amazon cloud player

  • Amazonジャパン、ストレージのCloud DriveとMP3ストアの曲のストリーミング再生が可能なCloud Playerをリリース

    Amazonジャパン、ストレージのCloud DriveとMP3ストアの曲のストリーミング再生が可能なCloud Playerをリリース

    10月にAmazonは初めて日本でKindleとKindle Fireタブレットを販売することをを発表した。現在予約受付中で、最初の出荷は12月19日になるということだ。今日、Amazonは日本でのサービスをさらに拡大し、Cloud Driveが現在日本から利用できるようになっている。 Amazonは何年も名前からメインの通販サイトを日本で運営し、書籍やカメラ、エレクトロニクス製品、その他あらゆる商品を販売してきたが、Amazonが後に参入した分野の日本展開は遅れぎみだった。Amazonがグローバルなデータ・センターのネットワークのリージョ… 続きを読む

  • Amazonのクラウドプレーヤー、いつの間にかiOSでも動作可能に

    Amazonのクラウドプレーヤー、いつの間にかiOSでも動作可能に

    今年3月、Amazonのクラウドベース音楽アップロード/プレイヤーサービスが発表された時、本誌は重大な問題を一つ指摘した。iOSデバイスで使えなかったことだ。これをFlash等、iOSが対応していない技術的問題だと思う人がいるかもしれないが、そうではない。ただ何かの理由で動いていなかったらしい。さて、良い報せがある。問題は解決した。 Amazonのクラウドプレーヤーサイトを、iOSデバイスのSafariブラウザーで見に行くと、今はちゃんと動作することがわかる。最初に、このブラウザーには対応していない旨の警告が表示されるが、無視してよい。… 続きを読む

  • クラウド上のスペースはユーザの(借りている)ハードディスクだ–レコード会社の貪欲とは無縁

    クラウド上のスペースはユーザの(借りている)ハードディスクだ–レコード会社の貪欲とは無縁

    音楽をクラウドに保存してストリーミングするサービスへのAmazonの進出は、既存の業界を慌てふためかせる点が最大の魅力だ。Amazonの連中はどうやら、AppleやGoogleが、ここ数年というよりここ数か月やってることをじっと見ていて、ついに、”なんだよ!、ぐずぐずせずにやればいいじゃん!”となったのだ。 いい度胸だ。立派だ。すばらしい。 もちろん、サービスそのものに斬新な点は何もないが、しかし何よりも重要なのは、「無」が「有」になったことだ。Googleなどほかの大型選手たちがわれわれにくれたものは、「無」だ。… 続きを読む

  • AmazonがAppleやGoogleよりも先にクラウド上の音楽保存/ストリーミングサービスを開始

    AmazonがAppleやGoogleよりも先にクラウド上の音楽保存/ストリーミングサービスを開始

    そうか、噂は本当だった。Amazonは“音楽ロッカー”分野に進出するだけでなく、それをGoogleやAppleよりも先にやってしまった。今夜(米国時間3/28)立ち上げた“Cloud Drive”と“Cloud Player”がそれだ。 Cloud Driveは、いわばユーザがAmazon上に音楽を保存しておくためのストレージだ。無料で5GBまで、どんなコンピュータからでもアクセスできる。Cloud Playerは、その名の通りプレーヤーだ。Webからと、Android製品… 続きを読む