株価

  • マスク氏の「Semiトラック大量生産」メモでテスラ株価が1000ドル超え

    マスク氏の「Semiトラック大量生産」メモでテスラ株価が1000ドル超え

    テスラのCEOであるイーロン・マスク氏がメモの中で、3年近く前に発表した電動大型トラック(クラス8)のTesla Semiについて「『全力を尽くし』て大量生産を開始するときだ」と述べた。 続きを読む

  • 再び上昇するSaaSの評価額に何が起きているのか?

    再び上昇するSaaSの評価額に何が起きているのか?

    SaaSの株価は再び上昇しているが、私はその理由を理解できたと思う。もっと正確にいえば、他の人たちが何を考えているのかがわかったのだと思う。ツイートを読んだり、VCから電話で話を聞いたり、あるいは今朝約2兆9000億円規模のクラウド企業のCEOとチャットしたりして、厳格な事実確認を行なうことで、すべての辻褄が合った。 続きを読む

  • 米国株が新型コロナの懸念緩和で急反発

    米国株が新型コロナの懸念緩和で急反発

    米国時間4月6日、米国株が元気を取り戻した。投資家が新型コロナウイルスに関わるあらゆるプラス要因に飛びつき、主要インデックスはすべてプラス領域に転じた。 続きを読む

  • 米国市場は記録的失業数は影響せず再び株価が上昇

    米国市場は記録的失業数は影響せず再び株価が上昇

    およそ660万人が失業保険を申請した歴史的失業率が報じられる中、米国の株価は米国時間4月2日の通常取引時間に上昇した。 続きを読む

  • 米国史上最悪の失業率にも株価は急騰

    米国史上最悪の失業率にも株価は急騰

    米国時間3月26日、米国が最近50年で最悪の失業率を記録したにもかかわらず、株価は急騰した。 続きを読む

  • SaaS株も8%安で弱気領域に近づいたが、まだパニックには及ばない

    SaaS株も8%安で弱気領域に近づいたが、まだパニックには及ばない

    テクノロジー系企業に強いNasdaqの下げ幅は最小で、7.29%下げに留まった。しかし肝心の部分であるSaaSおよびクラウド企業の株価の下げ率はダウ平均やS&P 500を上回っている。 続きを読む

  • Amazonが四半期決算発表でついに1兆ドルクラブ入り、Alphabetは外れる

    Amazonが四半期決算発表でついに1兆ドルクラブ入り、Alphabetは外れる

    1月31日の四半期決算ラッシュを受けて、Amazonの株価は2月1日の朝、寄り付きから上げ始め、時価総額がついに1兆ドルを超えた。 続きを読む

  • アマゾンが2年ぶりの利益未達で時間外株価7%減

    アマゾンが2年ぶりの利益未達で時間外株価7%減

    Amazon(アマゾン)は米国時間10月24日の決算報告で、2年ぶりに利益目標に届かず時間外取引で約7%、118.38ドル株価を下げた。 続きを読む

  • Uber株が持ち直し、ついに上場売出し価格を超えた

    Uber株が持ち直し、ついに上場売出し価格を超えた

    オンライン配車サービスのUberの終値は5%アップし、1株当たり45ドルとなった。5月10日にニューヨーク証券取引所に上場して以来、初めて売り出し価格を上回って取引された。 続きを読む

  • アップルとの訴訟和解でクアルコムの株価が23%急上昇

    アップルとの訴訟和解でクアルコムの株価が23%急上昇

    巨額のライセンス料金を不服としてAppleがQualcommを訴えたことに端を発する両社の訴訟の全面和解のニュースを受けて、Qualcommの株価は23%急上昇した。 続きを読む

  • Facebook、相次ぐスキャンダルにも、絶好調のQ4決算で株価上昇

    Facebook、相次ぐスキャンダルにも、絶好調のQ4決算で株価上昇

    Facebookは第4四半期決算でウォール街の予測を上回った。月間ユーザー数23.2億人は前四半期の22.7億人から2.2%増。1日間アクティブユーザーは15.2億人で、前四半期の14.9億人から2%伸ばし、成長率も前四半期の1.36%を上回った。 続きを読む

  • Appleの売上減少で米株式市場急落

    Appleの売上減少で米株式市場急落

    Appleの悪いニュースと海外および国内市場の成長鈍化によって、木曜日(米国時間1/3)の株価はあらゆる主要市場で急落した。 続きを読む

  • Twitter株式、今年の高値をつける――JPMorganの格付け変更で好調

    Twitter株式、今年の高値をつける――JPMorganの格付け変更で好調

    2017年も押し詰まったところでTwitterの株価に明るさが望が戻ってきた。もっとも今回の株高は投資家の側にややオプティミズムもあるかもしれない。いずれにせよ今日(米国時間12/18)、Twitterには2つの重要な動きがあった。まず、TwitterはTwitterにおけるいじめやヘイトスピーチの投稿を禁止するルールを実施に移すと発表した。これは年来指摘されてきた(特に昨年から目立った問題となっている)。しかし株価の急上昇につながったのはむしろ2つ目の動き、つまりウォールストリートの有力企業、JP MorganがTwitterのレーテ… 続きを読む

  • 公募価格に関する誤解――IPO直後の株価急騰は気にするな

    公募価格に関する誤解――IPO直後の株価急騰は気にするな

    業績発表を受け、ネット業界を先導するふたつの企業の株価が動いた。その2社とはSnapとTwilioだ。 両社はさまざまな点で違っている。Twilioは消費者にリーチするためのバックエンドツールとして、数々の有名企業に愛されている。一方Snapは、最近モバイルハードウェアにも手を出しはじめたソーシャル企業だ。しかし、2017年Q1はどちらにとっても厳しい結果に終わった。 続きを読む

  • GoPro株が10%以上急落ー2016年業績がウォール街の予測に届かず

    GoPro株が10%以上急落ー2016年業績がウォール街の予測に届かず

    GoProは米国時間2/2に、2016年Q4および通期の決算発表を行った。その後、思わしくない業績を受けて同社の株価は、リコールされたGoPro Karmaのように急落し、時間外取引中には10%も落ち込んだ。 2016年Q4の売上高は5億4000万ドル、1株当たり当期純損失が0.82ドルで、どちらもアナリストの予想を下回った。2016年通期の業績も芳しくなく、売上高は2015年の数字から26.8%も下がり、11億8500万ドルだった。 続きを読む

  • Alphabet、2016年Q4決算発表 ー 脱検索に向けた投資が実を結びだす

    Alphabet、2016年Q4決算発表 ー 脱検索に向けた投資が実を結びだす

    Googleは本日2016年Q4の連結決算を発表した。好調なビジネスもあれば、不調なものもあったが、「other bets(その他の投資)」とされるGoogleの本業を除くほぼ全てが詰まったカテゴリーには光が見えはじめた。 「その他の投資」からの売上は、2015年Q4の1億5000万ドルから2億6200万ドルへと健全な成長を遂げた。しかしもっと重要なのは、同カテゴリーの赤字幅が昨年の12億ドルから約11億ドルへと減ったことだ。ここにはNestのような事業が含まれており、Googleのビジネス全体に占める割合は微小だが、今後Googleが制… 続きを読む