人材獲得

  • 企業向けSaaSのWorkdayが、元Google従業員が始めた若いスタートアップPatternのチームを獲得

    企業向けSaaSのWorkdayが、元Google従業員が始めた若いスタートアップPatternのチームを獲得

    創業2年目でカリフォルニア州レッドウッドシティを拠点とするスタートアップのPatternのチームは、密かにWorkdayに買収されていた。Workdayは2012年に株式公開を行なった財務管理と人事ソフトウェアベンダーだ。現在の時価総額209億ドルを誇っている。 買収の条件は明らかにされていない。Patter CEOのDerek Draperは、この買収を彼のLinkedInで発表したが、それ以上のコメントは拒否している。この移行の一環として、Patternは先週末の時点でPatternサービスを終了した。 Patternは営業担当者向けに顧… 続きを読む

  • 中国のDidi Chuxingが、AIならびに自動運転技術の開発を行う米国研究センターをオープン

    中国のDidi Chuxingが、AIならびに自動運転技術の開発を行う米国研究センターをオープン

    中国におけるUberのライバルDidi Chuxing(滴滴出行)は、米国研究室を正式にオープンした。この新センターは、特にAIと自動運転の分野に向けて、中国内での人材プールを超えて、才能を吸い上げようとすると動きの一部だ。 研究センターの存在そのものは新しいものではない。昨年の9月、TechCrunchは、DiDiが米国に拠点を置く2人の経験豊富なセキュリティ専門家を雇用したことを報告した、Fengmin GongならびにZheng Bu両博士である。2人は2015の終わりに中国にオープンした他の拠点と緊密に連携する研究センターをリードする… 続きを読む