3Dプリント / 3Dプリンター(用語)

3Dプリント / 3Dプリンターに関連する記事一覧

  • アップルのAirTagをお札入れ用に薄いカード状にする方法

    アップルのAirTagをお札入れ用に薄いカード状にする方法

    Appleの紛失物捜索機AirTagは相当小さいけど、カードなどを入れておく札入れに目立たず収まるほど小さくはない。どうしても、かさばってしまう。しかしながら幸運にも、ある優秀なAirTagオーナーがその方法を見つけた。 続きを読む

  • 金属3DプリントのDesktop Metalが木製3Dプリントもラインアップに

    金属3DプリントのDesktop Metalが木製3Dプリントもラインアップに

    Desktop Metalは、米国時間5月6日、木材の3Dプリンティングツール「Forust」の買収、ローンチを発表した。2019年創業のForustは、インテリアデザイン向け3Dプリントに特化している。 続きを読む

  • 3DプリントマーケットプレイスのShapewaysがSPACで上場へ

    3DプリントマーケットプレイスのShapewaysがSPACで上場へ

    Shapewaysは米国時間8月24日の今朝、SPACを通じて株式公開する契約を締結したとの以前の報道を確認した。2020年にハイテク企業の間で人気が高まった同社の製品は、MarkforgedやDesktop Metalなど多くの3Dプリント企業がすでに採用している。 続きを読む

  • 建設3DプリンターのPolyuseが資金調達、普及を阻む壁とそれを超えるための戦略とは

    建設3DプリンターのPolyuseが資金調達、普及を阻む壁とそれを超えるための戦略とは

    人材不足、高齢化など、建設業界では課題が山積している。この状況を打破すべく、3Dプリンターの活用が注目されている。そんな中、建設用3Dプリンターを開発するPolyuseが、Coral Capital、STRIVE、池森ベンチャーサポート、吉村建設工業から約8000万円を調達した。代表取締役の岩本卓也氏は「建設用3Dプリンターの活用は始まったばかり。本格的普及には段階的なアプローチが不可欠です」と語る。建設用3Dプリンターは今後どう活用されていくのか。岩本氏と、同じく代表取締役の大岡航氏に聞いた。 続きを読む

  • バイデン政権が3Dプリンターなどで作られる「ゴーストガン」に対抗する銃規制改革を提案

    バイデン政権が3Dプリンターなどで作られる「ゴーストガン」に対抗する銃規制改革を提案

    ジョー・バイデン大統領は「疫病」や「国際的な恥」と表現した銃による暴力に歯止めをかけるため、新たな取り組みを発表した。ATF(アルコール・タバコ・火器および爆発物取締局)は、銃器の無秩序なオンライン販売や、シリアルナンバーも身元調査もなしに製造・3Dプリントできる、いわゆる「ゴーストガン」といった抜け道を塞ぐことなどを予定している。 続きを読む

  • 3Dプリンティング技術導入支援などを行う3D Printing Corporationが4億円を調達

    3Dプリンティング技術導入支援などを行う3D Printing Corporationが4億円を調達

    3Dプリンティング技術によって日本の製造業を活性化するというビジョンを掲げる3D Printing Corporationは4月6日、総額4億円の資金調達を発表した。引受先は、大陽日酸、アマダ、みらい創造機構、山梨中銀経営コンサルティング、芙蓉総合リース。 続きを読む

  • 一般的な樹脂ペレット材対応の超大型3Dプリンター・独自新型3Dプリントヘッドを開発するExtraBoldが約3.6億円を調達

    一般的な樹脂ペレット材対応の超大型3Dプリンター・独自新型3Dプリントヘッドを開発するExtraBoldが約3.6億円を調達

    ExtraBold(エクストラボールド)は4月1日、第三者割当増資による約3億6000万円の資金調達を発表した。引受先は、リード投資家のリアルテックファンドおよびMistletoe Japan、小橋工業、前田技研、みずほキャピタル、グローカリンク。 続きを読む

  • Fortifyが複合材部品を製造する3Dプリンタの量産に向けて21.8億円のシリーズBを調達

    Fortifyが複合材部品を製造する3Dプリンタの量産に向けて21.8億円のシリーズBを調達

    ここ数カ月、アディティブマニュファクチャリング(積層造形、AM)の分野ではかなりの動きがあった。その理由をあえて挙げるとすれば、(筆者が注視している)ロボティクスと同様に、パンデミックに後押しされてこの分野への関心が高まったということだろう。当然のことながら医療分野への応用が注目されており、代替製造にも関心が集まっている。 続きを読む

  • 3DプリントのDesktop Metalが「健康」にフォーカスする事業を開始

    3DプリントのDesktop Metalが「健康」にフォーカスする事業を開始

    3Dプリントの未来は大量生産かもしれないが、健康関連製品はまさに現在のトピックだ。歯列矯正から人工関節まで、医療ニーズはまさに積層造形のスイートスポットといえる。プロトタイピングは上限のあるカテゴリーだが、真の大量生産はこれらのシステムでまだ不可能な領域である。医療・歯科分野はより大きな市場でありながら、カスタマイズが必要な分野でもある。 続きを読む

  • ロケット史上最高の事前契約数を記録したRelativity Spaceが米国防総省と初打ち上げ契約を締結

    ロケット史上最高の事前契約数を記録したRelativity Spaceが米国防総省と初打ち上げ契約を締結

    Relativity Spaceは、すでに相当数の打ち上げ契約を交わしている。事実、CEOで共同創設者のティム・エリス氏によれば、同社のTerran 1ロケットの事前契約の数は、ロケット史上最高を記録したという。だが、とりわけ重要なのは最も新しい契約先だ。 続きを読む