量子コンピューティング

  • AWSが量子コンピューティング・サービス「Braket」を発表

    AWSが量子コンピューティング・サービス「Braket」を発表

    米国時間12月2日、AWSはラスベガスで開幕したデベロッパー・カンファレンスのre:Invent 2019で、独自の量子コンピューティングサービスとしてBraket(ブラケット)を発表した。 続きを読む

  • 量子コンピューティングの「民主化」を目指すAliroが2億9000万円を調達

    量子コンピューティングの「民主化」を目指すAliroが2億9000万円を調達

    量子コンピューティングはまだ黎明期だが、それにもかかわらず、世界が新しいテクノロジーを活用できるように支援することを目指す、興味深いスタートアップ企業群が出現しつつある。 続きを読む

  • 英国政府が量子コンピューティングの商用化に210億円を投資

    英国政府が量子コンピューティングの商用化に210億円を投資

    英国政府は米国時間6月13日、量子コンピューティングの商用化に向けた取り組みに、1億5300万ポンド(約210億円)を投資することを発表した。 続きを読む

  • 大学発、量子コンピュータ用ソフト開発のJijがANRIから資金調達

    大学発、量子コンピュータ用ソフト開発のJijがANRIから資金調達

    実業務向けに、量子アニーリングマシンや、そのほかのアニーリングマシンのためのソフトウェアを開発する大学発スタートアップJijは2月1日、ベンチャーキャピタルのANRIから数千万円規模の資金調達を実施したと明らかにした。 続きを読む

  • IBMとMITがAI研究パートナーシップを締結、10年間で2億4000万ドルが提供される

    IBMとMITがAI研究パートナーシップを締結、10年間で2億4000万ドルが提供される

    IBMとMITは本日(米国時間9月6日)、MIT-IBM Watson AI Labを高名なマサチューセッツ州ケンブリッジの地に設立するために、10年間で2億4000万ドルに及ぶ契約に合意した。 このラボは、IBMのAIのリサーチVPであるDario Gilと、MIT工学部長のAnantha P. Chandrakasanが共同議長を務める予定だ。 ビッグブルーは、IBMの研究者たちとMITの学生そして教員が、高度なAI研究を行うために机を並べて仕事のできるラボに2億4000万ドルを投じるのだ。パートナーシップが生み出す知的財産がどうなるのかに関して… 続きを読む