Amazon Echo

  • AmazonがAlexaのスキルを作れるデベロッパーの資格証明制度を立ち上げ、企業ニーズに応える

    AmazonがAlexaのスキルを作れるデベロッパーの資格証明制度を立ち上げ、企業ニーズに応える

    企業は今でもこのプラットホームに強い関心を持っている。なんといっても、Alexaの大きなインストールベースは魅力だ。今でも毎日、一日に一つは、どこかの企業がスキルを発表している。 続きを読む

  • アメリカでは成人の1/4以上がスマートスピーカーを所有、日本では?

    アメリカでは成人の1/4以上がスマートスピーカーを所有、日本では?

    スマートスピーカーやAIに特化したメディアのVoicebotは3月7日、「Voicebot Smart Speaker Consumer Adoption Report Jan 2019」と題された、アメリカにおけるスマートスピーカーの普及率などに関する調査の結果をリリースした。 続きを読む

  • 看護師を雑用から解放するAmazon AlexaとGoogleアシスタント

    看護師を雑用から解放するAmazon AlexaとGoogleアシスタント

    たとえば、テレビのチャンネルを変えるなどの単純な用事を患者がAlexaに頼めれば、看護師は医療的看護に割く時間が増える。 続きを読む

  • 米国のスマートスピーカーの採用台数は6600万、Amazonが大差でリード

    米国のスマートスピーカーの採用台数は6600万、Amazonが大差でリード

    AmazonのEchoデバイスが依然としてアメリカの市場を支配し、据え付け台数ベースで70%のシェアを握っている。次いでGoogle Homeが24%、Apple HomePodが6%だ。 続きを読む

  • Amazon Echoスピーカー、Apple Musicをサポート開始

    Amazon Echoスピーカー、Apple Musicをサポート開始

    Amazonは先日、近々Apple MusicがAmazon Echoデバイスで使えるようになると発言した。そして今、たしかに公開されたようだ。 続きを読む

  • Apple MusicがAmazon Echoにやってくる

    Apple MusicがAmazon Echoにやってくる

    12月中旬、Amazon EchoスピーカーでApple Musicの 曲を流せるようになる。たぶん、ちょっとした驚きだろう。2017年にHomePodを発売して以来、Appleはこの分野のライバルだ。 続きを読む

  • Alexa for Businessをサードパーティのデバイスメーカーが自社製品に利用できる

    Alexa for Businessをサードパーティのデバイスメーカーが自社製品に利用できる

    昨年Amazonは、‘企業用のAlexa’、Alexa for Businessを発表した。Amazonの音声アシスタントの技術を、企業がEchoなどのデバイスで利用できるためのシステムだ。そして今日(米国時間10/24)同社は、そのプラットホームを大きくアップグレードして、デバイスのメーカーが独自の企業用Alexaデバイスを作れるようにした。 続きを読む

  • Amazon Echoをハックして盗聴できることをセキュリティ研究者たちが発見

    Amazon Echoをハックして盗聴できることをセキュリティ研究者たちが発見

    DefConでハッカーたちが、スマートスピーカーの新たなセキュリティ問題を公表した。このセキュリティカンファレンスでスピーチしたTencentのWu HuiYuとQian WenxiangはBreaking Smart Speakers: We are Listening to You(スマートスピーカーを破る: あなたを盗聴できる)と題するプレゼンを行い、彼らがAmazonのEchoスピーカーをハックして、それにスパイ役をやらせた方法を説明した。 続きを読む

  • Echo Showの画面をタップ、Alexaがテキスト表示で応答するなど、アクセシビリティ機能が充実

    Echo Showの画面をタップ、Alexaがテキスト表示で応答するなど、アクセシビリティ機能が充実

    Amazonが今朝(米国時間7/23)、Echo系列のアクセシビリティを強化するための新しい機能をいくつか発表した。そのリストの最上位にあるTap to Alexa(Amazon Tapと混同しないように)は、音声を使わずにEcho Showと対話できる。 続きを読む

  • Alexaに音声によるイコライザーが登場、オーディオ機能の高級化に一歩前進

    Alexaに音声によるイコライザーが登場、オーディオ機能の高級化に一歩前進

    AlexaがEchoのイコライザーを設定できるようになり、たとえば“アレクサ、高音を下げて”(Alexa, decrease the treble)で高音が下がる。この便利な機能は、もっと前からあってもよかった、と思うが、とにかく二日後には展開を終了し、Echoに“アレクサ、低音を上げて”(Alexa, turn up the bass)と言えるようになる。 当面アメリカだけだけど、EchoとDot, Plus, Show, Echo Spotで帯域を-6dbから+6dbの範囲で増減できる。… 続きを読む

  • ご用心! Echoが勝手に会話を録音して知人に送信した――Amazonから説明あり

    ご用心! Echoが勝手に会話を録音して知人に送信した――Amazonから説明あり

    オレゴン州ポートランドの一家がKIROニュースで語ったところによれば、一家のAmazon Echoがプライベートな会話を録音し、登録されていた連絡相手に勝手に送信していたという。 Amazonでは「きわめてまれなケース」だとした(Amazonからのさらに詳しい説明を下にエンベッドしてある)。 続きを読む

  • Amazon Echo一般発売、もう招待なしで買えます

    Amazon Echo一般発売、もう招待なしで買えます

    Amazon.co.jpは、音声アシスタント「Alexa」を搭載したスマートスピーカー「Echo」シリーズの一般販売を本日(3月30日)開始しました。本日より予約販売を受け付け、出荷は4月3日を予定します。もう招待メールなしで購入できるようになります。 続きを読む

  • アメリカでは成人5人に1人がスマートスピーカーを利用中――Voicebot.aiの調査によればユーザー数は4730万人

    アメリカでは成人5人に1人がスマートスピーカーを利用中――Voicebot.aiの調査によればユーザー数は4730万人

    Voicebot.aiが発表した最新のレポートによれば、現在、アメリカの成人4730万人が音声認識可能なスマートスピーカーにアクセスできるという。発売後わずか2年で成人における普及率は20%に達した。ここで「スマートスピーカーにアクセスできる」というのは、その家庭に少なくとも1台のスマートスピーカーがあるという意味だ。必ずしもスマートスピーカーを所有している、あるいは主たるユーザーであるということは意味しない。つまり同居する家族全員、ルームメイトなどもユーザー数にカウントされている。 続きを読む

  • 音声ショッピングは2022年に米英で400億ドルになるとの予測

    音声ショッピングは2022年に米英で400億ドルになるとの予測

    Amazon EchoやGoogle Homeを始めとするスマートスピーカーの人気が高まるにつれ、音声を使ったショッピングが急速に伸びている、とOC&C Strategy Consultantsが報じた。同社は米国と英国のボイスショッピングは現在の20億ドルから2022年までに400億ドル以上の市場になると強気の予想している。 この著しい増加を強く後押しするのは、Amazonのスマートスピーカーだろうとレポートは書いている。 この予測は以前のボイスショッピング売り上げの予測を大きく上回っている。直接の比較はできないが、昨年12月にRBC C… 続きを読む

  • 「アレクサ、本を読んで」Kindle本の読み上げにAmazon Echoが対応

    「アレクサ、本を読んで」Kindle本の読み上げにAmazon Echoが対応

    『アレクサ、本を読んで』と呼びかけるだけで、Kindleライブラリにある中から直近にダウンロードした書籍を読み上げてくれます。また、一度終了しても、次回以降は一番最近読み上げた書籍の続きから読み上げるレジューム機能にも対応します。 また『アレクサ、’本のタイトル名’を読んで』と読み上げると、指定した書籍を読み上げることも可能です。 続きを読む

  • Amazon Alexaのモバイルアプリにやっと音声機能がついた、まずAndroid、次にiOSへ

    Amazon Alexaのモバイルアプリにやっと音声機能がついた、まずAndroid、次にiOSへ

    Amazonのゆっくりしたモバイル対応が、今朝(米国時間1/19)は大きな一歩を踏み出し、AlexaのAndroidアプリに音声が統合された。これまで、そのアプリの機能といえば、Echoの設定とか、Alexa/Echo対応スマートホームデバイスの操作に限られていた。 音声コマンドが加わったことによって、Echoに話しかけるときと同じようにスマートフォンに対して話せる。音楽を鳴らすとか、Alexaのスキルを呼び出すなど。アップデートは今後数日かけてGoogle PlayやAmazon自身のアプリストアから行われる。正確な日程は、まだ発表され… 続きを読む

  • AmazonのAlexaには、いずれ広告が入るかもしれない

    AmazonのAlexaには、いずれ広告が入るかもしれない

    それは時間の問題だった CNBCによると、AmazonはAlexaを通じてEchoに広告を載せる計画についてブランド、広告主各社と検討している。AmazonはProcter & Gamble、およびCloroxとこうした可能性について交渉していると記事は伝えている。 続きを読む

  • 純正より2割安いAmazon Alexa搭載スマートスピーカー、Ankerが発売

    純正より2割安いAmazon Alexa搭載スマートスピーカー、Ankerが発売

    アンカージャパンは、Amazon Alexa搭載のスマートスピーカー「Eufy Genie」の販売を招待制で開始しました。価格は4980円(税込)で、アマゾン純正のEcho Dotより1000円安いのも魅力です。 Eufy Genieは、アマゾンの音声アシスタント Alexaを利用できるスマートスピーカーです。「アレクサ」と話しかけるだけで、最新ニュースや天気、スケジュールの確認や音楽再生、スマートホームデバイスの操作などが可能。また、豊富な「スキル」で機能を追加することもできます。 スピーカーは2W出力で、HiFiオーディオ技術により音の歪みを最… 続きを読む

  • Amazon Echoのマルチルーム音楽ストリーミング機能が新たにSpotifyとSiriusXMをサポート

    Amazon Echoのマルチルーム音楽ストリーミング機能が新たにSpotifyとSiriusXMをサポート

    今やミソもクソもノミもシラミもホリデーシーズンの狂騒に間に合わせようと頑張っている今日このごろ、AmazonはEchoのマルチルームストリーミング機能に二つの価値あるプレーヤーを加えた。それは音楽ストリーミングのSpotifyとインターネットラジオのSiriusXMだ。これらが、既存のメンバーTuneIn, iHeartRadio, Pandora, Amazon自身のMusic Unlimitedなどの仲間に加わることになる。 続きを読む

  • Amazon Alexaが音楽目覚まし時計になった

    Amazon Alexaが音楽目覚まし時計になった

    この秋、Amazonが発表したEcho Spotはスマートスピーカーと時計を組み合わせて誰もがベッドの脇に置こうとする新しい目覚まし時計になろうとする試みだった。今日(米国時間12/11)、AmazonはSpot(および他のAlexaデバイス)に音楽再生機能を追加した。これによりSpotは見慣れたラジオ付目覚まし時計そっくりに動作するようになる。 続きを読む