Add new tag

  • DIYでチケットのオンライン販売を簡単に行えるTicketLeap

    DIYでチケットのオンライン販売を簡単に行えるTicketLeap

    イベント開催者向けに、インターネット上のチケット販売サービスを手がけるTicketLeapという企業がフィラデルフィアにある。同社は最近、ブラウザが搭載されていてインターネットに繋がるコンピュータならどのようなものでも、チケット販売用のシステムとして使うことのできるサービスをスタートさせた。これはAnywhereと名付けられ、イベントの主催者(規模は問わない)はイベントの現地においてでも、電話での注文を受けながらでも、オンラインチケットの販売が行えるようになる。 オンラインでのチケット販売を行うイベント主催者向けのサービス数多くあるが(… 続きを読む

  • Match.comでiPhoneを使って愛を求める

    Match.comでiPhoneを使って愛を求める

    オンライン出会いサイトのMatch.comが、同サイト1500万人のメンバーが外出先で使うためのiPhone専用アプリを公開する。このアプリを使うと、ユーザーはプロフィールの変更、写真のアップロードができるほか、自分のいる地域にいる独身者を見つける位置情報ベースのサービスを利用することもできる。 この機能こそが、最も画期的であり、まさにiPhoneをはじめとするスマートフォンの位置情報ベース出会い系サービスのための市場だ。われわれが最近Skoutという位置情報ベースのiPhone用出会い系アプリを紹介した際、位置情報ベースの出会いは、M… 続きを読む

  • SalesforceはSNS上のおしゃべりをクラウド化して企業のカスタマサービスに有効利用

    SalesforceはSNS上のおしゃべりをクラウド化して企業のカスタマサービスに有効利用

    クラウドコンピューティングとソーシャルネットワーク(SNS)は、Web 2.0の中でとりわけ目立つ動きだ。だから控えめに言っても、ソーシャルなメディアとクラウドの統合化は当然のように魅力的なテーマだろう。そこでSalesforce.comが最近提供を開始した、Service Cloudというアプリケーションは、Google、Facebook、Amazonなどのサイトをはじめ、インターネット上に浮遊している大量のユーザ起源の知識を集めて、企業がよりベターなカスタマサービスのためにそれらの知識を利用できるようにする。Salesforceは今で… 続きを読む

  • Expensify、無料の経費レポートシステムで経費精算分野に殴り込み

    昨年のTC50におけるデモピットで第二位になったExpensifyによる経費記録および支払いシステムがパブリックベータとなった。昨年秋のレビュー記事執筆時点よりも機能が増え、より良いものとなっている。 前回のレビュー時と同様、Expensifyブランドのマスターカードである「電子決済カード」を利用することができる。これは既に所有しているクレジットカード(マスターカードでなくても良い)にリンクするようになっている。Expensifyのカードを使うと、使った額は直ちにリンクしているカードに課金されることとなる。これによって自分で利用している… 続きを読む

  • TravelzooのFly.comもトラベル検索集約サービスを開始

    TravelzooのFly.comもトラベル検索集約サービスを開始

    上場トラベルサイト、Travelzooが、新しい総合航空運賃検索エンジンFly.comのベータ版を公開した。Fly.comはKayakによく似ている(ただし、Fly.comの検索は航空運賃のみ)。両サイトとも検索オプションはほぼ同じだが、Fly.comの価格比較対象サイトがPricelineとHotwireだけなのに対して、KayakではPriceline、Hotwire、Expedia、Travelocity、Airfare.comの比較検索が可能だ。 Fly.comがKayakに対して差別化しているのは、表示されるフライト情報のユー… 続きを読む