adsense

  • Google、ポップアンダー、ポップオーバー広告を禁止

    Google、ポップアンダー、ポップオーバー広告を禁止

    今日(米国時間7/11)、Googleは広告ポリシーの変更について解説を加えた。いかなるサイトに対してであれGoogle広告をポップアンダー広告として用いることは禁止だという。 閲覧中のウィンドウに隠れてそれと気づかれないよう広告ウィンドウが自動的に立ち上がるポップアンダー広告は無礼かつ不快であるだけでなく、内容も往々にしてスパム的だ。ユーザーが閲覧中のウィンドウを最小化するまでポップアンダーが表示されていることに気づかないことも多い。 続きを読む

  • Google、AdSenseのポリシーを変更。パブリッシャーに対する透明性の改善が狙い

    Google、AdSenseのポリシーを変更。パブリッシャーに対する透明性の改善が狙い

    今日(米国時間5/14)Googleは、AdSenseに2点の変更があったことを発表した。この変更によって、違反のあった広告への対応やウェブサイトから削除する方法の透明性が高まる、と同社は言っている。 続きを読む

  • Google、300×250のモバイルページトップ広告を許可――ユーザーフレンドリーは後退?

    Google、300×250のモバイルページトップ広告を許可――ユーザーフレンドリーは後退?

    昨日(米国時間5/2)、GoogleはAdSenseの約款をアップデートし、広告掲出に関する規制を一部緩めたことを発表した。これにより、従来は禁止されていた“above the fold”(スクロールせずに見える範囲)に広告を表示することが可能になった。今後は300×250の長方形の中型広告をモバイルでウェブページのトップに表示してもAdSenseの約款違反にならない。 続きを読む

  • Google、AdSense Directをローンチ―小規模パブリッシャーがセルフサービスでAdSense広告を販売できる

    Google、AdSense Directをローンチ―小規模パブリッシャーがセルフサービスでAdSense広告を販売できる

    今日(米国時間1/21)、GoogleはAdSense Directをリリースした。ネーミングでもわかるとおり、面倒な手続きをして DoubleClick for Publishersに参加するメリットがない小規模なパブリッシャーが広告を直接販売することを可能にするツールだ。 直接のライバルは iSocket、 BuySellAdsなどの小規模パブリッシャー向け広告直接販売サービスになる。 続きを読む

  • Google、AdSense参加サイトに通知表を提供―トラフィック、収益の改善策も提案

    Google、AdSense参加サイトに通知表を提供―トラフィック、収益の改善策も提案

    今日(米国時間6/19)、GoogleはAdSenseの新しいスコアカードを発表した。運営者は管理しているサイトのパフォーマンスが他のAdSenseサイト比較して相対的にどのレベルであるかを知ることができる。 このスコアカードは、収入の最適化、サイトの健全度、Google+(最近のGoogleの活動には多かれ少なかれ必ずGoogle+が含まれる)の3つのカテゴリーに分けられている。それぞれにGoogleは独自の基準に基づいて1から5までの点数による評価を加えており、トラフィックと収入を増やすためのヒントがも表示される。 続きを読む

  • アメリカYahoo!、Googleのコンテキスト広告を非独占的契約で導入

    アメリカYahoo!、Googleのコンテキスト広告を非独占的契約で導入

    当初、AllThingsDがスクープしたYahooとGoogleの広告での提携がYahooから正式に発表された。この提携の内容はYahooがこれまで他の広告ネットワークと結んできた契約と大きく変わるものではない。Yahooの膨大なページビューと1年足らず前に新任CEOとなったマリッサ・メイヤーが元Google幹部であることを考えると、Googleがコンテキスト広告を提供するようになったのはある意味順当な流れといえる。 われわれは長年にわたってデスクトップでもモバイルデバイスでもGoogleのコンテキスト広告を眺めてきたし、その仕組みが優… 続きを読む

  • Google、究極のスパム対策ツールは「訴訟」

    Google、究極のスパム対策ツールは「訴訟」

    毎日天文学的な訪問者を迎えるインターネットの巨獣として、Googleにとってスパマーたちとの戦いの日々は相当きついに違いない。もちろん彼らは、そんな連中を阻止するための新技術を発明している。しかし、まるで寄生虫のように、彼らはすぐに順応しシステムを操る新しい方法を考えつく。そして度が過ぎた時には、Googleもテクノロジーを窓の外へ投げ捨て、ろくでなしを訴訟するのだということが明らかになった。 今日(米国時間9/21)Googleブログで発表された記事によると、検索の巨人は、不良薬剤師の一団を相手取り、Googleの広告エコシステムに対… 続きを読む

  • Google、AdSenseを他の広告ネットワークにも開放へ。ただし認定したところだけ

    Google、AdSenseを他の広告ネットワークにも開放へ。ただし認定したところだけ

    あたかも世界を席巻する広告ネットワークになるための行動であるかのように、Googleは今日(米国時間8/26)AdSense利用者に対して、近々AdSenseをオープン化して、サードパーティー広告ネットワークの広告も掲載されるようにする、という趣旨のメールを送った。ただし、オープンにするのはGoogleが認定するに値するサードパーティー広告ネットワークに対してのみ。 現在、自分のサイトにAdSenseを入れると、そこにはGoogleのAdWordsサービスで特定のキーワードに入札した広告主の出す広告が表示される。Googleの説明による… 続きを読む

  • GoogleがiPhone/Android用AdSenseの公開ベータを開始

    GoogleがiPhone/Android用AdSenseの公開ベータを開始

    モバイルアプリ用AdSenseをひっさげてモバイル広告市場に参入し始めた。過去数ヵ月間、Googleはテキスト広告と画像広告の両方を、Shazam、Urbanspoonなどモバイルアプリデベロッパー10社とテストを重ねてきた。今日(米国時間6/24)から、一定の基準を満たしたデベロッパーを対象に公開ベータを開始する。 これはiPhoneおよびAndroidのアプリ用のコンテキスト連動型広告だ。GoogleのMobile AdSense情報ページによると、ターゲットの方法には「アプリケーション、位置、カテゴリー、キーワード」がある。ベータテ… 続きを読む

  • Google Adsense、ビデオ内容に連動した広告配信を中止

    Google Adsense、ビデオ内容に連動した広告配信を中止

    Google AdSenseはビデオ・コンテンツへの広告配信を取りやめることにした。従来、この機能を利用して、ビデオコンテンツの制作者はYouTubeに投稿したビデオあるいはウェブサイトで公開したビデオに対してGoogleから内容に連動した広告の配信を受けることができた。Googleは、4月末でこの機能はAdSenseから完全に削除されると発表した。既存、新規を問わずAdSenseのユーザーは、ページ上のビデオに対して直接に広告をリンクして広告料の配分を受けることはできなくなる。 続きを読む

  • アメリカ政府、外交政策をGoogle AdsenseでPR

    アメリカ政府、外交政策をGoogle AdsenseでPR

    Adwordsで自己宣伝をするのはトム・クルーズだけではないことが分かった。なんとアメリカ政府も外交政策をPRするためにAdwordsを買っていることが判明した。 問題の広告には(右のイメージ参照)、「平和と安全保障―諸国との関係の改善と協力を通じて安全保障を構築する」とある。リンクは「アメリカの話をしよう」というモットーを掲載したAmerica.govというサイトに向けられている。 このページにはシリアの原子炉、テロリスト、ブッシュ政権の外交政策などに関する記事が掲載されている。 この広告はアメリカ国内でも掲載されているのだろうか? それ… 続きを読む