アクセシビリティ(用語)

アクセシビリティに関連する記事一覧

  • SLAITのリアルタイム手話翻訳はオンラインでのコミュニケーションをアクセシブルにする

    SLAITのリアルタイム手話翻訳はオンラインでのコミュニケーションをアクセシブルにする

    世界中で多くの人が手話を使っているが、スペイン語や中国語、ラテン語にまで自動翻訳があるのに手話を使えない人たちのための自動翻訳はない。SLAITは一般的に利用できる最初の手話翻訳ツールであると主張している。 続きを読む

  • TikTokが耳が悪い人のための自動キャプション機能導入、まずは英語と日本語で

    TikTokが耳が悪い人のための自動キャプション機能導入、まずは英語と日本語で

    TikTok(ティクトック)は米国時間4月6日、難聴あるいは耳が聞こえない人がアプリを利用しやすいようにする新たな機能の導入を発表した。自動キャプションだ。この新機能を立ち上げると、動画の話し言葉を自動で文字起こしを行い、視聴者は動画の音声を聴く代わりに読むことができる。 続きを読む

  • 障害者手帳アプリ「ミライロID」やユニバーサルデザインのソリューションを提供するミライロが資金調達

    障害者手帳アプリ「ミライロID」やユニバーサルデザインのソリューションを提供するミライロが資金調達

    ​障害のある当事者の視点を活かし、ユニバーサルデザインのソリューション提供や、障害者手帳アプリ「ミライロID」を運営するミライロは4月2日、第三者割当増資による資金調達を発表した。引受先は、日本生命保険、三菱地所。2021年2月に実施した第三者割当増資と合わせ、総額3億円の資金調達となった。 続きを読む

  • 簡単にアクセシビリティの問題を解決する「アクセシビリティオーバレイ」のaccessiBeが約29.6億円調達

    簡単にアクセシビリティの問題を解決する「アクセシビリティオーバレイ」のaccessiBeが約29.6億円調達

    オーバレイコードは、ウェブサイトのユーザー表示部分のコード全体から、よくあるアクセシビリティの問題を取り除いてくれる。こうした問題には、ラベルのないボタン、キーボード操作で移動できないフィールド、代替テキストが設定されていない画像などがある。accessiBeのシステムには機械学習が含まれており、ターゲットサイトの特徴をトレーニングデータベースと照合している。 続きを読む

  • 議事録自動作成用AIツール26種類をまとめた「議事録作成AIカオスマップ」が公開

    議事録自動作成用AIツール26種類をまとめた「議事録作成AIカオスマップ」が公開

    人工知能(AI)を搭載したサービスの資料請求ができるAIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイスマイリーは3月8日、議事録自動作成用AIツールをまとめた「議事録作成AIカオスマップ」を公開した。掲載数は合計26サービス。 続きを読む

  • マイクロソフトがXboxやPC用ゲームのアクセシビリティをテストする開発者向けサービスを開始

    マイクロソフトがXboxやPC用ゲームのアクセシビリティをテストする開発者向けサービスを開始

    過去数十年の間に、ゲームがマニアのためのものから一般の人が広く楽しむものに成長してきたことで、障害を持つ人々はより多くのゲームをプレイすることが可能になったと同時に、プレイできないゲームも増えてきた。Microsoft(マイクロソフト)は、PCとXboxのゲームをさらに多くの人が楽しめるものにするために、新たに拡張されたXbox Accessibility Guidelines(エックスボックス・アクセシビリティ・ガイドライン)に沿っているか、ゲームを照らし合わせて確認する新しい社内テストサービスを開始した。 続きを読む

  • ユニバーサルデザインのソリューション提供や障害者手帳アプリ「ミライロID」のミライロが2.8億円調達

    ユニバーサルデザインのソリューション提供や障害者手帳アプリ「ミライロID」のミライロが2.8億円調達

    障害のある当事者の視点を活かしたユニバーサルデザインのソリューション提供や、障害者手帳アプリ「ミライロID」を運営するミライロは2月12日、第三者割当増資による2億8000万円の資金調達を発表した。 続きを読む

  • 東証マザーズ上場の「QDレーザ」がメディアラウンドテーブル開催、事業内容や今後の戦略を紹介

    東証マザーズ上場の「QDレーザ」がメディアラウンドテーブル開催、事業内容や今後の戦略を紹介

    「QDレーザ」(キューディーレーザ)は2月5日、東証マザーズへの上場を果たした。同社はこれに合わせメディアラウンドテーブルを実施し、QDレーザ代表取締役社長の菅原充氏が「半導体レーザー事業」「レーザー網膜投影事業」の事業内容・今後の戦略などについて説明した。 続きを読む

  • アクセシビリティを重視したオープンソースの新デザインシステムをOktaがローンチ

    アクセシビリティを重視したオープンソースの新デザインシステムをOktaがローンチ

    アイデンティティとアクセス管理サービスを提供するOktaは米国時間2月4日、新しいデザインシステムをローンチした。同社がOdyssey Design Systemと呼ぶこのシステムは、GoogleのマテリアルデザインやMicrosoftのフルーエント・デザインなどと同類のものだ。 続きを読む

  • Evincedはウェブのアクセシビリティ検査の迅速化に17.9億円を調達

    Evincedはウェブのアクセシビリティ検査の迅速化に17.9億円を調達

    ウェブのアクセシビリティを確立し、維持するのはフルタイムの仕事だ。他のあらゆる開発作業がそうであるように、アクセシビリティのためのツールも時代に合わせて常に進化させなければならない。 続きを読む