Adweek Media

  • 調査報告:インターネット広告は63%の人に無視されている

    調査報告:インターネット広告は63%の人に無視されている

    プログラムを使って広告を排除していない人であっても、結局のところ63%の人が広告など見ていないという調査結果が発表された。また、テレビ、ラジオ、そして新聞広告と比べたとき、インターネット広告が最も無視されやすいという結果も出ているらしい。 調査を行ったのはAdweek Media/Harris Interactiveで、対象としたのは成人のアメリカ人2,100名だ。回答者の10人に6人以上が、インターネット広告はほとんど無視していると回答している。どういうタイプの広告をとくに無視しているのかという問いに対しては、5人に2人(43%)がバナー… 続きを読む