情報医療

  • 遠隔診療アプリとAI医療サービス開発の情報医療が三菱商事などから11億円を資金調達

    遠隔診療アプリとAI医療サービス開発の情報医療が三菱商事などから11億円を資金調達

    このところ、ヘルステック分野のスタートアップによる資金調達が活発だ。5月7日にはAI問診システムと病名予測アプリ開発のUbieが3億円を調達を発表したばかり。そして今日5月14日、さらに3社の医療ベンチャーが資金調達の実施を明らかにしている。 1つは健康管理アプリ「カロミル」を運営するライフログテクノロジーによる6000万円の調達。もう1つは電子薬歴システム「Musubi」を提供するカケハシ。そして残る1社は、AIを活用した各種医療サービスと医療機関向けのオンライン診療サービス「curon(クロン)」を提供する情報医療だ。 続きを読む