AI

  • GoogleのProject Euphoniaは発話障がい者の話し言葉の認識を目指す

    GoogleのProject Euphoniaは発話障がい者の話し言葉の認識を目指す

    GoogleはProject Euphoniaというプロジェクトで、発話障がいのある人の話し言葉に関する研究をしている。音声のサンプルを収集してAIで認識するためのモデルの構築を目指す。 続きを読む

  • AIや機械学習の企業導入を助けるスタートアップがエリック・シュミットなどから5.7億円調達

    AIや機械学習の企業導入を助けるスタートアップがエリック・シュミットなどから5.7億円調達

    RealityEngines.AIは、525万ドル(約5.7億円)のシードラウンドを発表した。同社は、不完全なデータしかなくても、企業がAIをうまく使えるように手助けするスタートアップ。 続きを読む

  • 10年後に放射線科医は不要に、サン・マイクロシステムズ共同創業者語る

    10年後に放射線科医は不要に、サン・マイクロシステムズ共同創業者語る

    伝説的投資家でSun MicrosystemsファウンダーのVinod Khosla氏は、「10年後に医療行為を行おうとする放射線科医は、毎日患者を死なせることになるだろう」と語った。なぜなら人工知能を用いたソリューションが進歩して、人間の専門医よりはるかに効果的になるからだ。 続きを読む

  • 敵を知るには敵になろう!向学のためにフェイクニュースを自分で書くAI

    敵を知るには敵になろう!向学のためにフェイクニュースを自分で書くAI

    今日、メディアが抱えている最大の問題は、いわゆる「フェイクニュース」。それは表面的に本物を装うという点で、大変に悪質だ。 続きを読む

  • あなたの自律走行車はスポーティーなサリーか?血に飢えたクリスティーンか?

    あなたの自律走行車はスポーティーなサリーか?血に飢えたクリスティーンか?

    自律走行者の事故の際には何が起きるのか、また誰がその責任を取るのか?自律運転技術が現れる前は、自動車事故は、ドライバーの過失とメーカーの製造者責任という2つ法理論のうちのいずれかが適用された。 続きを読む

  • 東大・松尾研発AIスタートアップACESが資金調達、画像認識アルゴリズムをパッケージ化して提供へ

    東大・松尾研発AIスタートアップACESが資金調達、画像認識アルゴリズムをパッケージ化して提供へ

    AI研究で著名な東京大学松尾研究室発のAIスタートアップACES(エーシーズ)は5月22日、AI技術に特化したVCファンドのDeep30と経営共創基盤を引受先とする第三者割当増資を実施したことを明らかにした。 続きを読む

  • AI活用でインフルエンザの早期発見へ、アイリスが12.5億円を調達

    AI活用でインフルエンザの早期発見へ、アイリスが12.5億円を調達

    AI医療機器を開発するアイリスは5月7日、塩野義製薬とBeyond Next Venturesを引受先とする第三者割当増資により12億5千万円を調達したことを明らかにした。 続きを読む

  • マイクロソフトがWord Onlineの文書作成支援にAIを導入

    マイクロソフトがWord Onlineの文書作成支援にAIを導入

    Microsoft Word Onlineで文章を書いている人は、、まもなくAI内蔵エディターを使えるようになる。本日同社が発表したところによると、Wordに近々 “Ideas” という新機能が加わり、文書作成のあらゆる支援を提供する。 続きを読む

  • 映像解析AIを民主化するフューチャースタンダードが4億円を調達

    映像解析AIを民主化するフューチャースタンダードが4億円を調達

    映像解析AIプラットフォーム「SCORER(スコアラー)」を展開するフューチャースタンダードは5月6日、複数の投資家を引受先とする​第三者割当増資により約4億円を調達したことを明らかにした。 続きを読む

  • AIモデルの最適化を単純にするAxとBoTorchをFacebookがオープンソース化

    AIモデルの最適化を単純にするAxとBoTorchをFacebookがオープンソース化

    Facebookは今日のデベロッパーカンファレンスF8で、新しいオープンソースのAIツールを二つ、AxとBoTorchをローンチした。 続きを読む