食品

  • 培養肉から発酵菌まで食品系CVCが夢中になるスタートアップ

    培養肉から発酵菌まで食品系CVCが夢中になるスタートアップ

    食通が夢に描くのは、健康的で、職人気質の農家やパン屋やシェフが提供する、加工食品ではない料理をみんなが味わえる世界だ。 続きを読む

  • AI調理ロボットのMisoが1000万ドル調達――ハンバーガーチェーンにパテをひっくり返すFlippyが登場する

    AI調理ロボットのMisoが1000万ドル調達――ハンバーガーチェーンにパテをひっくり返すFlippyが登場する

    ロサンゼルスの近郊のパサデナに本拠を置くハードウェア・スタートアップのMiso Roboticsは投資家から強い信任を受けた。同社はAcacia Research CorporationがリーダーとなったシリーズBのラウンドで1000万ドルの資金を調達したことを明らかにした。このラウンドを含めてMisoが調達した資金総額は1400万ドルとなった。 続きを読む

  • ワッフル積み重ねロボット、そのうち人類を征服?

    ワッフル積み重ねロボット、そのうち人類を征服?

    私はワッフルもロボットも大ファンなので、 FANUCの食品処理ロボットがワッフルを箱詰めするとことろお目にかけたい。このロボットは、ワッフルの色を識別して5種類を一組として積み重ねてる。コンベアの端で別のロボットが待ち構えており、ワッフルを箱詰めする。サイトの説明によるとこの連中はもっと重いものも処理できるそうだ。 続きを読む

  • オンライン食品デリバリー市場には2100億ドルの可能性

    オンライン食品デリバリー市場には2100億ドルの可能性

    昨年私は、広範囲にわたるオンライン食品オーダリングへの長期的シフトについての記事を書いた。その時には、対象領域に大量の資金が流入しているのを目撃した。それから1年が経ち、私たちは今や、非常に異なる資金調達環境を目にしている。調査会社のCB Insightsによれば、食品デリバリーカテゴリーへの国際的な資金の流入は、16年第1四半期に69パーセント減少し、そして更に第2四半期には49パーセント減少している。 続きを読む

  • Instacartが普段の食料品の買い物の仕方を変える

    Instacartが普段の食料品の買い物の仕方を変える

    普段の食料品の買い物を支援するアプリのInstacartは、商品の選択、包装と配送をオンデマンドで簡便化する独自の方法を考え出した。TechCrunchでは同社において人とテクノロジーが実際にどのように機能するのか、サンフランシスのコストコに実際に出向いて取材を行った。明らかになったことは、このサンフランシス発のスタートアップは食料品店の売り方を永遠に変えてしまったということだ。 続きを読む

  • フードデリバリーのDeliverooがイギリスでお酒の配達も開始

    フードデリバリーのDeliverooがイギリスでお酒の配達も開始

    今年4月の成功に終わった試みに続いて、レストランデリバリー・スタートアップのDeliverooがアルコールの配達に業務を拡大する。ロンドンに本社を置くこの会社は、Majestic Wines、BrewDow、全国にある数多くの個人事業主やその他のワイン商店と提携し、UKでワインとビールのデリバリーサービスをローンチした。 続きを読む

  • Kelloggが新ファンド「1894」を設立、食品関連スタートアップに投資

    Kelloggが新ファンド「1894」を設立、食品関連スタートアップに投資

    シリアルを掬っている間に、大きなニュースが入った。Kellogg Companyはベンチャー部門「Eighteen 94 Capital(1894)」をローンチし、食品と食品関連テクノロジー企業に投資する。 この名前はKellogg CompanyのファウンダーであるDr. John Harvey Kelloggと彼の兄弟W.K. Kelloggが、初めて明らかにローテクなシリアルを制作した年に敬意を表し、命名された。 続きを読む