airplanes

  • 環境意識の高まりの中、実用用途としての飛行船復活の可能性はあるか?

    環境意識の高まりの中、実用用途としての飛行船復活の可能性はあるか?

    大量の荷物を運ぶのに、貨物旅客機が環境の面からみて最適でないことは多くの人が言っている通りだ。そのような中、新たな空輸方式を模索する動きも出ている。たとえば環境に優しい輸送手段として飛行船を見直す動きも出ている。英国はオクスフォードで行われているEnterprise and the Environmentという国際フォーラムにて、科学者のDavid Kingが、十年以内にヘリウムを充填した飛行船による輸送が実用化されるだろうと予測している。 あるいは馬鹿げだ話だと思う人もいるかもしれないが、実は現実的な話なのだ。Lockheed Martinやボ… 続きを読む

  • [CG]アメリカでは空港での全身スキャナー利用がますます増えそうだ

    [CG]アメリカでは空港での全身スキャナー利用がますます増えそうだ

    クリスマス当日のテロ計画は失敗したが、その後遺症は続いている。爆破を計画した男は下着に爆発物を縫い付けていたらしい。このためこれまで話題にしてきた例の全身ボディスキャナーの利用がもっと増えそうだ。 全身ボディスキャナーを備えている空港はアメリカでも限られている。この事件で分ったように普通の金属探知機では下着の中に隠し持った機器までは見つからない。もっと精密な、例えばミリ波のスキャナーが必要だ。安い機器ではないので、問題はこういうことになる。いくらカネを使う気があるかということだ。もっといえば、いくらまで使わずにすむかといった方が正確か。… 続きを読む