仮想現実

  • TheWaveVRが250万ドルを調達、VR空間で音楽ライブを体験できるように

    TheWaveVRが250万ドルを調達、VR空間で音楽ライブを体験できるように

    音楽のデジタル化で、アーティストの楽曲を聞くという行為はこれまでに比べて格段に簡単になったかもしれないが、コンサートでのライブパフォーマンスの体験を再現できるような方法はこれまでなかった。 TheWaveVRはまさにそれを実現しようとしている。同社は、ソーシャルVRを利用し、これまでにないくらい音楽ファンとライブパフォーマンスの距離をデジタル上で近づけようとしてしているのだ。オースティンを拠点とし、設立からまだ6ヶ月のTheWaveVRは、募集枠を越える投資家が集まったシードラウンドで250万ドルを調達した。 続きを読む

  • FacebookがIKEAスタイルの説明書と共にSurround 360をオープンソース化

    FacebookがIKEAスタイルの説明書と共にSurround 360をオープンソース化

    Facebookは、自社のNews FeedやOculus Rift、そしてGear VR向けに360度コンテンツを充実させたいと考えている。そして本日(米国時間7月26日)、4月に発表が行われた通り、Surround 360カメラシステムのハードウェアとソフトウェアの情報全てをGithub上で公開した。IKEAにインスパイアされた気の利いた説明書のおかげで、誰でもパーツの購入やカメラの組み立て、画像をつなぎ合わせるソフトの実装の仕方が分かり、360度コンテンツを撮影することができる。 続きを読む

  • NVIDIA、仮想現実ゲームに参入―SteamでFunhouseシリーズを無料公開

    NVIDIA、仮想現実ゲームに参入―SteamでFunhouseシリーズを無料公開

    今日(米国時間7/14)、 NVIDIAはゲーム・パブリッシャーでもあると判明した。ただしNVIDIA独特のいささかもってまわったやり方ではあるが。NVIDAはゲームのダウンロード・サイトのSteamからFunhouseというシリーズ名で7種類のミニゲームを公開した(最終的には10種類になるという)。FunhouseのゲームはSteamからダウンロード可能な他のゲームと同様、本物のゲームだが、本来チップ・メーカーであるNVIDAのゲーム・テクノロジーをデモする場でもあるようだ。 続きを読む

  • ドイツ訪問中のオバマ大統領、メルケル首相とハノーバー・メッセで段ボール・ヘッドセットを試す

    ドイツ訪問中のオバマ大統領、メルケル首相とハノーバー・メッセで段ボール・ヘッドセットを試す

    自由世界の指導者としてこの7年以上、人権と安全保障のバランスに頭を悩ませてきた人物であれば、たまにはまったく別の世界を覗いてみたくなるだろう。 この週末、ドイツを訪問中のオバマ大統領はアンゲラ・メルケル首相と共にハノーバーを訪問して世界最大級のテクノロジー・トレードショー、ハノーバー・メッセの開会式に出席し、その後、写真のようにバーチャル・リアリティーを試した。報道によれば、オバマはVR体験を「素晴らしい新世界」だと評した。 続きを読む

  • すまない、Oculus。HoloLensを買うことにしたよ

    すまない、Oculus。HoloLensを買うことにしたよ

    今週、マイクロソフトのHoloLens Dev KitとOculus Riftの両方が顧客への発送を開始したことで、頭に取り付けるヘッドセット同士の闘いは熱く沸騰している。 最新鋭のテクノロジーを愛するものであれば、その両方のテクノロジーを切望していると思われるかもしれないが、実はそうではなかった。HoloLensは私に、Oculusが与えてくれなかった感動を与えてくれた。それは、言いようもない歓喜とともに未来に跳躍するような感覚だ。 続きを読む

  • Microsoft、HoloLensのデベロッパー向け開発キット予約開始―実機を含めて価格は3000ドル、出荷は3月30日

    Microsoft、HoloLensのデベロッパー向け開発キット予約開始―実機を含めて価格は3000ドル、出荷は3月30日

    MicrosoftはHoloLensのデベロッパー向け開発キットの予約受付を開始する。今回の発表を機に、MicrosoftはHoloLens版Skypeと何本かのゲームソフトなどHoloLensの可能性をデモするアプリをいくつかリリースした。 開発キットはデベロッパーごとに1セットを注文できる。ただし当面は招待されたデベロッパーのみで、価格は3000ドル。アメリカとカナダのデベロッパーに製品が出荷されるのは3月30日からとなる。 またHoloLensについていくつか新たな情報が公開された。 続きを読む

  • 仮想現実ヘッドセットOculus Riftが予約開始―価格599ドル、出荷開始は3月

    仮想現実ヘッドセットOculus Riftが予約開始―価格599ドル、出荷開始は3月

    だいぶ待たされたが、仮想現実のOculus Riftが予約の受け付けを開始した。Oculusの発表によればヘッドセットの価格は599(プラス送料)と判明した。 われわれの編集長、Matthew Panzarinoがすでに1台発注しているのでこの価格は間違いなさそうだ… イギリスでの販売価格は499ポンドとなる。Oculuによれば、当初、発送先は20ヵ国〔日本を含む〕とされ、また数量も限定される。出荷は4月という〔アップデートあり〕。 予約受付はこちらから。 続きを読む

  • ザッカーバーグの「新年の決意」はアイアンマン流のパーソナル・アシスタント制作

    ザッカーバーグの「新年の決意」はアイアンマン流のパーソナル・アシスタント制作

    マーク・ザッカーバーグは新年を迎えるごとに、新たな困難な課題を「今年の挑戦」に選ぶことで知られている。 結婚を機に中国語の普通話を習う、平等性を増進する、世界の隅々までインターネット接続を普及させる(これには手強い障害も現れている)などだ。今年Facebookのファウンダーはこれまでとはまったく違う分野に挑戦することを明らかにした。 続きを読む

  • Oculus Riftヘッドセット、いよいよ予約受付開始へ〔日本時間1/7(木)午前1時から〕

    Oculus Riftヘッドセット、いよいよ予約受付開始へ〔日本時間1/7(木)午前1時から〕

    長い道のりだった。いかにガジェット好きであろうと、頭に何かを被る必要があることを一般消費者に納得させるのは容易なことではない。今やOcculus Riftを装着すれば脳のシナプシスを最大限に興奮させるスリルに満ちたまったく新しい体験が提供される。 続きを読む

  • 視線追跡機能付きVRのFOVEがKickstarterキャンペーンを開始

    視線追跡機能付きVRのFOVEがKickstarterキャンペーンを開始

    「FOVE」(フォーブ)はOculus VRのようなヘッドマウントディスプレイ(HMD)に視線追跡機能を付加したものを開発している日本発のスタートアップだ。今回のKickstarterキャンペーンに伴い FOVEについてアップデートしておこう。 fove FOVEは仮想現実(virtual reality, VR)の第3世代といわれている。第1世代はユーザーを受動的な仮想空間へと導いた。 第2世代はハンドセットとモーションセンサーを使ってユーザー側から仮想空間側への単方向の制御を可能にした。第3世代は視線追跡機能を使ってユーザー側と仮想空間側の双方… 続きを読む