計算言語学

  • ニュースをAIに読ませて、全国の警官発砲事案を発見する

    ニュースをAIに読ませて、全国の警官発砲事案を発見する

    過去数十年間に、警察官に殺された人数が何人かと尋ねてみると、相手によってその結果は大きく異なる可能性がある。地方や連邦当局は、活動家並びに研究グループなどとはまた別のやり方で、それらを計算するかもしれない。そこで、警官の関わる死亡事故を、全国のニュースレポートからAIシステムに抽出させることで、より良い結果を得ようと試みるプロジェクトが登場した。 マサチューセッツ大学アムハースト校のBrendan O’Connorは、 事案の集計方法はところによって異なるものの、報道の曖昧性はとても少ないと指摘している。発砲の正当性は自体は論争… 続きを読む