Alphabet / アルファベット(企業)

Alphabetは、2015年にGoogleおよびグループ企業の持株会社として設立された企業。

  • Alphabet、Microsoft、Pinterestの決算報告をまとめて読む

    Alphabet、Microsoft、Pinterestの決算報告をまとめて読む

    米国時間4月27日の午後、Alphabet、Microsoft、Pinterestの3社が2021年最初の3カ月の四半期決算を報告した。MicrosoftとPinterestは決算報告直後から急激に値を下げたが、Alphabetは決算発表以降株価を上げている。 続きを読む

  • 【コラム】頻繁に耳にする「巨大テック解体論」はまちがっている

    【コラム】頻繁に耳にする「巨大テック解体論」はまちがっている

    疑わしいデータ処理手続き、恣意的なコンテンツ管理ポリシー、明白な反競争的慣行が長年にわたり続いてきたのだ。ここで少し立ち止まってビッグテック業界との関係を考え直すのは当然のことだろう。残念なことに、ビッグテックの解体を求める声をはじめとする、大方の注目を集めている意見のほとんどは、健全な経済学的思考というより、報復的な妄想から生まれている。 続きを読む

  • Alphabetが成層圏気球によるインターネット接続プロジェクトLoonを閉鎖

    Alphabetが成層圏気球によるインターネット接続プロジェクトLoonを閉鎖

    Googleの親会社Alphabetが、巨大な気球を使って世界の僻地に高速なインターネット接続を提供するというアイデアを模索している。しかし、米国時間1月21日夜に行われた同社発表によると、2021年で発足から9年目になり、独立した企業になってから2年半になる、Loonプロジェクトを段階的に縮小する。 続きを読む

  • グーグルとアルファベットの従業員が労働組合結成を模索中

    グーグルとアルファベットの従業員が労働組合結成を模索中

    GoogleとAlphabetの従業員200人以上のグループが、組合を結成する取り組みを発表した。Communication Workers of America Union’s Campaign to Organize Digital Employees(CODE-CWA)のサポートを受けて、Alphabet Workers Unionは従業員と契約労働者の両方に門戸を開くことを模索している。 続きを読む

  • ​​Alphabet傘下のLoonが開発した成層圏気球はGoogle AIの力で自ら最適なナビで飛行

    ​​Alphabet傘下のLoonが開発した成層圏気球はGoogle AIの力で自ら最適なナビで飛行

    ​Alphabet傘下ののLoonは、数年前からアルゴリズムを使って成層圏気球の飛行を最適化しており、その結果として上空で過ごした時間の記録を作っている。​しかし、同社は現在、はるかに優れた可能性を秘める新たなナビゲーションシステムを展開しており、真の強化学習AIを使ってナビゲーションを、人ではできなかったほど最適化する方法を自らに教えている。 続きを読む

  • Alphabet傘下のAI技術企業DeepMindがAIベースのタンパク質構造予測で歴史的なマイルストーン

    Alphabet傘下のAI技術企業DeepMindがAIベースのタンパク質構造予測で歴史的なマイルストーン

    DeepMindは米国時間11月30日、そのAlphaFold(アルファフォールド)システムが、50年前から科学界を悩ませてきた重要課題だったタンパク質のフォールディング(折りたたみ)問題を解決したと発表した。今回のAlphaFoldの進歩は、疾患の理解や将来の創薬、製薬の分野で、大きな飛躍につながる可能性がある。 続きを読む

  • Alphabet Xはうつ病発見のための単一バイオマーカーを探求するも達成できず、Project Amberをオープンソースとして公開

    Alphabet Xはうつ病発見のための単一バイオマーカーを探求するも達成できず、Project Amberをオープンソースとして公開

    Alphabet X(Googleのいわゆる「ムーンショットファクトリー」)が、Project Amberに関する新しいブログ記事を、米国時間11月2日投稿した。同プロジェクトは過去3年間にわたって取り組みが行われていたが、その成果が今回オープンソースとして世界のメンタルヘルスの研究コミュニティに公開された、この先その上でさらなる開発が進むことが期待されている。 続きを読む

  • グーグルの最新のムーンショットは野外を移動する植物検査ロボバギー

    グーグルの最新のムーンショットは野外を移動する植物検査ロボバギー

    グーグルの親会社であるアルファベットは、同社の研究開発組織のX Labsから最新のムーンショットとして植物検査ロボバギーを発表した。 続きを読む

  • 次回のテック大手企業の公聴会では米通信品位法230条が争点になる

    次回のテック大手企業の公聴会では米通信品位法230条が争点になる

    またしてもテック企業大物CEOの公聴会が開催されるようだ。米上院商務委員会は米国時間10月1日木曜日、Twitterのジャック・ドーシー氏、Facebookのマーク・ザッカーバーグ氏、Alphabetのサンダー・ピチャイ氏に対する議会への召喚状を出すことを決定した。 続きを読む

  • ミシガン州で自動運転車専用道路を建設へ、ホンダやトヨタ、GM、フォードなども協力

    ミシガン州で自動運転車専用道路を建設へ、ホンダやトヨタ、GM、フォードなども協力

    Alphabet(アルファベット)のSidewalk Labs(サイドウォークラボ)からスピンオフした次世代インフラ開発のSidewalk Infrastructure Partners(サイドウォーク・インフラストラクチャー・パートナーズ)は、最初の大きなプロジェクトとなるコネクテッド自動運転車専用の道路を開発する子会社「Cavnue」(キャブニュー)の立ち上げを発表した。 続きを読む