遺伝子組み換え微生物

  • バイオテック系スタートアップのZymergenがソフトバンクなどから1億3000万ドルを調達

    バイオテック系スタートアップのZymergenがソフトバンクなどから1億3000万ドルを調達

    ベイエリアで遺伝子組み換え微生物からさまざまな原料を開発するZymergenが、シリーズBでソフトバンクなどから1億3000万ドルを調達した。 この会社をご存知ない方のために説明すると、Zymergenは遺伝子を組み替えた微生物を活用して新種の原料を開発する企業だ。前回のラウンドで調達した資金では、微生物の大量生産を可能にするためにロボットの導入を大規模に進めていた。CEOのJosh Hoffmanは、今回調達した資金で大規模な人員増強とビッグネームとの提携などを進め、さらなる規模の拡大を狙う。 続きを読む