安全保障

  • 米空軍の衛星打上選定はフェーズ2に、SpaceXがULAに先行

    米空軍の衛星打上選定はフェーズ2に、SpaceXがULAに先行

    アメリカ空軍は2022年から 2026年にかけて打ち上げられる安全保障用衛星の打ち上げ企業2社を選定する作業を進めている 続きを読む

  • ファーウェイ社員がウガンダ、ザンビア政府のためにスパイ活動か

    ファーウェイ社員がウガンダ、ザンビア政府のためにスパイ活動か

    中国のテクノロジー企業、ファーウェイは安全保障上の脅威となる可能性に関して世界的に厳しい視線にさらされている。今回はアフリカ政府のために政治的スパイ行為を行っていたと報じられた。 続きを読む

  • トランプ政権が連邦政府のファーウェイとZTEの製品・サービスの購入禁止へ

    トランプ政権が連邦政府のファーウェイとZTEの製品・サービスの購入禁止へ

    アメリカ政府は安全保障上の脅威だとして対して中国に貿易制裁を加えてきた。今回の措置はこれをさらに一歩進めた。ホワイトハウスは昨年議会で承認された「国防権限法を完全に遵守する」と述べた。 続きを読む

  • 国の安全保障問題を監視するジャーナリズムは国家の敵なのか?

    国の安全保障問題を監視するジャーナリズムは国家の敵なのか?

    6年前、英国情報機関の職員がロンドンの新聞社ガーディアンに押し込み、米国安全保障局(NSA)の内部告発者エドワード・スノーデンが持ち出した高度な機密情報を保存していると彼らが目星を付けたコンピューターを破壊するよう、同紙のスタッフに命じた。 続きを読む

  • スマート家電が見聞きした情報を政府に開示するかどうかメーカーに聞いてみた

    スマート家電が見聞きした情報を政府に開示するかどうかメーカーに聞いてみた

    10年前には、ほぼすべての家電製品がインターネットにつながることなど想像もつかなかった。今では、スマートではない家電製品のほうが大変に貴重になっている。だが、スマート家電は、普段、私たちが考えてもいない新しいデータを大量に吸い上げているのだ。 続きを読む

  • トランプ大統領、マクマスター陸軍中将を安全保障補佐官に―未来志向の学者肌だが大のスライド嫌い

    トランプ大統領、マクマスター陸軍中将を安全保障補佐官に―未来志向の学者肌だが大のスライド嫌い

    マイケル・フリンの突然の失脚から1週間後、トランプ大統領は新しい国家安全保障担当補佐官を任命した。大統領は各方面との関係修復を図るつもりなのか、新補佐官は、少なくとも前任者よりも多くの人々に受け入れられそうだ。 ハーバート・マクマスター陸軍中将は戦士にして学者とももっとも珍しい種類の軍人とも評されてきた。セルゲイ・キスリャク駐米ロシア大使と会談していたことに非難が高まる中で辞任したフリンが断固たる信念のタイプだったのに対してマクマスターは正反対だ。 続きを読む