Airtable(企業)

スプレッドシートを中心にしたデータベースとノーコードプラットフォームを提供するスタートアップ。

  • RDBをノーコード化して人気上昇のAirtableが初めての買収でデータ視覚化のBayesを獲得

    RDBをノーコード化して人気上昇のAirtableが初めての買収でデータ視覚化のBayesを獲得

    ノーコードのリレーショナルデータベースを作っているAirtableが米国時間8月11日、同社の初めての買収として、アーリーステージの視覚化スタートアップBayesを獲得することを発表した。買収の目的は、Airtableの上でデータをもっと視覚化できるようにすることだ。両社は、買収の価額を公表していない。 続きを読む

  • コードレスデータベースのAirtableがシリーズEで約290億円調達、評価額は約6300億円に

    コードレスデータベースのAirtableがシリーズEで約290億円調達、評価額は約6300億円に

    コードレスのリレーショナルデータベースで25万もの組織を顧客に持つAirtableは米国時間3月15日、シリーズEで2億7000万ドル(約290億円)の資金調達を行ったと発表した。同社によると調達した資金は、エンタープライズ製品の開発を加速し、チームを成長させるために活用する計画だという。 続きを読む

  • ノーコードでAirtableを利用したウェブサイト・アプリの作成を簡単にするSoftrが2.3億円調達

    ノーコードでAirtableを利用したウェブサイト・アプリの作成を簡単にするSoftrが2.3億円調達

    ベルリンのスタートアップSoftrが、ノーコードのコンセプトをさらに推し進めて、コードを書く必要なくAirtable上にウェブサイトを容易に構築できるようにしたい、と考えている。最近Product Huntでソフトローンチしたこの若い企業は、米国時間1月20日、220万ドル(約2億3000万円)のシード資金調達を公表した。 続きを読む

  • AirtableのCEOは会社の評価額が急上昇してもイグジットに興味がない

    AirtableのCEOは会社の評価額が急上昇してもイグジットに興味がない

    パンデミックの真っ只中だが、ローコードのスタートアップであるAirtableにとっては、実に素晴らしい年となった。同社CEOで共同創業者であるハウ・リュー氏は、米国時間9月14日開催のTechCrunch Disruptにゲストとして登壇し、インタビューを受けた。 続きを読む

  • Airtableが195億円を調達、新しいローコードおよび自動化機能も発表

    Airtableが195億円を調達、新しいローコードおよび自動化機能も発表

    スプレッドシートを中心にしたデータベースとノーコードプラットフォームのAirtable(エアテーブル)は、米国時間9月14日、1億8500万ドル(約195億4000万円)のシリーズDの資金調達を行った、この結果調達後の評価額は25億8500万ドル(約2730億8000万円)となった。 続きを読む

  • マイクロソフトがAirtable風To Doアプリ「Lists」をMicrosoft 365向けに発表

    マイクロソフトがAirtable風To Doアプリ「Lists」をMicrosoft 365向けに発表

    マイクロソフトはMicrosoft 365ユーザー向けの新しい「スマートトラッキングアプリ」であるListsを発表した。 続きを読む

  • 経験豊富なポッドキャスターに愛用機材やワークフローを聞く

    経験豊富なポッドキャスターに愛用機材やワークフローを聞く

    作家、ジャーナリストで経験豊富なポッドキャスターのサラ・エンニ氏が私のポッドキャストにリモートで登場し、ポッドキャストを始めた経緯、ワークフロー、機材について詳しく語ってくれた。 続きを読む

  • スプレッドシート+データベースを簡易化したAirtableがAPIと埋め込み機能をローンチ

    スプレッドシート+データベースを簡易化したAirtableがAPIと埋め込み機能をローンチ

    2か月前に個人や企業がデータを組織化する(まとめる, organizeする)ためのユニークなツールをローンチしたAirtableが、その、スプレッドシートとデータベースのハイブリッドのようなものを便利にシェアできるための、新しい二つの機能を発表した。 続きを読む