広告業界(用語)

広告業界に関する記事一覧

  • ユニリーバとベライゾンがFacebookから広告を引き揚げ

    ユニリーバとベライゾンがFacebookから広告を引き揚げ

    Facebookのコンテンツと収益化ポリシーに対する広告主の反発が拡大を続けている。TechCrunchの親会社であるVerizonは、FacebookとInstagram(インスタグラム)に出している広告を、「我々の納得が行く、さらにTwitterなどの他のパートナーとの我々の同意内容と一貫性のある解決策をFacebookが提示するまで、一時差し止める」と話した。 続きを読む

  • YouTubeがサイトへの誘導を強化する新広告フォーマットを発表

    YouTubeがサイトへの誘導を強化する新広告フォーマットを発表

    YouTubeにユーザーが商品をブラウズでき「購入に結びつきやすくなる」ダイナミックな広告フォーマットが発表された。ビデオ下部に表示される広告に商品の映像を表示させることが可能となった。 続きを読む

  • VRやAR内広告を扱うロンドン拠点のアドテックAdmixが約7.5億円を調達

    VRやAR内広告を扱うロンドン拠点のアドテックAdmixが約7.5億円を調達

    アドテックスタートアップのAdmix(アドミックス)が、シリーズAにて700万ドル(約7億5000万円)の資金調達を行ったと発表した。 続きを読む

  • 英国、新型コロナ危機で広告業界に対するプライバシー侵害調査を一時見合わせ

    英国、新型コロナ危機で広告業界に対するプライバシー侵害調査を一時見合わせ

    英国のデータ保護規制当局はアドテック業界によるインターネットユーザーの個人情報の処理に対する調査を一時的に停止した。COVID-19の大流行によって事業に混乱がもたらされているため、対象となるプライバシー監視の一時停止は有益であるとしている。 続きを読む

  • 広告需要急減の中、Q1決算後のFacebook株価は10%以上アップ

    広告需要急減の中、Q1決算後のFacebook株価は10%以上アップ

    新型コロナウイルスのパンデミックはFacebookの広告事業の成長を大幅に鈍化させている。しかし4月29日に発表されたFacebookの第1四半期決算を見た資家は十分満足しているようだ。 続きを読む

  • Facebookがターゲット広告の分類から「疑似科学」を削除

    Facebookがターゲット広告の分類から「疑似科学」を削除

    「新型コロナウイルス(COVID-19)関連の間違った情報を何十万件も拡散するのに手を貸した」と批判され、マーク・ザッカーバーグ氏はFacebookから関連記事を削除し始めた。しかしその後も広告ターゲッティングの分類の中に「疑似科学(Pseudoscience)」が残されていた。 続きを読む

  • 2万種類以上のオフライン広告商品を検索・発注できる「Bizpa」が5000万円を調達

    2万種類以上のオフライン広告商品を検索・発注できる「Bizpa」が5000万円を調達

    さまざまなオフライン広告商品を検索・発注できるオフライン広告プラットフォーム「Bizpa」。同サービスを運営するビズパは4月24日、Coral Capitalとラクーンホールディングス代表取締役社長の小方功氏からシードラウンドで5000万円を調達したことを明らかにした。 続きを読む

  • Googleが身元確認義務を広告主全員に拡大

    Googleが身元確認義務を広告主全員に拡大

    現在Googleでは一部の国々への政治関連広告の掲載に際して出広者の身元確認を求めているが、今後はすべてのトピックの広告の購入に拡大される。その内容は広告そのものにも表示される。 続きを読む

  • YouTubeがスモールビジネス向けの短い動画広告制作用DIYツールを無料公開

    YouTubeがスモールビジネス向けの短い動画広告制作用DIYツールを無料公開

    YouTubeは、単発で低コストな動画を制作したいスモールビジネスのための新しいツールを米国時間4月14日に公開した。このツールを使えば、クリエイティブ分野での経験や技術的なノウハウがなくても誰でも簡単に制作することができる。 続きを読む

  • Redditが政治広告に対する方針をアップデートし会話と透明性を重視

    Redditが政治広告に対する方針をアップデートし会話と透明性を重視

    ウェブ評論サイトの名門で老舗のRedditが、政治広告のポリシーを更新して、出稿後24時間は読者のコメントを認めて掲載するとした。同社はまたr/RedditPoliticalAdsというサブサイトを開設して、そこに広告主やそのターゲティング、インプレッション、そして広告キャンペーンに投じた費用などの情報を公開することにしている。 続きを読む