小説

  • オンライン連載小説のスタートアップRadishがソフトバンクとKakaoから67億円を調達

    オンライン連載小説のスタートアップRadishがソフトバンクとKakaoから67億円を調達

    Radishは新規ファンドで6320万ドル(約66億7000万円)を調達したと発表した。長編小説を分割して小出しにする手法は19世紀に一般化されたが、この10年間、いくつものスタートアップはそれを復活させようと試みてきた。そんな中でも、今回のラウンドは、資金調達に関して大きなステップアップを表すものとなった。 続きを読む

  • ひと口サイズで読ませるクラウドソーシング小説の出版社Inkittが17億円を調達

    ひと口サイズで読ませるクラウドソーシング小説の出版社Inkittが17億円を調達

    ベルリンを拠点とするスタートアップであるInkitt(インキット)は、この流れに対抗しようとクラウドソーシングによる出版プラットフォームを構築した。 続きを読む

  • 現実に追いつかれた? 未来の民主主義を描いたマルカ・オールダーの最新SF小説『State Tectronics』

    現実に追いつかれた? 未来の民主主義を描いたマルカ・オールダーの最新SF小説『State Tectronics』

    全能のデータ・インフラストラクチャーと知識共有技術を持つ組織が、世界中に広がっている。地球規模でのプロパガンダの拡散と不正選挙に関する陰謀説は、いまだに消えない。人が何を客観的事実と見るかをアルゴリズムが決定し、テロ組織は情報の独占企業を引きずり下ろそうと身構えている。 Malka Older(マルカ・オールダー)は、スペキュレイティブ・フィクションを得意とするSF作家でも、生涯滅多に遭遇しないであろう事態に直面した。自分が描いた作品に現実が追いついてしまうという問題だ。 続きを読む