AIメディカルサービス

  • 内視鏡AIでがんの兆候をチェックするAIメディカルサービスが約46億円調達

    内視鏡AIでがんの兆候をチェックするAIメディカルサービスが約46億円調達

    胃がんの発見を支援するAIベースのソフトウェアを開発する東京拠点のAIメディカルサービスは10月4日、シリーズBラウンドで4290万ドル(約46億円)を調達したことを発表した。 続きを読む

  • その道約20年のベテラン医師が「内視鏡AI」で医療の発展目指す、AIメディカルサービスが約46億円を調達

    その道約20年のベテラン医師が「内視鏡AI」で医療の発展目指す、AIメディカルサービスが約46億円を調達

    内視鏡AIの研究開発に取り組むAIメディカルサービスは10月4日、グロービス・キャピタル・パートナーズなど複数の投資家より約46億円を調達したことを明らかにした。 続きを読む