自動運転車

  • GMとホンダが協業開発した配車サービス用電動無人運転車が登場

    GMとホンダが協業開発した配車サービス用電動無人運転車が登場

    Cruise(クルーズ)は米国時間火曜日の夕方に、「量産準備が整った」無人運転車Originを発表した。これは親会社のGMと投資家としてのホンダが、配車サービスに向けて何年もかけて協業してきた製品だ。 Cruiseのトレードマークであるオレンジ色と黒色で彩られた、シャトルのような形状の車両には、ハンドルやペダルがなく、高速道路を走行可能な速度で巡航できるように設計されている。インテリアは、旅行者たちが列車の中で見ることができるような、広々とした対面シートになっている。CTOで共同創業者のカイル・ヴォート(Kyle Vogt)氏は、プレゼン… 続きを読む

  • BMWは自動運転車をラウンジに変える

    BMWは自動運転車をラウンジに変える

    CESでBMWは、今後の車に関する多くの新技術を発表した。それに加え、自動運転が普及する際に、それに見合った快適な乗車体験を創造するための仕事についても紹介している。ロボットの運転手が高速道路を飛ばしている間、あなたは「豪華なZeroG Lounger」でくつろいでください、というものだ。 続きを読む

  • クアルコムは全レベルの自動運転車に対応するSnapdragon Rideを発表

    クアルコムは全レベルの自動運転車に対応するSnapdragon Rideを発表

    クアルコムは、米国時間1月6日、Snapdragon Rideと呼ばれる新しい自動車用プラットフォームを発表した。このプラットフォームは、アクティブセーフティシステムからロボタクシーまで、あらゆるレベルの自動運転車に対応するように設計されている。 続きを読む

  • Agilityが業務用二足歩行ロボットDigitを市場投入、最初の顧客はフォード

    Agilityが業務用二足歩行ロボットDigitを市場投入、最初の顧客はフォード

    Agility Roboticsは、約18kgの荷物を持ち運べる業務用二足歩行ロボットDigitを市場に投入。最初の顧客は自動運転車と組み合わせた宅配を目指すフォード・モーターだ。 続きを読む

  • 富士山麓にスマートシティー建設、トヨタが野心的プロジェクトを発表

    富士山麓にスマートシティー建設、トヨタが野心的プロジェクトを発表

    トヨタは富士山麓に大規模な実証都市を建設する野心的なプロジェクトを発表。このスマートシティーの住民は自動運転シャトル、ロボット、AIなど最新のテクノロジーを利用して暮らすことになる。 続きを読む

  • フォルクスワーゲンは自動運転の電動シャトルを2022年までにカタールに配備

    フォルクスワーゲンは自動運転の電動シャトルを2022年までにカタールに配備

    フォルクスワーゲングループとカタール投資庁は、自動運転シャトルとバスによる公共交通システムを開発し、2022年までに首都ドーハに配備することに合意し、契約を交わした。 続きを読む

  • 障害物回避ロボットのRealtime Roboticsに三菱電やオムロンが12億円超を投資

    障害物回避ロボットのRealtime Roboticsに三菱電やオムロンが12億円超を投資

    ボストンのスタートアップ、Realtime Roboticsが取り組んでいるのは、ダイナミックな環境で動作するロボットが人間や他の障害物に衝突するのを防止するテクノロジーの開発だ。 続きを読む

  • 砂嵐の中で行われたWaymo自動運転車のセンサーテスト

    砂嵐の中で行われたWaymo自動運転車のセンサーテスト

    Alphabet傘下の自動運転車会社であるWaymoは、ここ数年に渡ってフェニックス郊外でのテストを続けている。 続きを読む

  • ミシガン大学の巨大な自動運転車実験施設「Mcity」を見てきた

    ミシガン大学の巨大な自動運転車実験施設「Mcity」を見てきた

    Mcityは次世代自動運転テクノロジーを実験するためにミシガン大学が設置した大型実験場だ。ビデオチームはMcityを訪問し、アソシエート・ディレクターに話を聞いてきた。 続きを読む

  • カリフォルニア州がWaymoに自動運転タクシーによる乗客輸送を許可

    カリフォルニア州がWaymoに自動運転タクシーによる乗客輸送を許可

    Googleの社内ベンチャーとして発足したWaymoは現在はAlphabet傘下の企業として収益化を目指している。同社はカリフォルニア州当局から自動運転タクシーの実験許可を得た。 続きを読む