Aerospace

  • Virgin Orbit初の軌道飛行テストは輸送機からの離脱直後に異常終了

    Virgin Orbit初の軌道飛行テストは輸送機からの離脱直後に異常終了

    米国時間5月25日、Virgin Orbit(ヴァージン・オービット)は同社の軌道貨物打ち上げシステム初の完全飛行テストを行った。空中打ち上げロケット LauncherOneの輸送機として、ボーイング747を改造した「Cosmic Girl」が使われた。 続きを読む

  • 中国が火星軌道周回機と探査車ミッションを7月に打ち上げ

    中国が火星軌道周回機と探査車ミッションを7月に打ち上げ

    中国の現在の宇宙開発計画によると、7月に火星探査ミッションを打ち上げる予定だ。これには火星を探査するための軌道周回機と、地表探査のための遠隔操作ロボット探査車が含まれる。一方アメリカも、火星でのロボット探査車ミッションを計画しており、火星へと最も効率的に飛行できる今年の夏に打ち上げられる予定になっている。 続きを読む

  • 軌道上で設定変更可能で機械学習に最適化されたXilinxの宇宙規格チップ

    軌道上で設定変更可能で機械学習に最適化されたXilinxの宇宙規格チップ

    宇宙に特化した半導体メーカーのXilinxが開発した、宇宙空間や人工衛星で利用可能な新型プロセッサーは、いくつもの点で世界一を誇っている。宇宙向けとしては初めての20nmプロセスを実現し、演算能力と省電力性を高めている。そして、ニューラルネットワークをベースにした推論アクセラレーションによる高度な機械学習に対応する性能を備えたのも初めてだ。 続きを読む

  • NASAのアルテミス協定が宇宙協力に関する新ルールを起案

    NASAのアルテミス協定が宇宙協力に関する新ルールを起案

    NASAの月への帰還計画はそれだけでも十分に意欲的だが、同機関はその過程で宇宙における国際協力をより現代的にしようと狙っている。NASAは米国時間5月15日に、自主的なガイドラインのセットである「Artemis Accords(アルテミス協定)」の概要を発表した。 続きを読む

  • トム・クルーズが宇宙での映画撮影についてSpaceXと交渉中か

    トム・クルーズが宇宙での映画撮影についてSpaceXと交渉中か

    トム・クルーズは、壮大で激しいスタントやアクションシーンのすべてを盛り込んだ最高のアクションムービーの集大成として、宇宙で映画を撮影することを目指しているという。そしてSpaceXと話し合いを始めており、そこにはNASAも参加しているという。 続きを読む

  • NASAがトム・クルーズの映画に協力、ISS宇宙ステーションで撮影

    NASAがトム・クルーズの映画に協力、ISS宇宙ステーションで撮影

    噂は事実だった。TechCrunchはNASAはトム・クルーズの宇宙を舞台にした映画製作に協力していると報じたが、今朝、ジム・ブライデンスタインNASA長官がツイートで確認した。 続きを読む

  • Virgin GalacticとNASAが共同で地上2点間移動用の超音速機を開発へ

    Virgin GalacticとNASAが共同で地上2点間移動用の超音速機を開発へ

    Virgin Galacticは、米国時間5月5日にNASAとの新しい提携契約を公表した。地球上の2点間移動のための高速航空機の開発が目的だ。この新たな提携では、とくに持続可能な高速移動技術を民間および商用航空に適用する道を探る。 続きを読む

  • 中国が新型の長征5号Bロケットで次世代乗員カプセルのデモ飛行

    中国が新型の長征5号Bロケットで次世代乗員カプセルのデモ飛行

    中国が新型の長征5号Bロケットを利用した、次世代宇宙船の実証ミッションを打ち上げた。これは、中国の次世代宇宙ステーションの部品の打ち上げにも使用される、新型の長征ロケットの最初の打ち上げでもある。 続きを読む

  • イーロン・マスク氏が天体観測の邪魔をしないStarlink衛星の新機能を解説

    イーロン・マスク氏が天体観測の邪魔をしないStarlink衛星の新機能を解説

    バーチャル記者会見で、SpaceXの創設者でCEOのイーロン・マスク氏は、同社のStarlink衛星のコンステレーションが夜間の天体観測を邪魔しないようにする新計画の詳細を解説した。 続きを読む

  • SpaceXが次世代型ロケットStarship試作機の最終テストに合格、初飛行に近づく

    SpaceXが次世代型ロケットStarship試作機の最終テストに合格、初飛行に近づく

    SpaceXの新世代ロケットStarshipの最新プロトタイプSN4は「クライオ」と呼ばれるテストに合格し、エンジン点火テスト、そしてそれに続く短距離飛行へと道が開かれた。 続きを読む