高齢化社会

  • Omega OphthalmicsがARも可能にするかもしれない眼への移植プラットフォームを試験中

    Omega OphthalmicsがARも可能にするかもしれない眼への移植プラットフォームを試験中

    Googleや他のハイテク企業たちはARの目的を果たすためにメガネやコンタクトレンズに力を入れている。しかしOmega Ophthalmicsは、眼の中に拡張現実のための空間を作るために、外科的に眼に埋め込まれたレンズを使うという、より侵襲的なアプローチをとっている。 野蛮な方法に聞こえるかもしれないが、レンズを埋め込む手法そのものは決して新しいものではない。レンズの移植は、主に高齢者への影響が見られる、白内障および他の変性疾患の治療法としてはありふれたものだ。米国内では毎年約360万人の患者が、こうした病気に対する何らかの治療を受けてい… 続きを読む

  • センサーで高齢者の転倒を予測する

    センサーで高齢者の転倒を予測する

    転倒は酷い出来事だ。それは高齢者に恢復できない被害をもたらし、そして転倒への恐れが、高齢者の動きを劇的に減らしてしまい、不幸な悪循環へと陥らせてしまう。このたびミズーリ大学の、Sinclair看護学校とエンジニアリングカレッジの研究成果によって、介護者が被介護者の転倒を最大3週間前に予測し、必要になる前にケアと援助を用意できるようになった。 続きを読む