企業買収

  • 直近の取引だけでも500億ドル:企業の今年のショッピングシーズンは既にスタート

    直近の取引だけでも500億ドル:企業の今年のショッピングシーズンは既にスタート

    ブラックフライデーにはまだ10日ほど早いが、今年の企業のショッピングシーズンは既に始まっている。ここ数ヶ月だけでも私たちは合計500億ドルに及ぶ買収を目撃してきた。その最大のものは、2週間前に340億ドルで行われたIBMによるRed Hatの買収だ。一体何が起きているのだろうか? 全てがそこまで大規模の取引というわけではないが、見慣れない大きな規模の取引が今年は続いている。大きなテック企業たちが、昨年の納税の一部として、海外から送金することが可能になったことで、こうしたことが起きることを預言していた人たちもいた。 続きを読む

  • ソフトバンク傘下のARMが米データ分析企業Treasure Dataを6億ドルで買収か

    ソフトバンク傘下のARMが米データ分析企業Treasure Dataを6億ドルで買収か

    7月30日、ソフトバンクグループ傘下のコンピュータチップ設計企業ARM Holdingsが米国のデータ分析企業Treasure Data(英語サイト。日本のサイトはこちら)を買収することに合意したとBloombergが報じた(英語)。記事によれば、買収金額は約6億ドル(約666億円)。関係者の情報によるもので、ARMおよびTreasure Dataは正式なコメントを発表していない。 続きを読む

  • ユーザベースが米経済メディアQuartzを買収——NewsPicks事業の海外展開を加速

    ユーザベースが米経済メディアQuartzを買収——NewsPicks事業の海外展開を加速

    経済情報の検索プラットフォーム「SPEEDA」と経済情報メディア「NewsPicks」を運営するユーザベースは7月2日、米国のオンライン経済メディアQuartzの全株式を取得し、子会社化することを取締役会で決議した。買収実行日は7月31日を予定している。 買収の対価は合計7500万ドル(約82.5億円)相当のユーザベース株および現金。また加えてQuartzの業績達成割合に応じた条件付対価(アーンアウト対価)がQuartzの出資者であるAtlantic Mediaに支払われる。Quartzの記事(英語)によれば、最終的に総額7500万〜1億… 続きを読む

  • ディズニー、フォックスの映画・TV部門買収を正式発表――価格は524億ドル

    ディズニー、フォックスの映画・TV部門買収を正式発表――価格は524億ドル

    間もなくエンタテインメント界の巨人2社が1つになる。ウォルト・ディズニー・カンパニーは21世紀フォックスと正式に契約を結んだことを発表した。この契約により、ディズニーはフォックスの映画スタジオ部門とTV事業の大部分を買い取る。支払いには520億ドル以上の価値の株式が充てられる。ディズニーにはナショジオ・ネットワーク、Star TV、フォックスの映画とテレビのスタジオ、またSkyとHuluの持ち分も取得する。 続きを読む

  • AmazonのWhole Foods買収の勝者と敗者――InstacartからSlackまで

    AmazonのWhole Foods買収の勝者と敗者――InstacartからSlackまで

    Amazonは137億ドルをWhole Foods Marketの買収に投じることで、生鮮食料品ビジネスに深く食い込もうとしている。この買収の話自体はAmazonとWhole Foods Market間のものだが、実際に買収が成立すれば、両社以外にもたくさんの企業が影響を受けることになる。 食べ物とテクノロジーの融合はここ数年で活発化し、さまざまなスタートアップが誕生したほか、大手テック企業が食べ物に関連した取り組みを始めたり、逆に大手食品小売企業が次世代の消費者や彼らがどのようにお店を選ぶかを見逃さないためにテクノロジーを利用し始めたりしてい… 続きを読む

  • SoftbankのARM買収完了―240億ポンド(3.3兆円)は英国最大のM&A

    SoftbankのARM買収完了―240億ポンド(3.3兆円)は英国最大のM&A

    今年のテクノロジー界で最大級―かつイギリス史上最大―の買収が確定した。今日(米国時間9/5)、SoftbankはARM Holdingsの買収手続きを完了したと発表した。 ARMはSoftBankが7月に240億ポンド(現在のレートで320億ドル、当時は310億ドル)で買収する意向を示した半導体メーカーだ。この買収によりSoftBankはIoTの世界に向けて大きく飛躍することになる。ARMは9月6日付でロンドン証券取引所(LSE)での上場が廃止となる。SoftbankではARMを今後も独立企業として運営する意向を示している。 続きを読む

  • 小さな企業自らが買収に向かうべきシグナルとは

    小さな企業自らが買収に向かうべきシグナルとは

    M&Aが、特にソフトウェア企業のものが、ホットである:大手の未公開株式投資会社たちは、2016年の前半だけで270億2200万ドルの価値のある170のソフトウェア企業への投資を現金で行ったし、悩めるYahooはVerizonによって48億ドルで救い上げられ、Microsoftはプロフェッショナル向けネットワーキングサイトのLinkedInを驚きの260億ドルで買収することを発表した。その取引は、マイクロソフトは自社製品を強化するために、レジュメデータをどのように活用するのだろうか、という多くの憶測を呼び起こした。 しかし、ソフト… 続きを読む