機械学習

  • Facebookが10億円超を投じてディープフェイクの識別に賞金

    Facebookが10億円超を投じてディープフェイクの識別に賞金

    ディープフェイクと呼ばれるディープラーニングを利用してデジタル画像、動画を改変するテクノロジーは個人と社会に対する深刻な脅威となっている。捏造を退治するためには捏造を見破る能力が必須だ。 続きを読む

  • Yelpのウェブサイトと検索結果がパーソナライズ化

    Yelpのウェブサイトと検索結果がパーソナライズ化

    Yelpは、ユーザーの個人設定に基づいて検索結果とホームページをパーソナライズできるようにすると発表した。 続きを読む

  • カメラなしホームセキュリティの「Minut」が8億7000万円調達

    カメラなしホームセキュリティの「Minut」が8億7000万円調達

    スウェーデンのスタートアップ、Minutは、カメラを使わないホームセキュリティデバイスを開発し、同種のほかの製品よりプライバシーが守られるとしている。 続きを読む

  • マイクロソフトからAzure Kinect AIカメラキットが約4.3万円で登場、まずは米国と中国で

    マイクロソフトからAzure Kinect AIカメラキットが約4.3万円で登場、まずは米国と中国で

    バルセロナで開催された今年のMWCでMicrosoftが発表したAzure Kinect デベロッパーキットは、クラウド処理によって高い3次元認識能力を持つAIカメラを中心としていた。 続きを読む

  • アマゾンのAlexaは地域による違いに機械学習で対応

    アマゾンのAlexaは地域による違いに機械学習で対応

    アマゾンのAlexaのAIチームは音声認識をトレーニングする新しい機械学習ベースの方法を開発した。テストでは米国、英語、インド、カナダの4種類の英語について、正確さがそれぞれ向上したという。 続きを読む

  • あなたの自律走行車はスポーティーなサリーか?血に飢えたクリスティーンか?

    あなたの自律走行車はスポーティーなサリーか?血に飢えたクリスティーンか?

    自律走行者の事故の際には何が起きるのか、また誰がその責任を取るのか?自律運転技術が現れる前は、自動車事故は、ドライバーの過失とメーカーの製造者責任という2つ法理論のうちのいずれかが適用された。 続きを読む

  • ARMが新しいCPUとGPU、そして機械学習チップを発表

    ARMが新しいCPUとGPU、そして機械学習チップを発表

    スマートフォンのほとんどが使用しているARMチップの新デザインが発表された。 続きを読む

  • UCサンフランシスコ校の脳外科医が脳から直接発話を引き出すことに成功

    UCサンフランシスコ校の脳外科医が脳から直接発話を引き出すことに成功

    科学者たちが健康な被験者の脳に直接接続を行い、言葉を生成して音声として再生することに成功した。これは深刻な医学的状況にある人たちが、発話できる可能性につながって行く素晴らしい技術だ。この技術は実用化からは遥か遠い段階だが、科学的成果は本物で、見込みは確かにある。カリフォルニア大学サンフランシスコ校の脳神経外科医であり、米国時間24日にNatureで発表された論文の共著者でもあるエドワード・チャン(Edward Chang)氏は、プレスリリースの中でチームの成果のインパクトを次のように説明している、「今回初めて、この研究によって、個人の脳… 続きを読む

  • AIをビジネスに活かすうえで企業が見落してきた道はDIY

    AIをビジネスに活かすうえで企業が見落してきた道はDIY

    1856年、ヘンリー・ベッセマー卿が特許を取得したベッセマー法は、第二の産業革命のもっとも大きな要因となった発明だ。溶鋼に空気を吹き込み酸化還元するという画期的な方法で鉄の不純物を取り除くことで、安価で大量生産が可能な新しい製鋼技術の波を起こした。 続きを読む

  • Google Cloud Next 2019の重要発表トップ6まとめ

    Google Cloud Next 2019の重要発表トップ6まとめ

    Googleのクラウド・デベロッパー向けカンファレンス、Cloud Next 19はサンフランシスコで開催中だがプロダクトの発表は出揃ったようだ。以下にもっとも重要と思われる6項目をまとめてみた。 続きを読む