aardvark

  • ニキビつぶしが続くGoogle: 今度はAardvarkがあの世へ

    ニキビつぶしが続くGoogle: 今度はAardvarkがあの世へ

    【抄訳】 Googleは今、猛烈な速度で、製品を整理している。2週間前にはSlideのほとんどのプロジェクトを殺したが、今日また、もうひとつの死を迎えた: Aardvarkだ。 協同ファウンダのMax Ventillaによると、サービスは今月の終わりに閉鎖される。2009年のGoogleとAardvarkの交渉は、本誌が特ダネとして報じた。そして2010年2月に、GoogleはAardvarkを5000万ドルで買収した。 続きを読む

  • Questionsは「Facebookの未来」なのか?

    Questionsは「Facebookの未来」なのか?

    一週間ほど前から、Facebookが「Questions」という新しい「キラーアプリ」をベータテストしているという噂が流れ始めた。ベータテスターには、左カラムのイベントや写真の下にQuestions機能が表示される。そこで質問したり質問に答えたりしながら、友だちの輪を広げていく。 数日前Facebookはプライベートベータの範囲を広げ、現在はベータテストに参加を希望する人は誰でも申し込みできる。Facebookは、このQuestionsサービスを非常に重要視している。「Facebookの未来を作る手助けをしてください」とページのタイトル… 続きを読む

  • Aardvark、Googleの買収後も従来通りサービスを提供中(Google Labsにも登録済)

    Aardvark、Googleの買収後も従来通りサービスを提供中(Google Labsにも登録済)

    先日、Googleが$50M(5000万ドル)でソーシャル検索エンジンのAardvarkを買収することになったという記事を掲載した。記事掲載の時点でAardvarkは買収が事実である旨は認めていたが、詳細については言及がなかった。その後GoogleおよびAardvarkはともに公式のブログにて、両者の今後の展開などの詳細についての発表を行った。 発表によれば、両者の今後の展開については、Googleがこれまでに買収したケースとはことなる道を辿ることになりそうだ。つまり従来は、買収後まずサービスの提供を停止したり、新規ユーザ登録を制限して… 続きを読む

  • Google、$50MでAardvarkを買収(情報確認済)

    Google、$50MでAardvarkを買収(情報確認済)

    情報筋によれば、Googleがソーシャル検索サービスのAardvarkを$50M(5000万ドル)で買収することになったようだ。両者が話し合いの席についていたことは、TechCrunchでも12月の時点で報じている。この話し合いが結局のところ実を結び、契約締結となった様子。詳細については本日中ないし明日には発表されることだろう。 AardvarkはGoogle出身者により創立され、本日までにベンチャーキャピタルから$6 million(600万ドル)程度の資金を獲得している。Aardvarkの展開しているのは、利用者が質問を投げかけると、… 続きを読む

  • ソーシャル検索に関するおもしろい知見を盛り込んだ研究論文をAardvarkが発表

    ソーシャル検索に関するおもしろい知見を盛り込んだ研究論文をAardvarkが発表

    1998年にLarry PageとSergey Brinが発表した論文[PDF]は、Anatomy of a Large-Scale Hypertextual Search Engine〔仮訳: 大規模ハイパーテキスト検索エンジンの構造〕と題され、Googleの中核的な技術の概要とPageRank(ページのランク付け)の理論が述べられていた。それから12年後の今日(米国時間2/1)、ソーシャル検索エンジンAardvarkを支えるチームが、検索のソーシャルな側面を考察する研究論文Anatomy of a Large-Scale Social Search Engin… 続きを読む

  • Askが、Q&A検索もできることをアピール中

    Askが、Q&A検索もできることをアピール中

    今の検索分野で、スタートアップや新商品の動きという視点からみて、最も活発な下位ジャンルの一つにQ&Aサイトがある。検索案件の中には主観的で、人間が答えた方がよいものもある。Yahoo Answersの成功がこれを証明しており、もっと良いQ&Aを作ろうと数多くの競合がひしめきあっている。Answerbag、Wiki Answers、Mahalo Answers、Aardvark、Hunchなどだ。そこで、元祖Q&A検索エンジンとも言える(人間が回答するということではなく、質問形式で検索することを促進したという意味… 続きを読む

  • Aardvarkのソーシャル検索、間もなく事実上の一般公開へ

    Aardvarkのソーシャル検索、間もなく事実上の一般公開へ

    元Google社員によって構築されたソーシャル検索サービスのAardvarkは、これまで招待を受けねば参加できず、門戸を閉ざしたサービスとして運用されてきた。TechCrunchでは昨年末に記事で取り上げている。そのAardvarkが閉ざされていた門を多少なりとも開く準備を開始している(尚、以前はMechanical Zooという名前だったがAardvarkに変更された)。登録利用者はこれまで1ヵ月にひとりあたり1件程度の招待を行うことができたが、来週からこの制限が撤廃され、事実上無制限に招待することができるようになる。 Aardvark… 続きを読む

  • ソーシャル検索プロダクトのAardvarkを開発・運営するするMechanical Zooが$6Mを調達

    ソーシャル検索プロダクトのAardvarkを開発・運営するするMechanical Zooが$6Mを調達

    Mechanical ZooというMax Ventilla (Google企業部門)、Nathan Stoll (Google News)、およびDamon Horowitz (Perspecta)によって設立されたサンフランシスコの企業が、Aardvarkと名付けられたソーシャル検索プロダクトをこの数ヶ月ほぼ隠し果せたことに驚きを感じる。このプロダクトは結局プライベートベータ段階に口コミで広がることとなった。 だが、この隠密行動もそろそろ終わりを迎える。この従業員15人からなる企業は、August Capital主導で評判の高いベンチャーキャピタルファ… 続きを読む