Alexa

  • AmazonのAlexa Blueprintsで作った自作スキルを家族や友人と共有できる

    AmazonのAlexa Blueprintsで作った自作スキルを家族や友人と共有できる

    【抄訳】 この春Amazonは、コードを書けない人でもAlexaのスキルを作れるサービス“Alexa Blueprints”を導入した。今日(米国時間6/13)からはそのスキルを、テキストメッセージやメール、WhatsAppのようなメッセージングアプリ、FacebookやTwitterやPinterestのようなソーシャルメディアでほかの人と共有できるようになる。 続きを読む

  • Motivのフィットネスリングは行方不明のiPhoneを見つけてくれる

    Motivのフィットネスリングは行方不明のiPhoneを見つけてくれる

    Motivのフィットネスリング(指輪)を試してみて、意外にも感動した。実はぼくは、リングなんかに興味ない方だが、でもハードウェアスタートアップがフィットネスバンドを超えたものを作ろうとしている姿勢に好感を持てる。しかも彼らは、信じられないほど有能な製品を作ってしまったのだ。またその小さなウェアラブルに次々と新しい機能を加えている律儀な態度も良いね。 続きを読む

  • ご用心! Echoが勝手に会話を録音して知人に送信した――Amazonから説明あり

    ご用心! Echoが勝手に会話を録音して知人に送信した――Amazonから説明あり

    オレゴン州ポートランドの一家がKIROニュースで語ったところによれば、一家のAmazon Echoがプライベートな会話を録音し、登録されていた連絡相手に勝手に送信していたという。 Amazonでは「きわめてまれなケース」だとした(Amazonからのさらに詳しい説明を下にエンベッドしてある)。 続きを読む

  • これからはラップトップを買うとAlexaがプレインストールされている

    これからはラップトップを買うとAlexaがプレインストールされている

    それはまさしく、時間の問題だった。自社のスマートアシスタントをありとあらゆるハードウェアに載せるというAmazonの妄執は今や、AcerのSpin 3と5に始まるWindows 10ラップトップも飲み込もうとしている。Alexaをサポートする両機種は、すでに店頭に並んでいる。 Acerはこのアシスタントを、全面的に導入するつもりのようだ。Alexaは同社のほかの機種にも載るらしく、数週間後にはゲーム用ラップトップNitro 5 Spinとそのオールインワンたちにやってくる。 続きを読む

  • Alexaのスキルのデベロッパーは8つの声を使い分けられるようになる(当面アメリカ英語のみ)

    Alexaのスキルのデベロッパーは8つの声を使い分けられるようになる(当面アメリカ英語のみ)

    これからは、デベロッパーが作るAlexaの音声アプリは、Alexaの声でなくてもよい。Amazonは今日(米国時間5/16)からデベロッパーに、テキスト→音声変換サービスAmazon Pollyで使われている声の中から8つを無料で提供する。ただし当面はアメリカ英語だけで、Amazon PollyのWebサイトによると、女声5名、男声3名だ。 続きを読む

  • AmazonとGoogleがEchoとHomeに追加すべき8つの機能

    AmazonとGoogleがEchoとHomeに追加すべき8つの機能

    Amazon EchoとGoogle Homeは素晴らしいデバイスであり、どちらも互いに負けない機能を誇っている。私の家では、Amazon Echoを使っているが、家の内外にそれらが配置されている。リビングルームにはオリジナル版、寝室、オフィス、そして外にはDot、また木工作業場にはTapが置かれ、子供部屋にはSpotsが置かれている(カメラはテープで目隠しされている)。みな素晴らしいデバイスだが、とても完璧とは言い難い。いくつかの重要な機能が欠けているからだ。Google Homeも事情は同じである。 私はTechCrunchのスタッフたちか… 続きを読む

  • Androidの標準アシスタントとしてAlexaが利用可能に。ホームボタン長押しで起動可能

    Androidの標準アシスタントとしてAlexaが利用可能に。ホームボタン長押しで起動可能

    Androidの音声アシスタントといえば、もちろんGoogleアシスタントですが、Amazon Echoを使っているなら、スマートフォンのアシスタントとしてもAlexaを利用したいと思う人もいるかもしれません。そういった人に朗報です。Androidの標準アシスタントをAlexaに変更可能になりました。 続きを読む

  • Alexaのスキルにスキル内購入を書ける、デベロッパーに収入の道ひらける

    Alexaのスキルにスキル内購入を書ける、デベロッパーに収入の道ひらける

    【抄訳】 Amazonが今日(米国時間5/3)、Alexaのスキルを作っているデベロッパーが、そのスキルの中にスキル内購入を実装できるようにした。またそのために、スキルのためのAmazon Pay、Amazon Pay for Skillsを立ち上げた。これからはデベロッパーが、AmazonのEchoスピーカーのようなAlexa対応デバイスの音声アプリケーションから、収入を得ることができる。たとえばそれがゲームなら新しい武器を売ることができるし、無料の音声アプリの中に有料コンテンツのお買い上げお誘いを置くことができる。 続きを読む

  • Amazon Alexaの使い勝手、大きく改善へ――過去の会話を記憶、必要なスキルを自動的に起動、会話も自然に

    Amazon Alexaの使い勝手、大きく改善へ――過去の会話を記憶、必要なスキルを自動的に起動、会話も自然に

    Alexaは近く過去に質問されたことを覚えているようになる。会話も自然になり、コマンドも常にAlexa!と始める必要はなくなるという。また必要とされるスキルを判断し、明示的に命令されなくても自動的にそのスキルを発見し起動する。Amazonではこれを手はじめに、年内に繰り返しAlexaの機能強化を行っていくという。Amazonのスマート・アシスタントはいっそうスマートになり、それぞれのユーザーのニーズにフィットし、さらに役立つようになる。 続きを読む

  • Alexa Blueprintsで誰でもカスタムAlexaスキルが作れる

    Alexa Blueprintsで誰でもカスタムAlexaスキルが作れる

    本日(米国時間4/19)Amazonは “Alexa Blueprints” を発表する。Alexaオーナーが、自分専用のAlexaスキルをプログラミングなしで作れるシステムだ。Alexaオーナーがトリビアゲームやベッドタイムストーリーなどの独自の音声アプリを作り、決められた通りに回答するようAlexaに教えこむことができる —— たとえは「世界一のママはだれ?」といった具合だ。 続きを読む

  • Amazonのおならアプリは、Echoボタンを買う最大の理由である

    Amazonのおならアプリは、Echoボタンを買う最大の理由である

    本稿の執筆時点で Button Tooterのユーザーレビューはただひとつだけ存在している。☆が三つと文が三つからなるこのレビューからは、激しい感情の起伏が読み取れる。「アイデアが尽きたにことは間違いない!」とレビュアーは書いている。「ちょっと楽しい! これで音楽を作るゲームなんかどうだろう」。果たしてAmazonによるおならアプリの開発は、創造性の枯渇を真に意味しているのだろうか。 続きを読む

  • 子どもたちを食事に呼ぶためにAmazon Echoを使える…家庭内の増設需要をねらうか?

    子どもたちを食事に呼ぶためにAmazon Echoを使える…家庭内の増設需要をねらうか?

    Amazonが今日、Echoの前から約束していた機能を開始した。そのAlexa Announcementsと呼ばれるスキルは、同社のスマートスピーカーを一方向だけのインターホンにして、家にいる家族に通信できるようにする。 続きを読む

  • AmazonがEcho Buttonのゲーム用APIをベータで公開

    AmazonがEcho Buttonのゲーム用APIをベータで公開

    Echo Buttonsは、AmazonのR&Dから出て来るハードウェアとしては一風変わっている。最新のEcho製品群と一緒に発表されたこの小さなライトのようなデバイスは、Alexa Echoの製品系列の中に対話的なゲームプレーを持ち込むことがねらいだ。 続きを読む

  • Apple、Mac向け独自チップを開発中との報道

    Apple、Mac向け独自チップを開発中との報道

    Apple はMacに自社製の独自チップを使おうと計画している。これは現在デスクトップとノートで使われているIntelチップが置き換えられるかもしれないことを意味している。Bloombergが報じた。 続きを読む

  • Alexaから音声でいろんな慈善団体に寄付ができる

    Alexaから音声でいろんな慈善団体に寄付ができる

    2017年の確定申告にはもう遅すぎる、という絶妙のタイミングでAmazonは、ユーザーが音声で寄付ができるスキルをAlexaに加えた。そのコマンドは予想どおりに単純で、“Alexa、全米がん協会に20ドルを寄付して”、と言うだけだ。すると、あなたのアカウントから寄付が行われる。 続きを読む

  • Alexaが録画指示のスキルをデベロッパーのAPIとして提供、既存サービスによる実装を期待

    Alexaが録画指示のスキルをデベロッパーのAPIとして提供、既存サービスによる実装を期待

    徐々にそして着実に、Alexaは多機能なビデオアシスタントになりつつある。1月には、AmazonはAlexa用のVideo Skill APIをローンチし、ケーブルや衛星からのアプリをユーザーがコントロールできるようにした。そして今週行われたそのアップデートでは、このスマートアシスタントで番組の録画を指示できるようになった。それは、視聴者にとって、すごく重要な機能だ。 続きを読む

  • Alexaの新しい‘ブリーフモード’では、コマンドへの応答を「オーケー」でなくチャイム音ですます

    Alexaの新しい‘ブリーフモード’では、コマンドへの応答を「オーケー」でなくチャイム音ですます

    Amazonが、AlexaデバイスEchoの新しい動作モード、“ブリーフモード”(Brief Mode)の存在を確認した。brief(簡潔)の名のとおり、Alexaが自分の声でなくチャイムなどの音でユーザーの指示を確認するようになる。たとえばAlexaに、明かりをつけるよう頼むと、通常は“okay”と返事するが、ブリーフモードなら小さなチャイム音を鳴らす。 続きを読む

  • Alexa callingとメッセージがタブレットでも利用可能に

    Alexa callingとメッセージがタブレットでも利用可能に

    Alexa callingは、EchoなどのAlexaデバイスで音声通話やビデオ通話ができる機能だ。この機能がタブレットでも使えるようになる。Amazon の発表によると通話だけでなくメッセージ機能にも対応する。iPad、Androidタブレット、そしてもちろん自社のFireタブレットも対象だ。 続きを読む

  • これからはAlexaとのやり取りの中で、毎回「Alexa」と呼びかけなくても良いようになる

    これからはAlexaとのやり取りの中で、毎回「Alexa」と呼びかけなくても良いようになる

    デジタルホームアシスタントを所有しているひとなら、以下のことにはお馴染みだろう。SiriやGoogle、またはAlexaに何らかの質問をしたとしよう。それらが答を返してくる。そしてその答を聞いて、さらに続けて質問をしたくなることがあるだろう。しかし、その次の質問をするには、「Hey, Siri」、「OK, Google」、あるいは「Alexa」のような言葉(ウェイクワード)をもう一度言わなければならない。これは私たちが住んでいるこの便利な世界では、本当に迷惑なことだ。 続きを読む

  • Alexaはあなたの音楽聴取履歴を覚えているのでリクエストも可能

    Alexaはあなたの音楽聴取履歴を覚えているのでリクエストも可能

    AppleのHomePodが発表されてからのAmazonは、Alexaの音楽機能で攻勢に出ている。基本製品であるEchoの音質を良くし、Amazon Musicのコントロールも加えた。そして今日(米国時間3/8)同社は、アメリカとイギリスのユーザー向けに、単に曲とアーチストをリクエストするだけでない、より高度な音楽再生機能の提供を開始した。 続きを読む