広告業界(用語)

広告業界に関する記事一覧

  • フェイスブックとインスタグラムが「最も個人情報をかき集めるアプリ」トップに、第三者と多くの個人データ共有

    フェイスブックとインスタグラムが「最も個人情報をかき集めるアプリ」トップに、第三者と多くの個人データ共有

    アップルは2020年末から新規およびアップデートするApp Storeアプリに、収集しているプライバシー情報(プライバシーラベル)の表示を義務づけています。そのプライバシーラベルに基づいて、スイスのクラウドストレージ企業pCloudがユーザーから最も多くの個人データを集めて第三者と共有する「侵略的な」アプリのランキングを発表し、InstagramとFacebookの2つがトップに位置づけられました。 続きを読む

  • EUの主管プライバシー規制当局が行動監視に基づくターゲティング広告の禁止を求める

    EUの主管プライバシー規制当局が行動監視に基づくターゲティング広告の禁止を求める

    欧州連合の主管データ保護監督機関は、インターネットユーザーのデジタル活動の追跡に基づくターゲティング広告の禁止を、他の重要な目標の中でもとりわけ事業者の説明責任を強化することを目的としたデジタルサービス法の抜本改革に盛り込むよう勧告した。 続きを読む

  • アドテクは衰退し信用経済の時代が到来する

    アドテクは衰退し信用経済の時代が到来する

    2020年は、多くの人が待ち望んでいた社会運動が実行に移された年となった。6月、活動家は「Stop Hate for Profit(利益のためのヘイトをやめろ)」キャンペーンを開始し、Facebookのようなソーシャルメディア企業に、自社のプラットフォーム上で発生しているヘイト行為の責任を取るように要請した。 続きを読む

  • IAB Europeの広告トラッキング同意フレームワークがGDPR規格に適合しないことが判明

    IAB Europeの広告トラッキング同意フレームワークがGDPR規格に適合しないことが判明

    広告業界団体のIAB Europeが作成した、行動ターゲティング広告でインターネットユーザーの同意を取り付ける主力のフレームワークが、データ保護で要求される法的基準を満たさないことが、EUデータ監督局の調査で明らかとなった。 続きを読む

  • ポッドキャスト広告におけるビジネスインテリジェンスの問題

    ポッドキャスト広告におけるビジネスインテリジェンスの問題

    ポッドキャストの利用とエンゲージメントに関する統計情報の収集と公開には、かなり重大な問題が数多く存在している。このメディアの分散型特性のために広告技術がいまだに発展途上であることも相まって、ユーザーの利用状況、広告の露出と効果を把握することが難しくなっている。また、 マーケターがこれらのチャネルで直面する課題についても、誤報や誤解が数多く見られる。 続きを読む

  • Instagramがフィード末尾に「おすすめ記事」を追加、新たな広告スペースを発見

    Instagramがフィード末尾に「おすすめ記事」を追加、新たな広告スペースを発見

    Instagram(インスタグラム)が新しい広告スペースを見つけた。フィードの末尾だ。2018年にFacebook(フェイスブック)傘下の同アプリは、ユーザーがInstagramフィードを最後までスクロールした時に”You’re All Caught Up”(「コンテンツは以上です」)とユーザーに警告する機能を導入した。 続きを読む

  • 「トラッキングは広告収益増に絶対必要」という思い込みを覆すオランダ国営放送局の事例

    「トラッキングは広告収益増に絶対必要」という思い込みを覆すオランダ国営放送局の事例

    「ウェブ上でユーザーを追跡し、その行動履歴を元にターゲットを絞って広告を配信するという、プライバシーに反した手法で、果たしてパブリッシャーはどの程度の収益を手にしているのか」と疑問に思ったことがあるだろうか。議論の的となってきたこの点について、プライバシー重視のブラウザBrave(ブレイブ)が、オランダの国営放送局NPOから許可を得て入手した興味深いデータを公開した。 続きを読む

  • オフライン広告プラットフォーム「Bizpa」が正式版を提供開始、検索、見積もり、発注をワンストップで

    オフライン広告プラットフォーム「Bizpa」が正式版を提供開始、検索、見積もり、発注をワンストップで

    ビズパは8月4日、全国のオフライン広告商品の検索から発注までをワンストップで行えるプラットフォーム「Bizpa」を正式版として提供することを明らかにした。 続きを読む

  • パンデミック時代に適合し動画制作方法を作り変えるVidMob

    パンデミック時代に適合し動画制作方法を作り変えるVidMob

    マーケターと動画制作者を結ぶマーケットプレイスとしてスタートしたVidMobは、今では自らを「クリエイティブテクノロジープラットフォーム」と位置づけている。現在もマーケットプレイスは残っているが、それは動画制作管理と、動画をオンライン広告に仕上げるための膨大なツール群の一部に収まっている。 続きを読む

  • アプリ市場のデータを提供するApp Annieが広告分析ツールのAscendを公開

    アプリ市場のデータを提供するApp Annieが広告分析ツールのAscendを公開

    App Annieは2019年に分析会社のLibringを買収し、Libringの新バージョンをApp Annie Ascendとリブランドして公開した。 続きを読む