Adidas

  • アディダスはSpeedfactoryを閉鎖してロボットによるシューズ生産から後退

    アディダスはSpeedfactoryを閉鎖してロボットによるシューズ生産から後退

    アディダスは、米国アトランタと、ドイツのアンスバッハにあるロボットによる「Speedfactory」を、6ヶ月以内に閉鎖すると発表した。製造プロセスを分散化する戦略の一環として、それぞれ2016年と2017年に設立されたものだった。 続きを読む

  • アップルがオープンソース団体Cloud Native Computing Foundationに参加

    アップルがオープンソース団体Cloud Native Computing Foundationに参加

    Appleはオープンソースのクラウドインフラストラクチャコミュニティにはまだ積極的に参加していないが、CNCFへの参加でそれも変わるだろう。 続きを読む

  • Adidasのスニーカーのサプライチェーンが3Dプリントで劇的に変わりオンデマンド化へ

    Adidasのスニーカーのサプライチェーンが3Dプリントで劇的に変わりオンデマンド化へ

    AdidasのFuturecraft 4Dはクールなルックスのスニーカーだが、この靴の背後にあるストーリーはさらに一層おもしろい。このスポーツウェアメーカーは、工業用3Dプリント技術のCarbonとパートナーして、新種のスニーカーを設計している。 Futurecraft 4Dの背後には、今やそれほど新しくはない技術、3Dプリントがある。アメリカやヨーロッパなど、サービス産業が支配する国々に工場が戻ってくる、そんな産業革命を唱える企業は多いが、AdidasとCarbonのパートナーシップは、その突飛な夢を現実にする。 続きを読む

  • 投資アプリRobinhoodからADR経由で外国の上場企業に投資できるようになった

    投資アプリRobinhoodからADR経由で外国の上場企業に投資できるようになった

    アメリカ国内を対象とする投資と投機のアプリRobinhoodで、米国預託証券(American Depositary Receipt, ADR)を利用して外国で上場されている企業に投資する(株を買う)ことができるようになった。 続きを読む

  • Adidasのお店ではセンサーを靴につけてあなたの歩きや走りを分析しアドバイスする

    Adidasのお店ではセンサーを靴につけてあなたの歩きや走りを分析しアドバイスする

    木曜日(米国時間12/1)にAdidasは、タイムズスクエアの近くに新しい主力店を開く。このドイツの大手製靴企業の小売ショップとしては今回が世界最大で、近くロンドンにも同じ規模の店を開く。今後も世界各地で、このような店舗の刷新が行われるようだ。プレス向けの内見会にぼくも行ったが、なにしろすごい。複数階あり、お客が店内のスポーツ関連イベントを見るための、野球場の外野席ふうの観客席がある。コールドプレス(低温圧搾)のジュースバーがある。そして、たくさんのたくさんの靴がある。 続きを読む

  • アディダスの新型ランニングシューズ、Springbladesは飛躍できるか?

    アディダスの新型ランニングシューズ、Springbladesは飛躍できるか?

    私がTC読者にミニマルランニングシューズ、別名crazy monkey shoesを紹介したことは、私の誇りであると共に少々恥かしくもある。 2009年に奇妙なシューズをレビューして以来、できる限りトレンドを追いかけてきた。私の探求の最新版は? Adidas Springbladeだ。 続きを読む

  • AdidasもNike+に対抗してモバイル運動モニタSPEED_CELLを発表

    AdidasもNike+に対抗してモバイル運動モニタSPEED_CELLを発表

    Nike+にばかりスポットライトが当たるのに業を煮やしたか、Adidasもシューズに取り付けるSPEED_CELLという運動モニタを発表した。 これはAdidasのmiCoachアプリから利用でき、シューズを通じてユーザーの足にかかる加速度を検知し、移動速度、移動距離などをモニタする。SPEED_CELLは対応するシューズの底に設けられた凹みに取り付ける。 ランニングに特化したNike+とは違って、SPEED_CELLは多様なスポーツに対応しているという。miCoachのバーチャル・コーチ・サービスと併用することで、週末アスリートも専門家… 続きを読む