ads

  • Googleが広告詐欺に使われる3つの悪質なSDKをデベロッパーに警告

    Googleが広告詐欺に使われる3つの悪質なSDKをデベロッパーに警告

    数日前Googleは、BuzzFeedの調査で広告詐欺が発覚した人気アプリCheetah MobileとKika TechをPlay Storeから外した。 続きを読む

  • Google、暗号通貨広告の全面禁止は来月で終了

    Google、暗号通貨広告の全面禁止は来月で終了

    Googleは暗号通貨広告の禁止を解除する——今年夏にFacebookが 同様の決定をしたことに続くものだ。CNBCが報じた。Googleは今年3月、主要プラットフォームの先陣を切って暗号通貨広告の掲載中止を発表した。消費者に与える悪影響の可能性が大きいという声が業界で高まったためだ。 続きを読む

  • Google、仮想通貨の広告を全面禁止へ

    Google、仮想通貨の広告を全面禁止へ

    Facebookが広告ポリシーを改訂して仮想通貨の広告を全面禁止してから一月あまり、Googleもあとに続くことを発表した。2017年に「悪質広告」32億件を削除したことを報告して間もなく、検索の巨人は広告ポリシーページを改訂し、以下の項目の禁止を明確に表明した。 続きを読む

  • Quoraが今日からセルフサービス型の広告プラットホームを開始、スタートアップ成熟の兆候

    Quoraが今日からセルフサービス型の広告プラットホームを開始、スタートアップ成熟の兆候

    Quoraもうすぐ7歳になるが、これまで広告による収益化の歩みは遅かった。 このQ&Aサイトが最初に広告を導入したのは2016年の4月だが、これまでずっと、MulesoftやShopifyなど一部の広告パートナーだけによる非公開ベータにすぎなかった。 これからは、違う。 同社は今日(米国時間5/22)、セルフサービス型の広告プラットホームを一般に公開する、と発表した。 続きを読む

  • スーパーボウルのテレビCMで注目を集めたテック系企業はApartments.com、Mobile Strike、そしてAmazon

    スーパーボウルのテレビCMで注目を集めたテック系企業はApartments.com、Mobile Strike、そしてAmazon

    第50回の記念大会となったスーパーボウルのテレビ中継では、テック企業も多く広告を出稿していた。一般のひとびとに企業ないしブランド名の知名度拡大をはかるものも多かったように思う。ただし利用者の広告閲覧状況のトラッキングも行なっているTiVoのデータによると、エンゲージメント率でトップ10に入ったテック系企業の広告はApartments.comただ一社であったようだ。 続きを読む

  • HuluとFox、30秒で終わる新CM方式を提供

    HuluとFox、30秒で終わる新CM方式を提供

    Huluは、CMを見ることに耐えられない人たちのために広告無しプランを導入しているが、Fox Networksとの新たな契約によって、広告付きバージョンでもストレスなくHuluを見られるようになるかもしれない。 続きを読む

  • Twitter、ビデオおよびGIFの自動再生機能を提供開始

    Twitter、ビデオおよびGIFの自動再生機能を提供開始

    Twitterが、iOSアプリケーションおよびウェブにて、ビデオやアニメーションGIFを自動再生する機能の提供をを開始した。Android版でも間もなく実装される予定であるとのこと。TwitterにアップロードされたネイティブビデオやVine、あるいはGIFなどは、タイムラインに表示されるようになると同時に再生されるようになるわけだ。Facebookでのビデオ自動再生と同じような機能だといえばわかりやすいだろうか。 続きを読む

  • 広告主200万社のFacebookがiOS向け広告管理アプリをリリース

    広告主200万社のFacebookがiOS向け広告管理アプリをリリース

    今日(米国時間2/24)、Facebookは200万にも及ぶアクテティブ広告主がスマートフォンから広告を管理できるようになるアプリを発表した。 Facebook Ads ManagerはまずiOS版がリリースされた。広告主はこのアプリ内で広告を作成、編集、プレビューし、費用を管理し、効果をモニタするなどができる。また広告に関する各種の通知を受け取ることも可能だ。 続きを読む

  • 2015年スーパーボウル、ソーシャルで最も注目された広告はP&Gの#LikeAGirl

    2015年スーパーボウル、ソーシャルで最も注目された広告はP&Gの#LikeAGirl

    Patriots vs. Seahawksで行われた2015年のスーパーボウルも幕を閉じた。そしてスーパーボウル中継中に流されたCMについての評価もまとまりつつあるようだ。CM業界でも大人気のスーパーボウル時間枠は膨大な数の視聴者の視線を集め、広告主にも最高度の注目が集まることとなる。こうした中Adobeは、スーパーボウル広告についての「ソーシャルバズ」効果を測定し、Facebook、Twitter、Tumblr、Instagramなどといったソーシャルサイトで最も人気を集めた広告を発表した。 続きを読む

  • Facebook、アプリの再エンゲージメントにApp Linksを利用開始

    Facebook、アプリの再エンゲージメントにApp Linksを利用開始

    App Linksは、Facebookのデベロッパーがアプリ内の特定コンテンツにリンクしやすくするためのしくみだ。それが、Facebookから自分のアプリにユーザーを誘導したいデベロッパーにとって、さらに便利になる。 続きを読む

  • Google等の企業は、Adblock Plusに料金を払って自社広告を通しているらしい

    Google等の企業は、Adblock Plusに料金を払って自社広告を通しているらしい

    もしあなたが広告収入に頼る会社で働いているなら、人々がAdblock Plusの使用について話しているのを聞くことは多くかもしれない。しかし、今やこれのないインターネットブラウジングは想像できない、と数百万人の消費者が考えている。Adblockはウェブサイト広告の殆どを阻止し、通常のウェブとは大きく異なる比較的クリーンな体験を提供する。 続きを読む

  • Ads: Your Eyeballs Are Money - Neal Mohan (Google), Gokul Rajaram (Facebook), Kevin Weil (Twitter)

    Facebook、Google、Twitterの広告責任者がクリックの価値について激論

    今日(米国時間4/30)TechCrunch Disrupt NYで、Googleのディスプレイ広告担当副社長、Neal Mohan、Facebookの広告担当ディレクター、Gokul Rajaram、およびTwitterの製品収益担当シニアディレクター、Kevin Weilの3人が、デジタル広告の現状について壇上で議論した。 まず、各社とも広告主に対してマルチ画面、クロスプラットフォーム広告を提供することが必須であり、「閉じ込もって考えるのをやめる」ことの重要性については同じ見解だった。しかし、キャンペーンの成功度を測る方法に関して意見が分かれ… 続きを読む

  • comScoreレポート:月間閲覧ビデオ本数はさほど変化せず。但しビデオ広告を巡る数値は急速成長中

    comScoreレポート:月間閲覧ビデオ本数はさほど変化せず。但しビデオ広告を巡る数値は急速成長中

    オンラインでの各種トレンドの分析サービスを行っているcomScoreによると、アメリカの人々は4月の間に、YouTube、Yahoo、あるいはFacebookなどのサイトにおいて370億本の動画ファイルを閲覧したのだそうだ。1億8100万人のインターネット利用者が、平均で1307分間動画ファイルを見た計算になる。なかなかの数字だと思うが、実はこの数値自体は先月からあまり変わってはいない。但しオンラインビデオ広告についての数値が大きく動いているようだ。comScoreのレポートを見ると、インターネットの米国内利用者は、先月95億本のビデ… 続きを読む

  • 中小企業が広告をDIYできるサービス4Madsが一般公開へ

    中小企業が広告をDIYできるサービス4Madsが一般公開へ

    サンフランシスコの4Madsは、エンジェル資金に支えられている広告サービススタートアップで、小企業や地域商店などがモバイルとデスクトップWeb両方向けのリッチメディア広告を作れるようにする。昨年非公開ベータをやっていた同社は、今週から一般公開され、中小企業向け広告のワンストップショップ、使いやすいドラッグ&ドロップツールとして立ち上がる。 創業者は、NetDoublerのファウンダEugene Walden、CrackleのチーフソフトウェアアーキテクトだったPiers Haken、そしてAlwaysOnの地域担当VPだったAlf… 続きを読む

  • 減少続く新聞広告

    減少続く新聞広告

    新聞広告売り上げは長々と惨憺たる下降を続け第3四半期で7.4%ダウンとなった。オンラインへの移行も業界の助けにならない(Kindleの登場も、だ)。 オンライン広告は21%アップ、業界全体でみると$773M (7億7300万ドル)と順調なペースで伸びているが、印刷広告の減少を補うのには不十分だ。印刷広告は第3四半期において$10.1B(101億ドル)だった。これは、前年同時期と比較すると$1B(10億ドル)減少していることになる。一方で、オンライン新聞広告売り上げは$135M(1億3500万ドル)増加したにすぎない。6四半期連続での減少を… 続きを読む