Alexa

  • Amazon、Alexaの難しい質問への答えをクラウドソーシングで募集

    Amazon、Alexaの難しい質問への答えをクラウドソーシングで募集

    Amazonは、ユーザーにAlexaの難しい質問への答えを投稿してもらう招待制プログラムを開始した。 続きを読む

  • Alexaで慈善団体に寄付できるようになった

    Alexaで慈善団体に寄付できるようになった

    2018年のサイバーマンデーに史上最大の売上を記録したAmazonは、Alexaオーナーが「ギビングチューズデイ」に簡単に参加できるようにした。 続きを読む

  • 「Pandora Premium」がAlexaにもやってきた

    「Pandora Premium」がAlexaにもやってきた

    Pandora PremiumがEchoデバイスでも使えるようになった。今日(米国時間11/19)午前、ストリーミング音楽サービスのAlexaは、同社で最高レベルの有料サービスをAlexa対応デバイス向けに公開した。Amazon Echo、Echo Dot、Echo Show、およびPandoraに対応しているサードパーティー製Alexaデバイスでも利用できる。 続きを読む

  • 話題のAlexa電子レンジを使ってみたけれど…いまいち

    話題のAlexa電子レンジを使ってみたけれど…いまいち

    私は一般にAlexa、そして音声コンピューティングのファンだ。しかし、AmazonがAlexaを電子レンジに持ってくると発表したとき、どんなものかなと訝った。音声コンピューティングの価値というのは、ニュースや情報、音楽を入手したり、空調を操作したり、Echo Showでセキュリティカメラの映像をのぞいたりといったスマートホームでできるようなシンプルなタスクを行うことにある。しかし、電子レンジ? 本当に? 続きを読む

  • Amazon、Alexa for Windows 10を公開

    Amazon、Alexa for Windows 10を公開

    本日(米国時間11/9)Amazon は、Windows 10版Alexaアプリを公開した。Microsoftストアで配布中。このボイスアプリケーションはパソコンユーザーがAlexaに向かって話すことで、リマインダーやタイマー、アラームの設定、TO-DOリストの作成、予定表の確認、ニュース、天気その他の情報取得、音楽、ポッドキャスト、オーディオブックの再生、スマートホーム機器の制御などが可能になる。 続きを読む

  • Alexa for Businessをサードパーティのデバイスメーカーが自社製品に利用できる

    Alexa for Businessをサードパーティのデバイスメーカーが自社製品に利用できる

    昨年Amazonは、‘企業用のAlexa’、Alexa for Businessを発表した。Amazonの音声アシスタントの技術を、企業がEchoなどのデバイスで利用できるためのシステムだ。そして今日(米国時間10/24)同社は、そのプラットホームを大きくアップグレードして、デバイスのメーカーが独自の企業用Alexaデバイスを作れるようにした。 続きを読む

  • Alexaをささやき声で使えるようになった、夜のムードを壊したくない人に向いている

    Alexaをささやき声で使えるようになった、夜のムードを壊したくない人に向いている

    先月シアトルで行われたAmazonのAlexaイベントで、EchoなどAlexaデバイスの‘ささやきモード’が紹介された。そのとき見たささやきのデモでは、“子守唄をかけて”とささやくと、AlexaがEchoなど音声アシスタントデバイスにそれを命じる。そして今日(米国時間10/18)、そのWhisper Modeが正式に使えるようになった。 続きを読む

  • AmazonのEcho Dot 3レビュー:そそる50ドルのスマートスピーカー

    AmazonのEcho Dot 3レビュー:そそる50ドルのスマートスピーカー

    Amazonはこれまで多くのEcho Dotを販売してきた。狂ったかのように、まったくバカのように数え切れない台数だ。第一世代と第二世代は間違いなくスマートスピーカー好きに広く支持されたシングルドライバーのスピーカーだ。 続きを読む

  • AmazonのAlexa Fundが三社の音声アプリ(==Alexaスキル)にシード投資

    AmazonのAlexa Fundが三社の音声アプリ(==Alexaスキル)にシード投資

    2015に創設されたAmazonのAlexa Fundは、初期段階の音声アプリスタートアップの立ち上がりを助ける。今週は、三社に対する支援が発表された。 まずBamboo Learningは、AmazonのAlexa Presentation Language(APL)の初期のパートナーだった。同社は音楽教育のAlexaスキルを開発し、音符や楽器、和音(コード)、テンポなどなどの音楽用語について教える。 続きを読む

  • Amazon Alexaのスキルの中でゲームのポイントやヒントを売ることができる、近くSony Picturesも利用

    Amazon Alexaのスキルの中でゲームのポイントやヒントを売ることができる、近くSony Picturesも利用

    Amazonの今朝(米国時間9/25)の発表によると、これからは、Alexaのスキルのデベロッパーが、スキルの中で、一回しか使えない“消耗品”を売ることができる。同社によると、アメリカのデベロッパーは今日からこの新しい機能を利用して、Alexaデバイスのオーナーに何かを売ることができる。その‘製品’は、買って使用したらまた購入できる。それらはたとえば、音声ゲームのヒントや、ゲームの続行に必要なポイントなどだ。 続きを読む

  • AmazonのAlexaは深層学習に基づきユーザーのやりたいことに関して‘勘’を働かせる

    AmazonのAlexaは深層学習に基づきユーザーのやりたいことに関して‘勘’を働かせる

    Amazonのビッグな ハードウェアイベントは、確かにハードウェア山盛りだったが、それ以外のものもあった。Amazonは、同社のバーチャルアシスタントAlexaを、人間のやることに対して、もっとお利口にし、もっと直観的な理解や判断ができるために何をしているか、を説明した。一家にたくさんのインターネットに接続されたスマートホームデバイスがあるときには、それ〔ユーザーが今何に対して何をしたいのかという直観、勘〕がとくに重要だ。 続きを読む

  • AmazonのEcho Inputは初めてのスピーカーのないEchoだ

    AmazonのEcho Inputは初めてのスピーカーのないEchoだ

    Amazonが今日(米国時間9/20)のハードウェアイベントで、Echo Inputという新製品を紹介した。それは上図のように、Echo Dotのとても薄くて小さなバージョンで、Amazon作のAlexaデバイスとしては初めて、スピーカーがない。スピーカーが必要なら、ユーザーがお気に入りのものを自分で接続する。そのために3.5ミリのオーディオケーブルかBluetoothを使うが、マイクが4つあるのでAlexaに話しかけることはできる。Echo Dotと違うのは、オーディオは接続したスピーカーから再生され、デバイス本体からではない。 続きを読む

  • AmazonのAlexaイベントの至るところにGoogleの指紋があった

    AmazonのAlexaイベントの至るところにGoogleの指紋があった

    今日(米国時間9/20)のAmazonの大規模なAlexaイベントで行われたおよそ70の発表の中には、ある重要なものが隠れていた。このビッグイベントから溢(あふ)れ出てくるニュースの多くには、Googleの製品が大きな影を落としていたのだ。 続きを読む

  • Amazonの60ドルのAlexaレンジを近くで見てみた

    Amazonの60ドルのAlexaレンジを近くで見てみた

    Amazonは今日のイベントで、21世紀の電子レンジはほとんど変わっていない、とひとこと指摘した。おそらくそれは、遍在するこの家電製品に対する正当な批判だろうが、Amazonbasics Microwaveは、スペースエイジテクノロジーというよりは、Alexaをさらにキッチンに呼び込むための製品といえるだろう。 続きを読む

  • Amazon、ハードウェアイベントでEcho掛け時計発表――Alexaがいたるところにやってくる

    Amazon、ハードウェアイベントでEcho掛け時計発表――Alexaがいたるところにやってくる

    Amazonは今日(米国時間9/20)、シアトルでイベントを開催し、多数のAlexa搭載ハードウェアを発表した。その中で先ほどAlexaを仕込んだ時計が登場した。そう、壁にかける大きな時計だ。このEcho Wall ClockはAlexaの音声認識機能を備えているだけでなく、Bluetooth接続で他のEchoデバイスと通信できる。 続きを読む

  • AmazonがAlexaでコントロールする電子レンジを今年のホリデーシーズンに発売か

    AmazonがAlexaでコントロールする電子レンジを今年のホリデーシーズンに発売か

    CNBCによると、Amazonは“少なくとも”8つのAlexaハードウェアデバイスを今月末のイベントで発表するようだ。それらは実に多彩な顔ぶれで、カー用品やアンプ、レシーバー、サブウーファーなども含まれる。最後の三つはおそらくワンセットで使うやつで、Sonosなどのオーディオ専門メーカーともろに競合する。 続きを読む

  • Alexaスキルのテンプレートで家族やルームメートのためのカスタムスキルを作れる

    Alexaスキルのテンプレートで家族やルームメートのためのカスタムスキルを作れる

    この春Amazonは、Alexaデバイスのオーナーがテンプレートを使ってカスタムスキルを作れる機能を立ち上げた。今日(米国時間8/31)Amazonは、そのAlexa Blueprints機能に新たに、家族やルームメートのためのテンプレートを加えた。 それらは、家事一覧や、ルームメートのための‘この家のルール集’などだ。 続きを読む

  • Alexaの動作するデバイスは20,000種類超に拡大中

    Alexaの動作するデバイスは20,000種類超に拡大中

    数値はベルリンで行われたIFAのプレス向け発表で明らかにされたものだ。今年はじめにアナウンスした際は、Alexaが稼働するデバイスは4,000種類とのことだった。そこから順調に伸びているということになるのだろう。 続きを読む

  • 二社から発売のAlexaルーターは今や完成された製品のようだ

    二社から発売のAlexaルーターは今や完成された製品のようだ

    世の中には、必ず起きることがある。株価の変動、雷雨、金がないときにかぎって好きだったバンドが再編される。そして、Alexaだ。Amazonのスマートアシスタントは、徐々に、どんなスマートホームにも必ずあるものになりつつある。そのあとを、Googleが追っている。 こういうものには、ルーターが最上の組み合わせだろう。ルーターはネットに接続するための重要な部品だし、メッシュネットワークならそれは至るところにある。Alexaにルーターとの一人二役をやらせない手はないね。同じことを、HuaweiとNetgearも考えたようだ。Amazonも、喜… 続きを読む

  • Bose、400ドルのHome Speaker 500でスマートスピーカー市場に本格参入

    Bose、400ドルのHome Speaker 500でスマートスピーカー市場に本格参入

    最新のEchoデバイスは、これまでのものと比べて高級感を増したものとなっているようだ。但し、どうやらAppleのHomePodと伍するものとはなっていない様子。Amazonとしては、Apple対抗高級製品路線は、サードパーティーにまかせているということなのかもしれない。 続きを読む