自動運転

  • 「自動運転はタクシーから」Autowareが作り出す未来

    「自動運転はタクシーから」Autowareが作り出す未来

    11月14日(木)・15日(金)の両日、東京・渋谷ヒカリエで開催中のTechCrunch Tokyo 2019。14日午前のFireside Chatでは「自動運転OS『Autoware』が作り出す未来」と題して、ティアフォー取締役会長兼CTOの加藤真平氏が登壇。自動運転の最新テクノロジーと近い将来の姿について語った。 続きを読む

  • Lyftが自動運転試験車にクライスラーのミニバンを追加、新試験施設も建設

    Lyftが自動運転試験車にクライスラーのミニバンを追加、新試験施設も建設

    ライドシェア事業を展開しているLyftは、今年も自動運転車の経験を積み重ねるべくテストの拡大を続けている。同社によると、6カ月前に比べて四半期単位のテスト走行距離は4倍に増え、全世界で約400人が自動運転技術を専門に開発している。 続きを読む

  • Ghostの目標は今ある自家用車に自動運転機能を後付けして2020年に公道を走ること

    Ghostの目標は今ある自家用車に自動運転機能を後付けして2020年に公道を走ること

    新しい自動運転車の会社が路上に出現した。だが、実は2017年から誰にも知られずに存在はしていた。急成長するこの業界のマジョリティーとは異なり、この新参企業はロボットタクシーサービスを提供するわけでも、部品メーカーや自動車メーカーに自動運転システムを販売するわけでもない。 続きを読む

  • 運転手のいないWaymoの自動運転配車サービスを利用して感じたこと

    運転手のいないWaymoの自動運転配車サービスを利用して感じたこと

    「おめでとう! この車はあなただけのもの。前列に誰も乗っていません」とWaymoのアプリからのポップアップ・ノーティフィケーションにはある。 続きを読む

  • イーロン・マスクがテスラのフル自動運転機能を「アーリーアクセス」として年内公開すると発表

    イーロン・マスクがテスラのフル自動運転機能を「アーリーアクセス」として年内公開すると発表

    Tesla(テスラ)のCEOを務めるElon Musk(イーロン・マスク)氏は米国時間10月23日の決算電話会見で、同社のフル自動運転モードを早ければ今年末に完全実装リリースする可能性があると語った。 続きを読む

  • ドライバー向け音声ゲームの開発のDrivetimeにアマゾンやグーグルが約12億円を投資

    ドライバー向け音声ゲームの開発のDrivetimeにアマゾンやグーグルが約12億円を投資

    完全な自動運転車は、もう目の前まで来ているかも知れない(いや、まだ先かも)。それに向けて、ドライバーが運転席で時間をつぶすための車内用アプリを開発する、あるスタートアップが投資ラウンドを獲得した。 続きを読む

  • TC Tokyo 2019にティアフォー加藤CTOの登壇決定、自動運転OS「Autoware」の開発者は何を語る?

    TC Tokyo 2019にティアフォー加藤CTOの登壇決定、自動運転OS「Autoware」の開発者は何を語る?

    TechCrunch Japan編集部では、通算9回目となるスタートアップとテクノロジーの祭典「TechCrunch Tokyo」を11月14日(木)、15日(金)に東京・渋谷ヒカリエで開催する。現在、国内外のVCや投資家、スターアップ企業の経営者などに登壇を交渉中だが、今回4人目の登壇者を紹介できることになった。ティアフォーで取締役会長兼CTOを務める加藤真平氏だ。 続きを読む

  • Waymoが研究コミュニティが無償で使える自動運転のオープンデータセットをリリース

    Waymoが研究コミュニティが無償で使える自動運転のオープンデータセットをリリース

    Waymo(ウェイモ)は、その重要な自動運転の蓄積データを、新しいOpen Data Setとして開放し、研究目的での利用を可能にする。このデータセットは商用利用向けではないものの、その「研究」の定義は極めて広く、大学はもちろん、他の企業の研究者も対象になっている。 続きを読む

  • 目指すは「世界で最も安全な自動運転車」、トヨタの自動運転開発子会社TRI-ADのCEOがTechCrunch Tokyoに登壇決定

    目指すは「世界で最も安全な自動運転車」、トヨタの自動運転開発子会社TRI-ADのCEOがTechCrunch Tokyoに登壇決定

    今年は11月14日(木)と11月15日(金)に渋谷ヒカリエで開催する、日本最大級の最新テクノロジーとスタートアップの祭典「TechCrunch Tokyo 2019」。トヨタ勢としては、去年のToyota AI Venturesでマネージングパートナーを務めるジム・アドラー氏に続き、、今年はトヨタ・リサーチ・インスティテュート・アドバンスト・デベロップメント(TRI-AD)の最高経営責任者(CEO)、ジェームス・カフナー氏の登壇が決定した。 続きを読む

  • ダイムラーとボッシュの無人駐車機能は人間の監督なしでの運用を認可

    ダイムラーとボッシュの無人駐車機能は人間の監督なしでの運用を認可

    AIベースの自動運転システムが真に自律的なものになるための長い道のりの上で、私たちはまた新しいマイルストーンに達した。 続きを読む