決算

  • アップルの2019年1〜3月期決算で予測を上回り株価5%アップ

    アップルの2019年1〜3月期決算で予測を上回り株価5%アップ

    本日(米国時間4/30)Appleは会計2019年度第2四半期の決算を報告し、売上は対前四半期5%減の580億ドル、希釈後1株あたり利益は10%減の2.46ドルだった。海外売上が四半期売上全体の61%を占めた。 続きを読む

  • NetflixがQ1に960万メンバーを追加、売上は5000億円超

    NetflixがQ1に960万メンバーを追加、売上は5000億円超

    Netflixは2019年第1四半期の決算を先程公開した。同社の有料定期購読者は960万人増え、前年同期比16%だった。 続きを読む

  • Uber、2018年Q4売上は30億ドル、営業損失は悪化

    Uber、2018年Q4売上は30億ドル、営業損失は悪化

    今年予定されているIPOを前に、Uberは第4四半期決算で8.65億ドルの損失を記録した。この数字は税制優遇適用後のものであり適用前は12億ドルの損失だった。調整後プロフォーマベースでは、Uberの2018年最終四半期の損失は7.68億ドルだった。 続きを読む

  • Spotify、月間ユーザー29%増の2.07億人もQ4売上17億ドルは予測に届かず

    Spotify、月間ユーザー29%増の2.07億人もQ4売上17億ドルは予測に届かず

    Spotifyは、依然としてその使い放題の音楽ストリーミング(最近はポッドキャストも)サービスを順調に伸ばしている。しかし売上と利益はアナリスト予測に届かなかった。 続きを読む

  • Amazon、Q4決算で予測越えもQ1ガイダンスは低め

    Amazon、Q4決算で予測越えもQ1ガイダンスは低め

    オンライン小売の巨人は本日(米国時間1/31)Q4決算を発表した。売上724億ドルは昨年同期の604.5億ドルを越え、アナリスト予測の719.2億ドルも上回った。 続きを読む

  • 上場を控えたAirbnb、2年連続で通年黒字決算――新CFOに強い期待

    上場を控えたAirbnb、2年連続で通年黒字決算――新CFOに強い期待

    今日(米国時間1/15)、ホームシェアリングの巨人、Airbnbがいくつかの重要な数字を明らかにした。これによると同社は2年連続でEBITDAベースでの黒字化を達成した。 続きを読む

  • Apple株価引き続き下落、90日で38%――主因は米中貿易戦争

    Apple株価引き続き下落、90日で38%――主因は米中貿易戦争

    Appleの株価は一晩で9%以上ダウンした。同社の株価は昨年の10月以来、トータルで38%も下落している。Appleが異例のガイダンス修正を発表する際、.株式売買は一時中断された。 続きを読む

  • Airbnbの前四半期売上は10億ドルを超えた、このペースでIPOに突入か

    Airbnbの前四半期売上は10億ドルを超えた、このペースでIPOに突入か

    Airbnbの来年のIPOに先駆けて、このホームシェアリングスタートアップは2018Q3における10億ドルを超える売上を発表した。 Airbnbによるとこれは、これまでで最強の四半期で、売上は10億ドルを“相当大きく”上回った。 続きを読む

  • Spotify、10億ドルの自社株買い計画を発表――決算発表後の株価下落に対処

    Spotify、10億ドルの自社株買い計画を発表――決算発表後の株価下落に対処

    四半期決算発表後の株価下落に対処すべくSpotifyは今日(米国時間11/5)、最大10億ドルに上る自社株買い戻しの計画を発表した。1000万株の自社株買いは取締役会および株主総会で承認ずみだ。Spotifyによればこのプログラムは2021年の4月21日に失効するという。 続きを読む

  • Appleの第4四半期決算は成績好調ながら株価は下落――日本市場の伸びは34%で世界トップ

    Appleの第4四半期決算は成績好調ながら株価は下落――日本市場の伸びは34%で世界トップ

    Appleの第4四半期決算はアナリストの予測を上回ったが、株価の値下がり傾向を打ち消すことはできなかった。収入629億ドルで、アナリストの予測615.7億ドルを上回った。1株あたり利益2.91ドルも2.78ドルを超えた。対前年比で収入は20%のアップだったが、決算発表後の時間外取引の株価は7%下げた。 続きを読む

  • Spotifyの第3四半期、好成績ながら株価は下落――収入13.5億ドル、月間ユーザーは28%アップして1.91億

    Spotifyの第3四半期、好成績ながら株価は下落――収入13.5億ドル、月間ユーザーは28%アップして1.91億

    今年上場を果たした音楽ストリーミングの有力企業、Spotifyは今日(米国時間11/1)、 第3四半期の決算を発表した。同社は引き続き拡大を続けているものの、運用成績はアナリストの期待になんとか届く程度だった。このため株価は小幅ながら下落している。市場でのSpotifyの苦闘は続くことになった。同社の発表によれば、7-9月期の収入は13億5200万ユーロで、アナリストの予測、13億3000万ユーロ(15.1億ドル)をかろうじて上回った。 続きを読む

  • FacebookのQ3決算結果にもかかわらず株価は上昇

    FacebookのQ3決算結果にもかかわらず株価は上昇

    Facebookの前四半期の決算は、発表後に株価が20%も下落するという悲惨なものだったが、2018年第3四半期もまごついた。月間ユーザーは1.79%3700万人増の22億7000万人に達したー第1四半期のそれまでで最も低い成長率となった1.54%をわずかに上回っただけで、市場予想の22億9000万人を下回った。デイリーアクティブユーザー数は2400万人増えて14億9000万人に達し第1四半期から1.36%増えたが、市場予想の15億1000万人には届かなかった。 続きを読む

  • ソニー、PS好調で7〜9月は営業利益21億ドル

    ソニー、PS好調で7〜9月は営業利益21億ドル

    Sonyの第2四半期決算は、プレイステーションが飛躍的成長を続け、ゲーム分野での収益が27%増、営業利益としては最高の21億ドルとなった。 続きを読む

  • サムスン、チップ好調で第3四半期の営業利益は過去最高の155億ドルを予想

    サムスン、チップ好調で第3四半期の営業利益は過去最高の155億ドルを予想

    サムスンの前四半期の決算は、旗艦スマホGalaxy S9の販売不調で年間の中で最も低い成長率となった。しかし、この会社はスマホばかりを扱っているわけではない。そのおかげで、きたる第3四半期の決算では営業利益が155億ドルと過去最高となる予想だ。 続きを読む

  • イーロン・マスク、Teslaにとって株式非公開化が最良の戦略と説明

    イーロン・マスク、Teslaにとって株式非公開化が最良の戦略と説明

    今朝(米国時間8/7)、TeslaのCEO、イーロン・マスクは、 同社の非公開化を検討しているとツイートした。これを受けて、Teslaはマスクが全社員にこの点を説明するために送ったメールを公開した。ただしマスクはメール中で「まだ何も正式に決定されていない」ことを強調している。 続きを読む

  • Apple、ついに時価総額1兆ドルを達成

    Apple、ついに時価総額1兆ドルを達成

    長く予期されていたことがついに起きた。Appleが時価総額1兆ドル企業レースに勝利した。今週の好調な四半期決算報告の発表を受けて、Apple株式(NASDAQ:AAPL)は一時207.05ドルの高値を付けた。これにより7月20現在の発行済株式によって計算された時価総額は1兆ドルを超えた。 続きを読む

  • AWSはやはりAmazonのドル箱――第2四半期決算でさらに輝く

    AWSはやはりAmazonのドル箱――第2四半期決算でさらに輝く

    AWSは引き続きAmazonのバランスシートのスターだ。第2四半期の決算でAWSは新事業に期待しうる限りの好成績を挙げた。 しかも通販ビジネスよりもはるかに高い利益率を計上している。いまや生鮮食品の宅配も運営するAmazonの本業の利益率はきわめて低い。しかしAWS事業部は現在なんと25%の利益を得ている。しかも昨年同期と比較して49%も成長している。 続きを読む

  • Facebook、時価総額1230億ドルを一夜で失う――市場は四半期決算に失望

    Facebook、時価総額1230億ドルを一夜で失う――市場は四半期決算に失望

    一晩での時価総額のダウンとしては史上最大だったかもしれない。今日(米国時間7/26)、Facebookの終値は174.89ドルだった。これは昨日の終値、217.50ドルから19.6%のダウンだ(NASDAQ:FB)。昨日、Facebookの株式時価総額は6296億ドルだった。今日は5062億ドルだ。つまりFacebookは一晩で時価総額を1234億ドルを失ったことになる。 続きを読む

  • Netflixは時価総額でComcastを超えた――絶好調という噂一覧

    Netflixは時価総額でComcastを超えた――絶好調という噂一覧

    Netflixの時価総額は今やケーブルTVの最大手、Comcastを超えた。企業を評価する尺度は時価総額以外にも多数あるが、象徴的な意味としてはAppleの時価総額がExxonを追い越したときと比較できる。テクノロジーの発達におけるある種の分水嶺となるかもしれない。 続きを読む

  • Snapchat、第一四半期のユーザー数の伸びは過去最低—株価は15%ダウン

    Snapchat、第一四半期のユーザー数の伸びは過去最低—株価は15%ダウン

    Snapchatの2018年第一四半期(1〜3月期)決算はまったく芳しいものではなかった。デザインの試行錯誤やFacebookとの競争を展開する中で、前四半期からの復活はならなかったようだ。1日あたりの平均利用者数は1億9100万人に達し、前期の1億8700万人より増えたものの、成長率は2.13%に落ち込んだ。これは、2017年第四四半期の5.05%、最悪だった同年第三四半期の2.9%に比べても、最も低い成長率だ。一株当たりの損失は0.17ドルで、収益は2億3070万ドルだった。市場は一株当たり損失を0.16ドル、収益を2億4450万… 続きを読む