環境

  • 農業を根本から考え直すCooks Ventureが約13億円を調達

    農業を根本から考え直すCooks Ventureが約13億円を調達

    「あなたは、あなたが食べているものが食べている存在です」と、Blue Apronの元COOで、現Cooks Ventureの共同創設者およびCEOのMatthew Wadiak氏は言う。 続きを読む

  • ペプシがミネラルウォーターをアルミ缶で販売へ

    ペプシがミネラルウォーターをアルミ缶で販売へ

    PepsiCoは米国地区を対象に、ミネラルウォーター製品AquafinaのPETボトルをアルミ缶に切り替える計画であることを発表した。 続きを読む

  • サムスン、プラスチック包装を廃止へ

    サムスン、プラスチック包装を廃止へ

    Samsung Electronicsは、携帯電話、タブレット、家電製品などに使われているプラスチック包装材料を環境的に持続可能な材料に置き換えると発表した。 続きを読む

  • ニューヨークで野菜を地産地消―、ハイテク農業のBoweryが750万ドルを調達

    ニューヨークで野菜を地産地消―、ハイテク農業のBoweryが750万ドルを調達

    環境汚染や異常気象、人口過密によって、大規模な屋外農場の存続が危ぶまれている。Bowery Farming Inc.と呼ばれるスタートアップは、この度のラウンドで750万ドルを調達し、都市部でも屋内で食物を栽培できるよう努力を重ねている。同社は、ロボット工学やLED照明、コンピュータビジョンやセンサー、データ解析といったハイテク技術を駆使し、農薬ゼロかつ少量の水を使って葉物野菜を栽培している。 Boweryは、自社で栽培したレタスやケール、ほうれん草、バジルなどの野菜を、業務用スーパーやレストラン、食料品店などに販売して収益を挙げている。同… 続きを読む

  • Greenpeaceがクリーンエネルギー調査でApple、Facebook、Googleを称賛

    Greenpeaceがクリーンエネルギー調査でApple、Facebook、Googleを称賛

    環境団体のGreenpeaceが発行した最新のレポートの中で、Appleが3年連続で世界で最もグリーンな企業に選ばれた。「Clicking Clean: Who is Winning the Race to Build a Green Internet(クリーンにクリック:グリーンインターネット設立に向けた競争に勝つのは誰だ)」と題された本レポートで、Appleは他社をリードしクリーンエネルギー指数83%、総合評価Aというを記録を残した。 FacebookとGoogleも健闘しており、それぞれのクリーンエネルギー指数は67%と56%だった。データセンターのS… 続きを読む

  • ゲイツ、ベゾス他18人のリーダーがグリーンテック・ファンド、Breakthrougに10億ドル出資

    ゲイツ、ベゾス他18人のリーダーがグリーンテック・ファンド、Breakthrougに10億ドル出資

    ビル・ゲイツ、ジェフ・ベゾス、ヴィノド・コースラ、ジャック・マ、ジョン・ドーアとさらに15人の著名なビジネス・リーダーが新しいBreakthrough Energy Ventures(BEV)に出資することを決めた。このファンドは向こう20年で新しいクリーン・テクノロジー企業に総額で少なくとも10億ドルを投資する。 Breakthroughのウェブ・サイトによれば同社の目的は「世界中の人々に信頼できて安価な電力、食料、製品、輸送機関を温室効果ガスの排出なしで届けること」だという。 続きを読む

  • Google、来年には再生可能エネルギー100%を達成すると発表

    Google、来年には再生可能エネルギー100%を達成すると発表

    多くのテクノロジー企業にとってデータセンターその他の電力のグリーンエネルギー化は重要な目標だ。ここで世界最大のテクノロジー企業の一つ、Googleが2017中にGoogleが世界で利用する電力を再生可能エネルギー100%とすると発表した。Googleはこの対象にはデータセンターだけでなく、オフィスで消費される電力も含むとしている。 Googleはどうやってこれを達成するのだろうか? 同社が再生可能エネルギーに大規模に直接投資を始めたのは2010年にまでさかのぼる。 続きを読む

  • 世界を養うテクノロジー

    世界を養うテクノロジー

    【編集部注】著者のJoseph Byrum氏はSyngenta社のライフサイエンス – グローバルプロダクト開発・イノベーション・デリバリー部門のシニアR&Dエグゼクティブである。 今から20年後、あなたのテーブルの上に食べ物を載せるための最も重要なツールは、収穫機でも、コンバインでも、そしてトラクターでもない。それはソフトウェアたちだ。 現在農業は、完全にハイテク企業へ移行する過程にある。これは何世紀にも渡ってものごとが行われてきた方法に対する、遅れてきた革命なのだ。事実を見つめるならば、もし私たちが昔ながらの方法で農業や… 続きを読む