acer

  • AcerのConceptD 9はラップトップと液タブの二刀流

    AcerのConceptD 9はラップトップと液タブの二刀流

    クリエイティブのプロにアピールする時、Huawei(ファーウェイ)のようにApple(アップル)に対抗する方法と、全く別の道をいく方法がある。Acerの「ConceptD 9」が選んだのは、そのうちの後者だ。 ニューヨークのブルックリンにて開催されたイベントで発表されたConceptD 9は、イーゼルのような台座に据え付けられたスウィーベル(回転)するタブレット型ディスプレイを搭載し、ワコムのペンをサポートしている。 近年ハイブリッドデバイスは数多く市場に登場しているが、ConceptD 9はその中でも特にユニークで、Microsoft(マイク… 続きを読む

  • PCの売上が6年ぶりに増加、企業のWindows 10リプレースが主な原因

    PCの売上が6年ぶりに増加、企業のWindows 10リプレースが主な原因

    幽霊かもしれない。でもPCはまだ生きていた。調査会社のGartnerによると、全世界のパーソナルコンピューターの売上台数〔推測値〕は、2012年以来初めて、前年比で増加した。2018年第二四半期の総発売台数は6210万台で、前年同期比では1.4%の増だ。報告書は“1年前に比べて若干の成長を経験した”、と述べているが、それに続けて、PC業界の回復を宣言するのはまだ早い、とも言っている。 続きを読む

  • これからはラップトップを買うとAlexaがプレインストールされている

    これからはラップトップを買うとAlexaがプレインストールされている

    それはまさしく、時間の問題だった。自社のスマートアシスタントをありとあらゆるハードウェアに載せるというAmazonの妄執は今や、AcerのSpin 3と5に始まるWindows 10ラップトップも飲み込もうとしている。Alexaをサポートする両機種は、すでに店頭に並んでいる。 Acerはこのアシスタントを、全面的に導入するつもりのようだ。Alexaは同社のほかの機種にも載るらしく、数週間後にはゲーム用ラップトップNitro 5 Spinとそのオールインワンたちにやってくる。 続きを読む

  • Acerの頑丈なChromebook 11 N7は、落下にもコーヒーにも強い

    Acerの頑丈なChromebook 11 N7は、落下にもコーヒーにも強い

    そう、Chromebookが万人向けでないことはわかっている。しかしAcerは、パソコンを責めたてる(あるいは、容赦ない環境で仕事をしている)人々に適していると同社が考える新しいChromebookを発売した。 続きを読む

  • VRヘッドセットに世界標準誕生か?HP, Dell, Lenovo, Asus, AcerがMicrosoftと提携で共通規格製品を作る

    VRヘッドセットに世界標準誕生か?HP, Dell, Lenovo, Asus, AcerがMicrosoftと提携で共通規格製品を作る

    Microsoftは今(米国時間10/26)、ニューヨークで報道陣向けのカンファレンスをやっている。そこで発表されるものには、拡張現実(AR)や仮想現実(VR)など、3Dと、ありとあらゆる‘現実’(realities)ものが多い。同社はその積極姿勢の一環として、PCメーカー5社とのパートナーシップにより、Windows 10の次のアップデートに間に合うべく、各社にVRヘッドセットを新発売してもらうことになった。 続きを読む

  • Acerの新しいChromebookは、199ドルで12時間駆動

    Acerの新しいChromebookは、199ドルで12時間駆動

    まず、価格については文句なしという人が多いことだろう。新しく発表されたAcerの15.6インチChromebookは、以前のものに比べていろいろとアップグレードしているが、どうしても価格に注目が集まるデバイスとなっている。エントリー価格が50ドル安くなり、199ドルからとなっているのだ。 続きを読む

  • 視野角210度、解像度5120×1440の超高級VRヘッドセットStarVRがAcerと提携してハイエンドエンターテイメント市場をねらう

    視野角210度、解像度5120×1440の超高級VRヘッドセットStarVRがAcerと提携してハイエンドエンターテイメント市場をねらう

    昨年のE3でデビューしたStarVRは、ビッグネームたちの影に隠れてしまっていたが、でも、このハイエンドのヘッドセットを試してみることのできた人たちは、感動した面持ちでブースを去っていった。 なによりもまず、このStarbreeze社のハードウェアは視野角が大きくて、OculusやHTCの110度に対して210度だ。パネルはWQHD(Wide Quad-HD)左右2基で5120 x 1440の超精細を誇る(RiftとViveは2160 x 1200)。 続きを読む

  • Acerが高価なChromeboxを発売、ストレージはSSDでRAM 8GB、4kのモニタをサポート

    Acerが高価なChromeboxを発売、ストレージはSSDでRAM 8GB、4kのモニタをサポート

    Chrome OSがデスクトップ機に載ると、ユーザに提供できるオプションはそれほどない。しかしAcerが今日リリースしたやつは、ちょっとしたモンスターだ。その薄くて小さなボックスには、そのほかのChromeboxの倍近いお値段の強力なマシンが入っていて、その性能を聞いたら誰もChrome OS機だとは思わないだろう。 続きを読む

  • AcerもChromebookの新型機を出す–徐々に機能充実へ

    AcerもChromebookの新型機を出す–徐々に機能充実へ

    Acerは早くからChromebookを製品化し、199ドルのC7や299ドルのC710を出してきた。これらのラップトップはキーボード付きのタブレットみたいなもので、いろんな機能が完全に揃ったマシンではなかった。それらは“サードスクリーン”(third screen, 3つめの画面)とも位置づけられ、コーヒーテーブルに常置したり、Web閲覧や簡単な文書編集に使われることが、予定されていた。しかし今度出た249ドルのAcer C720は、SDカードリーダー、USB 3.0 のポート、ビデオチャット用にHDのフロントカメラな… 続きを読む

  • AndroidとChrome OSにとってPCの全世界的低迷はビッグチャンス

    AndroidとChrome OSにとってPCの全世界的低迷はビッグチャンス

    世界のPC市場はこのところ一貫して縮小傾向が続いていて、今メーカー企業は次の成長製品を躍起になって探している。たとえばPCメーカーとしては大手に属するAcerは、WSJ紙によると、Windowsに代わる次世代製品を見つけて、主力製品をそれに切り替えたいと願っている。このような声はやがて、Acerの独唱から業界全体の合唱に変わると思われるが、それはGoogleにとっては大きな朗報だ。 続きを読む

  • AcerのChromebookは合衆国販売台数の5〜10%を占める–Wong社長は“成功”と評価

    AcerのChromebookは合衆国販売台数の5〜10%を占める–Wong社長は“成功”と評価

    Acerの、ChromeOSを載せたChromebooksは、同社社長Jim Wongが今日(米国時間1/28)Bloombergに語っているところによると、11月の発売以来合衆国の同社製品売上の5〜10%を占めている。この、Linux上でChromeブラウザが“ユーザOS”として動くデバイスの総売上台数をGoogleは明かさないし、Chromebookの代表的なメーカーであるSamsungからも情報はない。AcerのChromebookは現在一機種のみで、それは11月発売のC7モデル、インターネット接続はWiF… 続きを読む

  • 最初の公式Chrome OSデバイスはモニター? オールインワンPC? 違う。

    最初の公式Chrome OSデバイスはモニター? オールインワンPC? 違う。

    今日(米国時間2/21)、Chrome OSサイトのブログに、公式Chrome OSデバイス第1号機の詳細あるというタレコミがあった。当然興味をそそられた私は飛んでいった。そこに書かれていたのは、Chrome OSの走るノートブックでもネットブックでもなく、モニター!だった。具体的には、AcerがこのDX241Hと呼ばれる「モニター」あるいはおそらくオールインワンPCをChrome OSデバイス第1号機として発表するらしいという。他にもいくつか同じ趣旨の報告がある。 変だよね。どう考えても。われわれが聞いている情報によると、全く正しくないから。… 続きを読む

  • Chrome OSの開発は快速–しかし完成はまだまだ(最新進捗報告)

    Chrome OSの開発は快速–しかし完成はまだまだ(最新進捗報告)

    VentureBeatは今日(米国時間5/13)の記事で、Acerが初のChrome OS製品を2週間後に発表すると報じた。しかし発表はよろしいが、そのOSはまだ完成していないし、だから製品の発売もすぐにではない。 Google CodeにあるChromium OS(Chrome OSのベースとなるオープンソースプロジェクト)の開発ノートを覗いてみると、いろいろおもしろいものが見つかる。とくにここ数週間は、Chromiumのチームが何かの作業をスピードアップしている感じだ。たぶんそれは、来週サンフランシスコで行われるGoogle I/Oのいくつか… 続きを読む

  • Chrome OSのパートナー:Acer、Adobe、ASUS、Freescale、Hewlett-Packard、Lenovo、Qualcomm、Texas Instruments

    Chrome OSのパートナー:Acer、Adobe、ASUS、Freescale、Hewlett-Packard、Lenovo、Qualcomm、Texas Instruments

    Googleが発表したばかりのChromeオペレーティングシステムに関する質問の回答を始めた。今日(米国時間7/8)、短いFAQの中で、価格と初期パートナーについて書いている。 まず、ソフトウェアは無料になる予定で、これはオープンソースであることから容易に想像がつく。Androidと同じく、GoogleはChrome OSを使用する機器メーカーから使用料を取らない。 昨日Googleは、今年中にChrome OSデバイスを発売予定の機器メーカーとすでに作業を開始していると語った。今日そのパートナーの少なくとも一部について名前を公表した。パート… 続きを読む

  • 仮想アバターを埋め込みウィジェット化したFUHUが$6.25Mを獲得してAcerの全機種に搭載を契約

    仮想アバターを埋め込みウィジェット化したFUHUが$6.25Mを獲得してAcerの全機種に搭載を契約

    FUHUは、仮想アバターや仮想IDカード、リッチメディアを盛り込んだWeb用ウィジェットなどを作っているスタートアップだが、このほど、Acerグループ (Acer、Gateway、 eMachines、Packard Bellといったブランドのパソコンを作っている)からシリーズBで$6.25M(625万ドル)の資金を確保した。 FUHUはそれと同時に、今後10年間、Acerのコンピュータと携帯電話の全機種にFUHUの製品を配布する契約を結んだ。FUHUは2008年2月にJohn Hui(eMachinesの協同ファウンダ)、 VIA Technol… 続きを読む