広告 / アドテック(用語)

広告 / アドテックに関する記事一覧

  • アップルがApp Storeの検索タブに新たな広告枠を導入

    アップルがApp Storeの検索タブに新たな広告枠を導入

    Appleは、競合他社の広告ビジネスを取り締まると同時に、開発者がApp Storeに広告を出すための新しい方法を導入する。この新たな、より目につく広告枠は、アップル製デバイスの所有者から毎月数百万ものアクセスがあるApp Storeの「検索」タブに表示される。 続きを読む

  • フェイスブックがご近所とつながる新機能「Neighborhoods」をカナダで提供開始

    フェイスブックがご近所とつながる新機能「Neighborhoods」をカナダで提供開始

    Facebookはご近所とつながったり、近所レベルのローカルニュースをキュレートする新機能の提供を始める。意外性のない「Neighborhoods」という名称の新機能は現在カナダで提供されており、間もなく米国のユーザーも試せるようになる。 続きを読む

  • YouTubeにインターネットテレビの広告でもっと買い物しやすくなる新機能追加、Z世代をターゲットに

    YouTubeにインターネットテレビの広告でもっと買い物しやすくなる新機能追加、Z世代をターゲットに

    米国時間5月4日、YouTubeは広告主たちに、同社の動画プラットフォームで視聴者が買い物できる機能を予告的に紹介した。同社が近く導入するその新しい対話的機能は「ブランドエクステンション」と呼ばれ、広告主がそれを利用すると、動画の視聴者がボタンをクリックして画面に映っている商品の詳しい情報が得ることができる。 続きを読む

  • ツイッターが予定するサブスクサービスの充実を狙い広告を取り除きページを読みやすくするScrollを買収

    ツイッターが予定するサブスクサービスの充実を狙い広告を取り除きページを読みやすくするScrollを買収

    Twitterは、米国時間5月4日朝、Scrollの買収を発表した。Scrollはウェブ上の長いコンテンツを読みやすくするためのサブスクリプションサービスで、記事を読む邪魔になる広告やその他のウェブサイトの飾り部分を取り除く。 続きを読む

  • 【コラム】バイデン政権はインクルーシブであるためにAI開発の取り組みにもっと力を入れる必要がある

    【コラム】バイデン政権はインクルーシブであるためにAI開発の取り組みにもっと力を入れる必要がある

    一見、中立的に見える人工知能(AI)ツールを放置すると、不平等が拡大し、事実上、差別が自動化されてしまう。テクノロジーが可能にする弊害は、すでに信用判断、医療サービス、広告などで表面化している。このような事態の再発と規模の拡大を防ぐために、バイデン政権は、AIと機械学習モデルに関する現行の法律を明確にする必要がある。これは、民間企業による利用をどのように評価するかという点と、政府システム内でのAI利用をどのように管理するかという点の両方においてだ。 続きを読む

  • ついにアップルが導入開始した「アプリのトラッキングの透明性」について知っておくべきこと

    ついにアップルが導入開始した「アプリのトラッキングの透明性」について知っておくべきこと

    Apple(アップル)のモバイルOSの最新バージョン「iOS 14.5」が、米国時間4月26日に配信開始となった。これに伴い、多くの議論を巻き起こした「AppTrackingTransparency(アプリのトラッキングの透明性)」という新しいプライバシー保護機能が導入される。 続きを読む

  • パブリッシャーのコンテンツ推奨収入を最大化を支援するイスラエルのWhizzCo

    パブリッシャーのコンテンツ推奨収入を最大化を支援するイスラエルのWhizzCo

    イスラエルのスタートアップWhizzCoは、OutbrainやTaboolaのようなコンテンツ・レコメンデーション・ウィジェットの広告について、パブリッシャーはプログラムによるオークション方式を採用すべきだと述べている。 続きを読む

  • Facebookがインストリーム動画トピックスなど動画広告に関する新機能のテストを開始

    Facebookがインストリーム動画トピックスなど動画広告に関する新機能のテストを開始

    Facebookは、FacebookおよびInstagramにおける動画広告主に向けたいくつかの新機能と、それらの広告を視聴する可能性があるユーザーに関する最新の数値を発表した。 続きを読む

  • GoogleのCore Web Vitalsを見据えて機械学習を活用するビデオアドテックCedatoをEX.COが獲得

    GoogleのCore Web Vitalsを見据えて機械学習を活用するビデオアドテックCedatoをEX.COが獲得

    EX.COは同社初の買収を発表した。2015年創業のビデオ収益化スタートアップCedatoを買収する。かつてPlaybuzzとして知られていたEX.COは、「Experience Company」の略語で、パブリッシャーや他の顧客にインターラクティブ要素やビジュアル要素(投票やプロダクトレコメンデーションなど)をコンテンツに加える簡単な方法を提供している。 続きを読む

  • モバイル関係者が震撼、AppleのATT導入でマーケティングはこう変わる

    モバイル関係者が震撼、AppleのATT導入でマーケティングはこう変わる

    4月8日、モバイル広告効果測定プラットフォームを提供するAppsFlyerがメディア向けレクチャーを実施した。 続きを読む