500 Sstartups

  • 500 Startupsの第22回デモデーで、目立ったスタートアップたち

    500 Startupsの第22回デモデーで、目立ったスタートアップたち

    以前私たちは、デモデーは非常に忙しくなる可能性があると指摘した。1つあたり、わずか数分のプレゼンテーションから本当に素晴らしい会社を選び出すのは、本当に困難なことなのだ。しかしそれでも、そのうちの幾つかはきちんと取り上げる価値がある。それらは背後にあるアイデアや、彼らが解決する問題、そして創業者のチームといった幾つかの要因から判断される。 同じことが、今日(米国時間10月25日)の500 Startupsの、22回目のデモデーにも当てはまった――ということで、以下に示すものが数時間にわたるプレゼンの結果、私たちが選びだしたものだ 続きを読む

  • 500 Startups 22期のスタートアップ36社一挙紹介――デモデーは10月24日

    500 Startups 22期のスタートアップ36社一挙紹介――デモデーは10月24日

    立ち上げ直後のスタートアップを支援、育成する500 Startupsの22回目のデモデーは10月24日に予定されている。36チームがこの22期のバッチに選ばれている。 500 Startupsではこのアクセラレーター・プログラムに参加するスタートアップは「グロースとマーケティングに関する総合的なま支援が受けられる」としている。参加する各社はみなこの主張に沿ったものとなっている。業種は金融からデジタル・ヘルスまでさまざまだが、いずれも大きくスケールする可能性があり、かつそのためには有力な支援者を必要とするスタートアップだ。 続きを読む

  • 500 Startupsの第20期が来週デモ―全スタートアップ一挙紹介

    500 Startupsの第20期が来週デモ―全スタートアップ一挙紹介

    500 Startupsの最新のクラスが来週プレゼンを行う。これは同時に、500 Startupsではすでに新しいクラスをスタートさせる準備が進んでいるということでもある。以下にバッチの全スタートアップを紹介する。 今回、第20期のスタートアップの大半はヘルス、金融に加えて公共機関に効率化のテクノロジーを供給することを目的としている。つまりこうした分野がトレンドだということだ。今回のバッチの3分の1はアメリカ以外のチームだった。 続きを読む

  • エンジニアVC誕生、始動した500 Startups Japanの日本人パートナーは元野村證券のハッカー

    エンジニアVC誕生、始動した500 Startups Japanの日本人パートナーは元野村證券のハッカー

    シリコンバレーの著名アクセラレーター「500 Startups」が36億円規模(30Mドル)のファンドで日本で投資活動を本格化するとお伝えしたのは9月のことだ。そのとき、元起業家でDeNA投資部門のVCだったジェームズ・ライニー(James Riney)氏のほかに、もう1人日本人パートナーがいると書いた。その彼が今日、正式に500 Startups Japanのパートナーに就任したことを発表した。 続きを読む

  • Webデザイナーのための良質な情報交換サイトForrstが$200Kのシード資金を獲得

    Webデザイナーのための良質な情報交換サイトForrstが$200Kのシード資金を獲得

    プログラマはStack Overflowに集まり、デザイナーはForrstに集まる。WebデベロッパとデザイナーのためのサイトForrstが今日(米国時間3/24)、20万5000ドルのシード資金を調達した。投資家の面々は、Dave McClureの500Startups、Nate Westheimer、Sahil Lavingia、Adam Schwartz、そしてJim Sokoloffだ。 ForrstはWebデザイナーのためにフォーラムで、デザインとコードを共有したり、ほかのデザイナーたちからフィードバックをもらったり、デザインに関する記事… 続きを読む