360cities

  • 8月の記憶:原爆投下1ヵ月後の広島市パノラマ写真

    8月の記憶:原爆投下1ヵ月後の広島市パノラマ写真

    TechCrunchではときどきネット企業の動向などのニュースを離れて、興味深い写真を紹介することがある。たとえば2009年には世界最大の球面パノラマ写真を紹介した。また今年にも世界最大の室内写真を紹介している。 本日ご紹介するのは360Citiesが公開している広島の歴史的風景写真(historical 360° photos)だ。ボーイング社のB-29長距離爆撃機「エノラ・ゲイ」が「Little Boy」というコード名の原子爆弾を投下(1945年8月6日)してから6ヶ月後に撮影されたものだ。ちなみにこの広島への原爆投下が、世界最初に戦闘行… 続きを読む

  • すごい: 世界最大の球面状全周パノラマ写真(サイズ18ギガピクセル)だ

    すごい: 世界最大の球面状全周パノラマ写真(サイズ18ギガピクセル)だ

    360Cities(本誌の昔の記事)のJeffrey Martinが1か月以上を費やして、彼が世界最大の360度全周写真だと信ずるものを縫い上げた。 写真はチェコの首都プラハのテレビ塔で撮影され、この美しい都市の様子がよく分かるデジタル写真になっている。 続きを読む