映画

  • 定額映画鑑賞サービスSinemiaの急成長と苦情、そして集団訴訟

    定額映画鑑賞サービスSinemiaの急成長と苦情、そして集団訴訟

    Sinemiaが初めて私たちの目にとまったとき、同社はうまいことMoviePassの悪評の波に乗っていた。その最大のライバルが歴史的な崩壊とも言える最悪の状況にあったため、Sinemiaは、MoviePassに代わる、信頼性の高い定額映画鑑賞サービスという称号に甘んじていたのだが。 続きを読む

  • なんとLEGOで実物大シボレー・トラックを製作、新作ムービーも3月公開へ

    なんとLEGOで実物大シボレー・トラックを製作、新作ムービーも3月公開へ

    LEGOでシボレー・シルバラードを作ってしまったチームがあった。トラックは実物大で2月に公開される新しいLEGO Movie[日本では3.29公開] のCMのためだという。 続きを読む

  • Google Playで買ったSD映画多数が無料で4Kになる

    Google Playで買ったSD映画多数が無料で4Kになる

    Google Playで映画を買うとき、少し倹約して標準画質にしていたユーザーに朗報だ。4K版が存在する場合、Googleはユーザーが持つ標準画質の映画を4K画質に無料でアップグレードすると発表した。新たに4K版がリリースされた場合はもちろん、購入時にすで4K版があった場合でもGoogleは4Kにしてくれる。 続きを読む

  • 史上「最高」の最悪映画である”The Room”がYouTubeで全編視聴可能になった

    史上「最高」の最悪映画である”The Room”がYouTubeで全編視聴可能になった

    映画The Roomは、Plan 9 From Outer Spaceと並び立つ、史上「最高」の最悪映画とみなされてきた。いまやそれがYouTube上で全編視聴可能になった。 続きを読む

  • 無名の作家や映画監督を発掘してハリウッドに送り込むスタートアップたちのエンターテインメント改革

    無名の作家や映画監督を発掘してハリウッドに送り込むスタートアップたちのエンターテインメント改革

    5月11日、Netflixはアメリカ全国で学年末を迎える十代の若者向けに、コメディードラマ『The Kissing Booth』を公開した。 6月までに、このドラマは若い十代から思春期層の若者の間で大ヒットとなったのだが、その権利を所有する企業Wattpadは、世界初の画期的なシステムを備えていた。Wattpadの出版プラットフォームにBeth Reeklesが書き下ろしたこのドラマによって、同社の宣伝文句のとおり、このプラットフォームが、エンターテインメント業界のシナリオや才能を発掘する方法に新たな方向性を与えるものであることが実証されたの… 続きを読む

  • Netflix、オーソン・ウェルズの遺作の予告編公開――幻の傑作、ついに完成

    Netflix、オーソン・ウェルズの遺作の予告編公開――幻の傑作、ついに完成

    オーソン・ウェルズが監督した最後の映画、The Other Side of the Wind(風の向こう側)は完成までに長い苦難の道をたどってきた。この映画はオーソン・ウェルズという映画の伝説の生涯の最終章をなすといえるかもしれない。ウェルズは映画史上最高の傑作と評価する批評家も多いCitizen Kane(市民ケーン)やThe Magnificent Ambersons(偉大なるアンバーソン家の人々)を作った後、時間の大半をヨーロッパで過ごし、Chimes at Midnight(オーソン・ウェルズのフォルスタッフ)のような映画の資金集めの苦闘を続けた… 続きを読む

  • 映画「Search/サーチ」の制作者が語る、コンピューター画面映画の苦労と情熱

    映画「Search/サーチ」の制作者が語る、コンピューター画面映画の苦労と情熱

    最初から最後まで視点がコンピューターやスマートフォンの画面に限定された映画など見たくない、と考える人はあなただけではない。映画「Search/サーチ」の監督と脚本を担当したアニーズ・チャガンティーとセブ・オハニアンも、まったく同じような不安を抱えていたと、私に話してくれた。 続きを読む

  • 若き日のハン・ソロを描く映画、正式タイトル発表――‘Solo: A Star Wars Story’ は来年公開へ

    若き日のハン・ソロを描く映画、正式タイトル発表――‘Solo: A Star Wars Story’ は来年公開へ

    スターウォーズ世界では若きハン・ソロを主人公とした映画の製作が進行中だ。このほとロン・ハワード監督がTwitterビデオで自ら大きなプラカードを抱えて正式名称を発表してくれた。そのタイトルはSolo: A Star Wars Storyだ。 続きを読む

  • パシフィック・リムの続編、アップライジングの予告編が来た

    パシフィック・リムの続編、アップライジングの予告編が来た

    パシフィック・リム:アップライジングの予告編が公開された。ロボットはさらにスマートになり、パイロットのジョン・ボイエガが英国英語を披露する。製作者は観客の好みを良く知っている。カイジュー・モンスターはさらに大きくなり、悪賢さも進化した。 続きを読む

  • パシフィック・リム2の予告編がクール――イェーガー・パイロットの募集CM風

    パシフィック・リム2の予告編がクール――イェーガー・パイロットの募集CM風

    怪獣をやっつけるために巨大戦闘ロボットのパイロットに応募するチャンスだ!  というのが近く公開される映画『パシフィック・リム2』(Pacific Rim: Uprising)のメッセージのようだ。これは 2013年のギレルモ・デル・トロ監督の怪獣ムービーの続編で、前作の主要キャストに加えスター・ウォーズでブレークしたジョン・ボイエガも出演する。アメリカ公開は来年2月となる。 続きを読む

  • Netflix、Q2新規登録者数が500万人超えーーオリジナルコンテンツへの注力が奏功か

    Netflix、Q2新規登録者数が500万人超えーーオリジナルコンテンツへの注力が奏功か

    Netflixの新規登録者数が業界予想、そして彼ら自身の予想を2四半期連続で大幅に超えた。 本日(現地時間7月17日)の発表によれば、2017年第2四半期の新規登録者数は520万人で、同社の予測値の320万人を大きく上回った。このニュースを受け、株価は一気に9%上昇。新規登録者のうち400万人以上は海外のユーザーとされているが、北米外への進出に力を入れている同社の動きを考えると、国内の新規登録者数が100万人以上伸びたというのも驚きだ。 続きを読む

  • ブレードランナー2049のトレーラー(予告編)が公開された

    ブレードランナー2049のトレーラー(予告編)が公開された

    映画ブレードランナーの続編が10月6日に公開される。オリジナル版の公開から30年後だ。この最新のトレーラーは、今回のストーリーとこの何十年もの間に何が起きたのかをより明らかにしている。トレーラーではJared Letoが存分に描かれ(そして奴は間違いなくおぞましい悪玉だ)、さらにDave Bautistaが(映画Drax the Destroyerの)Draxでのイメージを突き崩した良い演技を見せてくれる。 続きを読む

  • 初期費用0円で自分の映画館を ― マイクロシアターサービスの「popcorn」がリリース

    初期費用0円で自分の映画館を ― マイクロシアターサービスの「popcorn」がリリース

    NetflixやHuluなどのストリーミング動画サービスが普及したことで、以前より映画を観る機会が増えたというTechCrunch Japan読者も多いかもしれない。僕もその1人で、毎日のようにNetflixで映画やドラマを観ている(最近、僕はNetflixオリジナル作品の「13 Resons Why」にハマって夜ふかししがちだ)。 でも、「映画をみんなで観る」という体験はどうだろうか?パソコンやスマホで簡単に映画鑑賞できる時代になったからこそ、大人数で映画を楽しむことが少なくなったという人もいるだろう。でも、コメディを観るにしろ、1人で笑う… 続きを読む

  • Windows10版のNetflixでもオフライン視聴が可能に

    Windows10版のNetflixでもオフライン視聴が可能に

    NetflixがiOSとAndroid向けにオフライン視聴機能のサポートを開始したのは昨年後半のことだった。そして、今日からWindows10のNetflixにも同じ機能が追加されることになった。ただし、Windows 10のモバイルデバイスには対応していない。本日アップデートされたばかりのWindows 10版Netflixアプリを利用することで、映画をダウンロードしてオフライン環境でも視聴できるようになる ― 旅行などの際には重宝する機能だ。 これを最初に発見したのは、MicrosoftやWindowsの最新情報を伝える非公式ニュースサイト… 続きを読む

  • HuluのVRアプリがアップデート、友人と映画を楽しめるソーシャル機能を追加

    HuluのVRアプリがアップデート、友人と映画を楽しめるソーシャル機能を追加

    コンシューマーが利用できるVRはまだそれほど発展していない。HuluはVR熱を絶やさないためにも今回 VRアプリのアップデートを行った。ユーザーは簡単に仮想空間上で友人とコンテンツを楽しむことができるようになる。 続きを読む

  • 映画「Hidden Figures」は、女の子たちをSTEMヒーローの道へと誘う

    映画「Hidden Figures」は、女の子たちをSTEMヒーローの道へと誘う

    全ての世代の親たちが好んで使う格言に「あなたは食べているものになる(you are what you eat)」というものがある。同様の現象が職業選択の際にも起きることを指摘しておきたい。「あなたは見ているものになる」。 私が言いたいのは、私たちの多くが、多感なテーィンエイジャーの時代に影響を与えてくれた人に根ざす、キャリアや生涯を貫く情熱を持つということだ。おそらくそれは素晴らしい先生だったり、印象的な家族だったり、あるいは特に魅力的な映画やテレビのキャラクターだったりするだろう。 しかし残念ながら、映画の場合は、若い女の子たちのために強くて独… 続きを読む

  • 必見! AIが映画脚本を書いたらこうなった

    必見! AIが映画脚本を書いたらこうなった

    スマホの予測変換を続けていくとヘンテコな文章ができあがっていくことがあるが、そのような機能でできあがるのは不条理な詩だけではないらしい。Sunspringのチームは、この技術(正確にはLSTMニューラルネットワークという)を使用して脚本を書き上げた。 それ自体かなり愉快なことではあるのだが、同チームはさらに優れたアイデアがあった……。なんと、ドラマ「シリコンバレー」でPied PiperのCEOであるリチャード・ヘンドリクスを演じたトーマス・ミドルディッチをはじめとする俳優を起用して本当に映画にしてしまおうというのである! チームはAIに大… 続きを読む

  • Netflix、インドで初のオリジナル連続ドラマを制作

    Netflix、インドで初のオリジナル連続ドラマを制作

    Netflixは、今年1月に100か国を超える新しい国々でサービスを開始して以来、新しい世界戦略を強調している。そのアプローチとは、単に世界中で利用可能にするだけではなく、国際的な視聴者のためにローカライズされた番組も含まれる。その流れで、初のオリジナル連続ドラマをインドで制作する計画が発表された。 Netflixは、190か国に8100万人の有料会員を抱え、インドでは1月に利用可能になった。インドのユーザー数は明らかにされていない。Netflixの料金は同国内の競合サービスと比べて高価だが、人口が10億人を超えるインドに大きな商機があ… 続きを読む