深層学習

  • 「メルカリ」に写真検索機能が登場、商品名が不明でもAIで探せるように

    「メルカリ」に写真検索機能が登場、商品名が不明でもAIで探せるように

    メルカリは3月18日、フリマアプリ「メルカリ」に「写真検索機能」を追加した。この機能は商品検索の際、スマートフォンのカメラで撮影した写真から、同じ商品や似ている商品を探し出せるというもの。 続きを読む

  • WellSaidは人間の代役が務まるほど自然な合成音声を公開

    WellSaidは人間の代役が務まるほど自然な合成音声を公開

    文字で読むより、口で言ってもらったほうがいいことは多い。しかし、今のところ最高の音声技術は音声アシスタントが独占していて、画面の読み上げやオーディオブックの自動生成などには使えていない。 続きを読む

  • ローエンド車載CPUでも実現可能な自動運転技術

    ローエンド車載CPUでも実現可能な自動運転技術

    高価でかさばるハードウエアに依存しないコンピュータービジョン技術を提供する方法を開発したあるスタートアップが資金調達に成功した。 続きを読む

  • AIで創薬プロセスを改善するAtomwiseが、シリーズAで4500万ドルを調達

    AIで創薬プロセスを改善するAtomwiseが、シリーズAで4500万ドルを調達

    深層学習を用いて新薬の発見プロセスを短縮するAtomwiseがシリーズAで4500万ドルを調達した。このラウンドは、Monsanto Growth Ventures、Data Collective(DCVC)、ならびにB Capital Groupによって主導された。Atomwiseに対して初めて投資を行うBaidu Ventures、Tencent、Dolby Family Venturesも参加し、かつて投資していたY Combinator、Khosla Ventures、そしてDFJも再び参加した。 このことにより、2012年に創業したAtomwis… 続きを読む

  • 役に立つAIシステムを作ることは、まだまだ難しい

    役に立つAIシステムを作ることは、まだまだ難しい

    TensorFlowやOpenAIのようなAIフレームワークのサポートがあったとしてもなお、人工知能は依然として、大勢のWeb開発者たちが必要とするものよりも、深い知識と理解を必要とする。もし動作するプロトタイプを作ったことがあるのなら、あなたはおそらく周囲では最もスマートな人物だ。おめでとう、あなたは非常に独占的なクラブのメンバーということだ。 Kaggleに参加すれば、実世界のプロジェクトを解決することで、それに相応しい報酬を得ることさえできる。全体的にみれば価値のある立場ではあるが、ビジネスを立ち上げるのには十分だろうか?ビジネス… 続きを読む

  • エッジ処理向けの深層学習モデルを開発、LeapMindがIntel Capitalなどから11.5億円調達

    エッジ処理向けの深層学習モデルを開発、LeapMindがIntel Capitalなどから11.5億円調達

    企業向けのディープラーニング・ソリューション「JUIZ DoT」などを提供するLeapMindは10月23日、合計7社を引受先とする第三者割当増資を実施し、総額11.5億円の資金調達を完了したと発表した。 LeapMindは、高い処理能力や高電力を前提としたこれまでのディープラーニング(深層学習)とは違い、小さなコンピューティングリソースでも動くような計算処理を圧縮した独自モデルの開発を行うスタートアップだ。 続きを読む

  • AIが引き起こす破壊の波

    AIが引き起こす破壊の波

    情報技術はディストラプション(破壊)の波を超えて進化する。最初はコンピューター、そしてウェブ、遂にはソーシャルネットワークとスマートフォン、全てが人びとの生き方や、ビジネスの回し方に革命を起こす力を持っていた。 そうした波の到来のタイミングと形を正確に予測することは困難だが、それらがたどるパターンは認識しやすい。例えば、ウェブ/デジタルのディストラプションを考えてみよう:まず先行するテクノロジー(例えばTCP/IPや設置済のコンピューター群)の利点を活かした、テクノロジーのブレイクスルーがあり(例えばTim Berners-LeeのWWW… 続きを読む

  • ディープラーニングが計算機の視覚に果たす役割

    ディープラーニングが計算機の視覚に果たす役割

    21世紀の最大の課題の1つは、コンピューターをより人間の脳に似たものにすることだ。私たちは彼らに話し、理解し、そして問題を解いて欲しい – そして今、私たちは画像を見てその内容を認識して欲しいと思うのだ。 長い間盲目だった私たちの最も賢いコンピューターたちは、今や見ることができるようになった。 これは、ディープラーニングによって可能になった革命である。 続きを読む

  • Fordは自動運転実用化のための戦略的投資を強化中

    Fordは自動運転実用化のための戦略的投資を強化中

    フォードは2021までに自動運転車を目指す方針を発表したが、その計画の一部にはいくつかの買収が含まれている。CEOのMark Fieldsが今日パロアルトのプレスイベントで発表したのは、機械学習とコンピュータービジョンに焦点を当てたイスラエルの企業SAIPSの買収である。また、無人車システムの機械学習コンポーネントに、より「人間らしい知性」をもたらすために、Nirenberg Neuroscienceとも独占提携を行った。 続きを読む