ロケット

  • HyperSciencesは超音速ドリル技術で宇宙飛行の「大逆転」を目指す

    HyperSciencesは超音速ドリル技術で宇宙飛行の「大逆転」を目指す

    Eron Musk(イーロン・マスク)がトンネルを掘りながら、地球の遙か上空を飛びたいと考えているのは偶然ではない。 続きを読む

  • イーロン・マスク、Starshipロケットの完成品を披露

    イーロン・マスク、Starshipロケットの完成品を披露

    イラストや製造中の写真でさんざんじらしたあと、Elon Muskはようやく完成したStarshipロケットを披露した。 続きを読む

  • SpaceXがドローン船を使ったFalcon 9ロケットの回収に成功

    SpaceXがドローン船を使ったFalcon 9ロケットの回収に成功

    SpaceXは土曜日に行われたFalcon 9の打ち上げで、ロケットの1段目を回収することに成功した。これで今までに回収したロケットの数は7台になったほか、「Just Read The Instructions」と名付けられたドローン船でのロケット回収は今回が初だった。回収の様子はロケットに取り付けられたカメラにも収められており、着陸までのプロセス全体を映像で見ることができる。 続きを読む

  • Moon Expressが2000万ドルを調達、月面着陸に向けて本格始動

    Moon Expressが2000万ドルを調達、月面着陸に向けて本格始動

    Google Lunar X-Prizeに参加中のMoon Expressは、シリーズB1で2000万ドルを調達し、月への処女航海に必要な資金が揃ったと発表した。今回の調達資金を含め、Moon Expressはこれまでに合計4500万ドル以上を、個人やVCのFounders Fund、Collaborative FundさらにはAutodeskなど民間から調達している。 2016年7月に、Moon Expressは民間企業として初めて月への渡航許可を手に入れた。同社は宇宙船MX-1Eを2017年中に月へと飛ばそうとしており、同時にX-Prizeの賞金… 続きを読む

  • 民間企業の宇宙レース激化―ボーイングCEOが「SpaceXより先に火星に着く」と宣言

    民間企業の宇宙レース激化―ボーイングCEOが「SpaceXより先に火星に着く」と宣言

    競争は進歩の源だ。ボーイングのCEO、Dennis Muilenburgが人間を火星に送り込むレースでSpaceXに勝つことを宣言したのは素晴らしい。 Bloombergによれば、Muilenburgば火曜日、シカゴで開催されたカンファレンスで「火星に足を踏み入れる最初の人類はボーイングのロケットを使うことは間違いないと確信している」と語った。 続きを読む

  • SpaceXのFalcon 9、爆発の原因はヘリウムタンクの亀裂か

    SpaceXのFalcon 9、爆発の原因はヘリウムタンクの亀裂か

    SpaceX社は、9月1日のFalcon 9ロケットの爆発を引き起こした原因の可能性についていくつかの答を得たようだ。ロケットは、発射台上で発射前準備を行っている最中に爆発した。負傷者はいなかったが、SpaceX社は原因の特定に苦労していて、これまでにほんの僅かの情報しか公表されていなかった。 本日、SpaceX社の更新されたブログ記事では、SpaceX、FAA、NASAそして空軍によろ合同調査の結果、第二段ロケットの液体酸素タンクの一部であり液体燃料ロケットの設計の重要な部分である、極低温ヘリウムシステムに起きた亀裂が、おそらく原因であ… 続きを読む