aapl

  • Appleは3000億ドルの資本利益事業の資金源として社債をさらに発行する

    Appleは3000億ドルの資本利益事業の資金源として社債をさらに発行する

    Appleがこのほど、株式買い戻し事業と株主への配当金の資金を得るために社債を発行を開始した、とBloombergが報じている。キャッシュが山のようにある企業にしては、ちょっと不可解な行動だが、実は同社のキャッシュの多くは海外にある。 続きを読む

  • テクノロジー株の急騰でNASDAQ総合指数が初めて6000に到達、とくに上位5社が順調

    テクノロジー株の急騰でNASDAQ総合指数が初めて6000に到達、とくに上位5社が順調

    Nasdaq総合指数が初めて6000を超え、これまでで最高の日中最高値に達した。1年前に比べて指数は32%上昇した。 この強力なパフォーマンスの大半は、同じく急騰した5つのテクノロジー株によるもので、Apple, Facebook, Amazon, Microsoft, およびAlphabetが2017年における指数上昇の約40%を占める。 続きを読む

  • Appleの投資家たちはAppleの時価総額400億ドルあまりを失った

    Appleの投資家たちはAppleの時価総額400億ドルあまりを失った

    当然そうなるはずのことが、今やオフィシャルだ。Appleの株価は今日(米国時間4/27)$96で寄り付き、前日終値$104.35から8%の下げだ。でもこの下げはAppleだから、金額的にも大きい。Appleの投資家は、同社の市場時価総額を約430億ドル削られたのだ。 続きを読む

  • Apple、2015年Q1の売上746億ドルは全企業の四半期売上史上最高

    Apple、2015年Q1の売上746億ドルは全企業の四半期売上史上最高

    先ほどAppleは会計2015年第1四半期の収支を発表し、売上746億ドル、純利益は180億ドル、1株当たり3.06ドルだった。これは企業の四半期売上として史上最高であり、Gazprom、Royal Dutch Shell、およびExxonMobilを上回る。前年同期と比較すると、売上は29.5%増、EPS(7対1分割調整後)は47.8%増だった。 続きを読む

  • Appleの第3四半期、利益77億ドルと好調―iPad不振で売上374億ドルは予想を下回る

    Appleの第3四半期、利益77億ドルと好調―iPad不振で売上374億ドルは予想を下回る

    Appleは先ほど、2014年第3四半期の決算を発表した。これによると売上は374億ドル、純益は77億ドル、一株当たり利益は1.28ドルだった。昨年同期比では、売上5.9%アップ、一株当たり利益は19.6%のアップ(7対1の株式分割を修正後)だった。 続きを読む

  • Appleの2014年Q2は、売上456億ドル、純利益102億ドル、EPS 11.62ドルで予測を上回る

    Appleの2014年Q2は、売上456億ドル、純利益102億ドル、EPS 11.62ドルで予測を上回る

    Appleは2014年Q4の業績を発表し、売上は456億ドル、純利益は102億ドル、1株当たり利益(EPS)11.62ドルだった。1年前の同四半期と比較して、売上が4.6%、EPSは15.2%上昇した。 続きを読む

  • Apple株、再び500ドルを突破。48日間に時価総額1000億ドル増

    Apple株、再び500ドルを突破。48日間に時価総額1000億ドル増

    Appleの株価 (NASDAQ:AAPL)は現在2.79%アップの503.25ドル。これはCarl IcahnのTwitterでのロピー活動を受けたものだ。しかし、この2日間の実績によって、過去2ヶ月間の実績が霞むことはない。Appleは、2ヶ月未満の期間に時価総額1000億ドルを獲得した。 続きを読む

  • Apple株ついに400ドルの大台割れ―16ヶ月間の新安値を記録

    現在、Appleの株価(NASDAQ:AAPL)は398.11ドルだ。昨日(米国時間4/16)の終値426.24ドルから6.6%下げている。最近最大の下げ幅であると同時に、16ヶ月での最安値を記録した。四半期決算が近づいているおり、その内容に投資家が懸念を抱いているのが大きな理由のようだ。現在、NASDAQは全体として1.11%下落している。 Reutersによれば、Appleへの部品供給メーカー、Cirrus Logicがウォール街のアナリストの予測を大幅に下回る売上予測を発表した。同社はiOSデバイスにオーディオ用チップなどを製造して… 続きを読む