大規模オープンオンライン講座

  • ハーバード大学とMITのMOOCs受講者数がほぼ半減 ― 無料の修了書発行を取りやめたことが原因か

    ハーバード大学とMITのMOOCs受講者数がほぼ半減 ― 無料の修了書発行を取りやめたことが原因か

    HarvardとMITが公開した大規模オープンオンライン講座(MOOCs)についての内部調査資料によれば、オンライン講座の受講者数が急激に減ってきているようだ。2016年には前年の半数近くまで受講者数が減ってしまたようだ ― おそらく、同プログラムが無料で受講者にサーティフィケートを与える制度を廃止したからだ。 MITのIsaac ChuangとHarvardのAndrew Hoが行った今回の調査は、受講者数や彼らの修了講座数、出身地などをまとめた調査で、毎年発表している。そういった統計を記録し始めたのは2012年7月のことで、今年(2016年… 続きを読む