出会い系

  • 米国成人の30%が出会い系アプリを使用し12%が特定の相手を見つけている

    米国成人の30%が出会い系アプリを使用し12%が特定の相手を見つけている

    米国における出会い系アプリの利用は上昇中であり、それに起因する問題も増加している。Pew Research Center(ピュー・リサーチセンター)が米国時間2月6日発表した最新レポートによると、米国成人の30%が出会い系アプリまたはウェブサイトを使ったことがある。2013年のわずか11%から急増した。そして米国成人の12%がオンライン出会いを通じて長期間の関係をもったことがある。さらに、ユーザーの大半はオンラインの出会いを良い体験だったと答えている。しかし、特定の分野を掘り下げてみると、ハラスメントに関する深刻な問題が浮かび上がってくる… 続きを読む

  • Instagramのフォロワーも巻き込む、出会い系Facebook Datingが米国でスタート

    Instagramのフォロワーも巻き込む、出会い系Facebook Datingが米国でスタート

    Facebookは新たな出会い系サービスを全米で開始した。同社が保有しているユーザーの個人データを利用して分析することで、Tinder、Bumble、Matchなどといったライバルの出会い系アプリよりも、適切なマッチングを提案できるとされている。 続きを読む