自動調理

  • ペット用フードを調理できるKibusの自動給餌器

    ペット用フードを調理できるKibusの自動給餌器

    最近開催された、Brincの香港本社でのミーティング中のピッチで、バルセロナを拠点としてKibus Petcareを開発しているチームが、多くのミレニアル世代がペットを「家族の一員」だと考えていると指摘した。 続きを読む

  • AppleフェローのRich Pageがサラダ調理ロボットと「自動化による失業」について語る

    AppleフェローのRich Pageがサラダ調理ロボットと「自動化による失業」について語る

    最初に私たちがChowboticsのサラダ調理ロボットについて書いたとき、それはまだ単なるプロトタイプで、ちょっとした議論を巻き起こした。同社は、大きな食堂を持っておらず、フルタイムの調理人を雇う予算のない事業所へ、栄養価の高い食事を提供することを約束している。しかし、他の食品自動化技術と同様に、彼らのロボットSallyは、もしレストランの下働きコックを置き換えるなら、大勢の人びとを失業の危機に追い込むだろう。 続きを読む

  • Chowboticsが、サラダ調理ロボットのために500万ドルを調達

    Chowboticsが、サラダ調理ロボットのために500万ドルを調達

    Chowboticsが、フードサービスロボットの開発に向けてベンチャーファンディングのシリーズAで500万ドルを調達した。これらのマシンは、レストラン、カフェテリア、ホテルで、あるいは空港、ショッピングモール、病院のフードコートで、食品を準備するためにデザインされている。同社の主力製品である Sally は、20種類の異なる食材を入れたキャニスター(上の写真の筒状の容器)を用いて、1000種類以上のサラダを作って提供することができるサラダロボットだ。 続きを読む