アクセシビリティ(用語)

アクセシビリティに関連する記事一覧

  • マイクロソフトがXboxやPC用ゲームのアクセシビリティをテストする開発者向けサービスを開始

    マイクロソフトがXboxやPC用ゲームのアクセシビリティをテストする開発者向けサービスを開始

    過去数十年の間に、ゲームがマニアのためのものから一般の人が広く楽しむものに成長してきたことで、障害を持つ人々はより多くのゲームをプレイすることが可能になったと同時に、プレイできないゲームも増えてきた。Microsoft(マイクロソフト)は、PCとXboxのゲームをさらに多くの人が楽しめるものにするために、新たに拡張されたXbox Accessibility Guidelines(エックスボックス・アクセシビリティ・ガイドライン)に沿っているか、ゲームを照らし合わせて確認する新しい社内テストサービスを開始した。 続きを読む

  • ユニバーサルデザインのソリューション提供や障害者手帳アプリ「ミライロID」のミライロが2.8億円調達

    ユニバーサルデザインのソリューション提供や障害者手帳アプリ「ミライロID」のミライロが2.8億円調達

    障害のある当事者の視点を活かしたユニバーサルデザインのソリューション提供や、障害者手帳アプリ「ミライロID」を運営するミライロは2月12日、第三者割当増資による2億8000万円の資金調達を発表した。 続きを読む

  • 東証マザーズ上場の「QDレーザ」がメディアラウンドテーブル開催、事業内容や今後の戦略を紹介

    東証マザーズ上場の「QDレーザ」がメディアラウンドテーブル開催、事業内容や今後の戦略を紹介

    「QDレーザ」(キューディーレーザ)は2月5日、東証マザーズへの上場を果たした。同社はこれに合わせメディアラウンドテーブルを実施し、QDレーザ代表取締役社長の菅原充氏が「半導体レーザー事業」「レーザー網膜投影事業」の事業内容・今後の戦略などについて説明した。 続きを読む

  • アクセシビリティを重視したオープンソースの新デザインシステムをOktaがローンチ

    アクセシビリティを重視したオープンソースの新デザインシステムをOktaがローンチ

    アイデンティティとアクセス管理サービスを提供するOktaは米国時間2月4日、新しいデザインシステムをローンチした。同社がOdyssey Design Systemと呼ぶこのシステムは、GoogleのマテリアルデザインやMicrosoftのフルーエント・デザインなどと同類のものだ。 続きを読む

  • Evincedはウェブのアクセシビリティ検査の迅速化に17.9億ドルを調達

    Evincedはウェブのアクセシビリティ検査の迅速化に17.9億ドルを調達

    ウェブのアクセシビリティを確立し、維持するのはフルタイムの仕事だ。他のあらゆる開発作業がそうであるように、アクセシビリティのためのツールも時代に合わせて常に進化させなければならない。 続きを読む

  • バイデン新大統領就任でホワイトハウスのウェブサイトも刷新、ダークモード採用などアクセシビリティが大きく向上

    バイデン新大統領就任でホワイトハウスのウェブサイトも刷新、ダークモード採用などアクセシビリティが大きく向上

    米国大統領の行動や取り組みをまとめた公式サイト「WhiteHouse.gov」は、就任したばかりのバイデン大統領の下で、まず最初に変更されるものの1つだ。最近流行のダークモードが用意されたほか、読みやすいように大きな文字に切り替えられるなど、ウェブ管理者はサイト全体を最新のアクセシビリティガイドラインに適合させることを約束している。 続きを読む

  • 視覚障がい者がバーチャルイベントに参加することを想像し、あなたが主催する次のイベントでその想像を実践しよう

    視覚障がい者がバーチャルイベントに参加することを想像し、あなたが主催する次のイベントでその想像を実践しよう

    視覚障がい者が参加するバーチャルイベントをアクセシブルにするにはどうすればいいだろうか?2020年6月にSight Tech Globalの準備を始めたとき、その答えはすぐに見つかるだろうと私は自信を持っていた。 続きを読む

  • iPhoneはボタンやUI要素を自動認識して視覚障がい者向けにラベル付けしている

    iPhoneはボタンやUI要素を自動認識して視覚障がい者向けにラベル付けしている

    iOSのVoiceOverは目の不自由な人にとってかけがえのないツールだ。ただし、インターフェースの要素すべてに手動でラベルが付けられている必要がある。しかしアップルは、機械学習を使ってあらゆるボタンやスライダーやタブを識別してラベル付けする新機能を公開した。 続きを読む

  • AI技術者とアクセシビリティのイノベーターが支援テクノロジーの未来を語るバーチャルイベント「Sight Tech Global」開催中

    AI技術者とアクセシビリティのイノベーターが支援テクノロジーの未来を語るバーチャルイベント「Sight Tech Global」開催中

    バーチャルイベントのSight Tech Globalが始まっている。初日の配信は終了したが、第2日の配信が日本時間12月4日午前1時から始まる。また初日配信分はYouTubeで録画を視聴できる。 続きを読む

  • 明日のテクノロジーはどう見えるのか、見えない人に聞いてみよう

    明日のテクノロジーはどう見えるのか、見えない人に聞いてみよう

    私は2009年に法律上の盲人と宣告されたが、その頃に自分を盲人と称する人を1人も知らなかった。私は現在、世界最大の視覚障がい者コミュニティのBe My Eyesを運営している。このコミュニティの成長は我々の生活を向上させるために重要な意味を持つステップではあるが、これは現在の状況のほんの一端だ。私は多くの人から「視覚障がい者にとって良い時代だ」と聞いている。 続きを読む