineering=工学、Arts=美術、Mathematics=数学)教材で、教室での利用を前提に設計されたもの。 続きを読む

  • LEGOは100万点を超えるTechnic部品から、運転可能な実物大のブガッティを作り上げた

    LEGOは100万点を超えるTechnic部品から、運転可能な実物大のブガッティを作り上げた

    これまでレゴで製作された物の中で、最も野心的なものとして、このブロック会社は実物大で実際に運転可能なスーパーカー、ブガッティ・シロンを作り上げた。 いや、マジで。 それは、レゴのクリエイティブチームの情熱プロジェクトとして、そしてまたイタリアン・グランプリでのプロモーション展示のために製作された。モデルに使われたTechnicピースの総数は100万以上に及ぶ。 続きを読む

  • レゴがジェームズ・ボンドのアストンマーティンを発売、脱出シートも完備

    レゴがジェームズ・ボンドのアストンマーティンを発売、脱出シートも完備

    新しいアストンマーチンDB5が市場に登場した。映画「ゴールドフィンガー」でジェームズ・ボンドが使用した車に期待されるもの全てが備わっている。 唯一の欠点は…運転するには小さ過ぎるということだ。 続きを読む

  • クローンの攻撃! 偽レゴを買って作ってみたら、その結果は……

    クローンの攻撃! 偽レゴを買って作ってみたら、その結果は……

    レゴは高価で、子どもたち、とくにウチの子どもはそれをたくさん欲しがる。我が家の地下室は、大きなオモチャ屋の返品部門のようで、端から端までオモチャで埋まっている。なかでも目に付くのは、小さな組み立てブロックのどこまでも広がる地雷原だ。しかし、私たちはいろいろなものを組み立てては、ごっこ遊びを楽しんでいる。 続きを読む

  • Flybrixが子供向けのLEGOドローン製作キットを発売

    Flybrixが子供向けのLEGOドローン製作キットを発売

    Flybrixは、LEGOで翼を作る。 このサンフランシスコのスタートアップは、14歳以上の子供向けに開発したドローン製作キットを今日から販売を開始する。キットの中には、LEGOブロック、はんだごてで取り付ける必要のないアームにモーター、他の既製品パーツ、Flybrixの特製パーツが入っている。 続きを読む