AI

  • “AIを守るセキュリティ”開発へ、研究者4人が創業したChillStackが3000万円を調達

    “AIを守るセキュリティ”開発へ、研究者4人が創業したChillStackが3000万円を調達

    AIを活用したセキュリティシステムの研究開発に取り組むChillStackは3月31日、DEEPCOREを引受先とする第三者割当増資により3000万円を調達したことを明らかにした。 続きを読む

  • Helm.aiが無人運転車用AI向け無人学習技術に14億円調達

    Helm.aiが無人運転車用AI向け無人学習技術に14億円調達

    4年前、数学者のVlad Voroninski(ブラド・ボロニンスキー)氏は、自動運転技術開発における数々のボトルネックの一部を深層学習が取り除く可能性を見い出していた。 続きを読む

  • Web面接ツール「HARUTAKA」運営が8億円調達、面接体験を改善する“面接官育成AI”開発へ

    Web面接ツール「HARUTAKA」運営が8億円調達、面接体験を改善する“面接官育成AI”開発へ

    Web面接サービス「HARUTAKA」を開発するZENKIGENは3月18日、WiLなど複数の投資家を引受先とした第三者割当増資により総額で8億円を調達したことを明らかにした。 続きを読む

  • ゲームエンジン開発のUnityがディープラーニングスタートアップのArtomatixを買収

    ゲームエンジン開発のUnityがディープラーニングスタートアップのArtomatixを買収

    Unityは、ディープラーニングを利用してリアルなテクスチャを簡単に作成するゲーム開発者向けツールを構築しているArtomatixを買収した。 続きを読む

  • 会議や講演の音声をAIで自動的に文字起こしする「Smart書記」が8500万円を調達

    会議や講演の音声をAIで自動的に文字起こしする「Smart書記」が8500万円を調達

    音声自動文字起こしサービス「Smart書記」を手がけるエピックベースは3月12日、複数の投資家より総額で8500万円を調達したことを明らかにした。 続きを読む

  • Web上のすべての求人から個々人に合うキャリアを提案、LAPRASが今夏に新サービスローンチへ

    Web上のすべての求人から個々人に合うキャリアを提案、LAPRASが今夏に新サービスローンチへ

    HR Tech企業のLAPRASは2月26日、これまで培ってきた機械学習とクローリング技術を活用した人と職業のマッチングシステム「Matching Intelligence」を今夏を目処にローンチする計画であることを明らかにした。 続きを読む

  • AIチップメーカーGraphcoreが約165億円調達、R&Dと顧客開拓を推進

    AIチップメーカーGraphcoreが約165億円調達、R&Dと顧客開拓を推進

    AIアプリケーション向けのプロセッサーをデザインするブリストル拠点のスタートアップGraphcoreは、R&Dと顧客開拓のために1億5000万ドル(約165億円)を調達したと発表した。この調達により、バリュエーションは19億5000万ドル(約2150億円)となる。 続きを読む

  • AIが数秒で契約書をレビューする「LegalForce」が10億円を調達、導入企業は250社を突破

    AIが数秒で契約書をレビューする「LegalForce」が10億円を調達、導入企業は250社を突破

    AIを活用した契約書レビュー支援サービス「LegalForce」を提供するLegalForceは2月21日、WiLなど複数の投資家から総額10億円を調達したことを明らかにした。 続きを読む

  • Facebookが英国のAIスタートアップを密かに買収

    Facebookが英国のAIスタートアップを密かに買収

    ここ数年、FacebookはAI機能の開発に注力しているおり、将来有望なAIスタートアップの買収も行ってきた。2019年12月に英国企業のDeeptide Ltd.を密かに買収したという情報が入った。同社はAtlas MLを運営しており、機械学習の論文とコードの無料オープンソース「Papers With Code」の管理人でもある。 続きを読む

  • 改造HoloLensで視覚障がいのある子供に周囲をガイド、マイクロソフトが進める「Project Tokyo」

    改造HoloLensで視覚障がいのある子供に周囲をガイド、マイクロソフトが進める「Project Tokyo」

    マイクロソフトのProject Tokyoは、音のガイドにより話している相手の方向へ顔を向けるなど、視覚障がいのある子供が話している相手を「見る」ためにARを活用する研究に取り組んでいる。 続きを読む