個人情報

  • あなたの行動データと広告のリンクをコントロールできるフェイスブックの新機能

    あなたの行動データと広告のリンクをコントロールできるフェイスブックの新機能

    Facebookは、サードパーティのウェブサイトやアプリがFacebookとデータと共有する様子を確認し、必要に応じて選択した共有だけを禁止する新機能、Off-Facebook Activityを開発した。順次利用可能となる。 続きを読む

  • データの匿名化はウソだと欧州の研究者グループが解明

    データの匿名化はウソだと欧州の研究者グループが解明

    ヨーロッパの2つの大学の研究者たちが、匿名化されたデータセットから、たった15のデモグラフィック属性から99.98%の精度で個人を再識別できるとされる方法を公表した。 続きを読む

  • GoogleがChromeとアプリの履歴、位置情報履歴の自動削除機能を発表

    GoogleがChromeとアプリの履歴、位置情報履歴の自動削除機能を発表

    Googleはユーザーの情報を詳しく記録している。そこでGoogleは利便性とセキュリティーの妥協地点としてアプリ利用履歴と位置情報を自動削除できる機能を発表した。 続きを読む

  • Tide Foundationはブロックチェーンで消費者に個人データの完全なコントロール手段を与える

    Tide Foundationはブロックチェーンで消費者に個人データの完全なコントロール手段を与える

    Tide Foundationの手法は、消費者に個人毎のの暗号化キーを与えることで、ブロックチェーン上の個人データに対して消費者自身が完全なコントロールを行えるようにするというもの。 続きを読む

  • Facebook、広告ターゲティングのために「誰」が自分の個人情報をアップロードしたかを公開へ

    Facebook、広告ターゲティングのために「誰」が自分の個人情報をアップロードしたかを公開へ

    Facebookによる昨年の「合意に基づかない広告ターゲティング」の 取締りがようやく成果を上げつつある。 続きを読む

  • その危険性に気づき警告を発する以前に子どもたちはデータ化されている

    その危険性に気づき警告を発する以前に子どもたちはデータ化されている

    イギリスの児童コミッショナーは、その報告書で、民間公共を問わず、子どもたちのデータが収集され拡散されている状況に懸念を示している。 『自分のことを誰が知っているのか?』と題されたその報告書で、Anne Longfieldは、ビッグデータが子どもたちの人生にどう影響するかを「立ち止まって考える」べきだと社会に訴えている。 続きを読む

  • Facebookはユーザーの安全を確保できない

    Facebookはユーザーの安全を確保できない

    ユーザーの個人情報保護に失敗したFacebookから、またもやの発表だ。あなたは今回、コーディングエラーにより1年以上アカウント情報が漏洩されていた5000万人のうちの1人だろうか(Facebookの情報を小出しにしていくこれまでのスタイルを考慮すると、情報流出のアカウントの数が増えることは大いにあり得る)。もし対象でなかったのなら、心配しなくてもいいーいずれFacebookが守り損ねてあなたの順番は回ってくる。Facebookはユーザーの安全を守ることはできない。 続きを読む

  • フェイスブックを超える大きなデジタルドリーム「オープンブック」

    フェイスブックを超える大きなデジタルドリーム「オープンブック」

    大手ソーシャル系技術企業は、自身の強力なプラットフォームが持つ特性と、的確な舵取りと価値の創出に失敗したこと(自ら設定したと主張する規定にすら準拠できていないことが明らかになっている)の結果の両方によって生じたと反社会的な魔物と格闘を続けているが、それでも、よりよい方法があると夢見ている人たちがいる。人の怒りを食べて成長する広告技術の巨人、フェイスブックやツイッターを超えるソーシャルネットワークだ。 続きを読む

  • Facebookがデータアクセスを許可していた52社が米国議会で明らかに

    Facebookがデータアクセスを許可していた52社が米国議会で明らかに

    Facebookは4月に米国議会の上院と下院の2つの委員会の議員から受けていた2000余りの質問に答える750ページに及ぶ書類を議会に提出した。 続きを読む

  • Facebookのザッカーバーグ、欧州議会メンバーと来週、非公開面会へ

    Facebookのザッカーバーグ、欧州議会メンバーと来週、非公開面会へ

    プライバシーは死んだ、なんて誰が言ったのか。Facebookの創業者、マーク・ザッカーバーグは、Facebookのプラットフォームが数百万人にものぼる欧州市民のプライバシーにどのように影響を及ぼしているのか、欧州議会の質問に答えることになった。ただし、その面会は公開されない。慎重に選ばれた一握りの欧州議会議員だけが出席し、その証人となる。 続きを読む

  • Andy RubinのEssentialが顧客情報漏洩の痛恨ミス

    Andy RubinのEssentialが顧客情報漏洩の痛恨ミス

    プロダクトと企業を何もない所から立ち上げることは難しいことだ。新しい起業家たちやKickstarterの成功者たちもそのことをしばしば思い知る。そして、Andy RubinとそのモバイルスタートアップであるEssentialのような強打者たちでさえ、不愉快なレッスンを味わった。今回のケースのように、例えメーリングリスト設定のような些細な事柄でも会社自体を危機に陥れる可能性があるのだ。 この問題は、今週とある顧客が、注文を完了させるためにEssentialへ写真付き身分証明書を送るように依頼されたときに発生した。その依頼が行われたとき、不可… 続きを読む

  • 流行りのセルフィー加工アプリMeituの代償は?あなたの個人情報を少々

    流行りのセルフィー加工アプリMeituの代償は?あなたの個人情報を少々

    おそらくここ丸1日の間に、InstagramやFacebookのフィードに流れた、Meitu(美图)アプリによるセルフィー写真を見たかもしれない。このアプリは、皮膚をスムースにし、顔をスリムダウンして、さらに仮想ブラシレイヤーやリップグロスまでも追加して、あなたの写真に美顔効果を追加する。このアプリは何年もの間、中国国内では人気があったが、アメリカ人ユーザーの心を捕らえたのはつい最近のことだ。Meituは先月香港で上場している。 しかしGoogle PlayやApp Storeから無料でダウンロードできるこのアプリに対して、セキュリティの専… 続きを読む

  • FacebookとWhatsApp間のデータ共有が英規制機関の要請により一時中断されることに

    FacebookとWhatsApp間のデータ共有が英規制機関の要請により一時中断されることに

    メッセージサービス大手のWhatAppは、今年の夏に広告目的の利用を含め、親会社のFacebookとユーザーデータを共有すると発表し物議を醸していたが、引き続きその件でヨーロッパの規制機関の怒りを買っている。 イギリスの個人情報保護監視機関であるICOの捜査を受け、この度Facebookはイギリス国内でのデータ共有を中断することに合意した。これにより製品や広告の開発にはユーザーデータが使われなくなる一方で、Facebookは今でもWhatsAppのデータをスパム対策やビジネスインテリジェンス(Facebookの傘下にある各サービスのユー… 続きを読む

  • 元NSAエンジニアが率いる暗号化サービスのVirtruが2900万ドルを調達

    元NSAエンジニアが率いる暗号化サービスのVirtruが2900万ドルを調達

    時折ある企業がある市場でそれ以外にないというタイミングで事業を展開することがある。政府のスパイ活動や、データ漏洩、ハッキングや個人情報の盗難などオンライン上での脅威が次々と明らかになったことをうけ、今では4000以上もの顧客を抱えるメール・ファイル暗号化サービスのVirtruが、米国時間8月22日にシリーズAで2900万ドルを調達したと発表した。 続きを読む