Amazon Kindle(製品・サービス)

Amazon Kindleは、Amazonが提供する電子書籍リーダー。

  • アマゾンの新Kindle Paperwhiteが大画面、USB-C、ワイヤレス充電を採用

    アマゾンの新Kindle Paperwhiteが大画面、USB-C、ワイヤレス充電を採用

    業界のビッグネームたちが大きなイベントを開催して、ハードウェアのシーズンに突入した。アマゾンはすでに多くの新しいFire TV(ファイアTV)を発表しており、1週間後には(おそらくEchoに焦点を当てた)大きなイベントを計画している。そうした中でアマゾンは、新しいKindle Paperwhiteの形で、私たちに大きな衝撃をもたらした。 続きを読む

  • アマゾンがようやくKindleソフトウェアを大幅にアップデート、より読書しやすいデザインに

    アマゾンがようやくKindleソフトウェアを大幅にアップデート、より読書しやすいデザインに

    Amazonは、Kindleが登場してから数年になる米国時間9月13日、初めてとなるその重要な設計変更をようやく発表した。今回のリニューアルでは、ホーム画面の下部に2つのタブバーを追加され、「ホーム」と「ライブラリ」の画面を簡単に切り替えることができるようになっている。 続きを読む

  • 古いAmazon Kindleはもうすぐ3Gネットワーク接続できなくなる

    古いAmazon Kindleはもうすぐ3Gネットワーク接続できなくなる

    eコマースの巨人は、影響を受ける端末の具体的名前を同社のits FAQページに掲載している。第1、第2世代KindleおよびKindle DXは、WiFi機能をもたないためインターネット接続がまったくできなくなると同社は注記している。 続きを読む

  • アマゾンが購入したトークンで1話ずつ読み進めていく連載小説プラットフォーム「Kindle Vella」を米国で開始

    アマゾンが購入したトークンで1話ずつ読み進めていく連載小説プラットフォーム「Kindle Vella」を米国で開始

    Amazonは2021年6月に約束したとおり、アプリ内課金で連載小説の各話を読み進めていく「Kindle Vella」ストアを起ち上げた。この新しいプラットフォームは、読者が新しい小説を発見するための方法であると同時に、作家がKindle Direct Publishingサービスから収益を得るための新しい方法でもある。 続きを読む

  • アマゾンがKindleキッズモデルを発売

    アマゾンがKindleキッズモデルを発売

    Amazonが子供向けのKindleを発表した。Kindleキッズモデルは「読書専用」だ。 続きを読む

  • KoboのLibra H2OはFormaのカタチを受け継ぐ安価なモデル

    KoboのLibra H2OはFormaのカタチを受け継ぐ安価なモデル

    Koboの新モデルLibra H2Oは、かなり実用的な製品で、Koboのハイエンド機、Formaのカタチを7インチの画面で実現したもの。丸みを帯びた特徴的な形を採用し、物理的なページめくりボタンも備えている。 続きを読む

  • アマゾンがKindle Oasis新モデルに色調変更ライトを追加

    アマゾンがKindle Oasis新モデルに色調変更ライトを追加

    電子書籍愛好家にとって、Kindle Oasisに勝るものはない。Amazon(アマゾン)の最新の巨大なデバイスは際立っており、(Barnes & Nobleを考慮しない限り)、Oasisは同社が作ったKindleデバイスの中でも最高だ。私は2017年後半にこのデバイスの最新モデルをレビューした時にも、大いに楽しんだ。 続きを読む

  • Amazonの廉価版の新型Kindleの表示品質にはちょっとがっかり

    Amazonの廉価版の新型Kindleの表示品質にはちょっとがっかり

    Amazon(アマゾン)のKindleは、言うまでもなく、電子書籍リーダーの購入を検討する際に、真っ先に思い浮かぶブランドだ。とはいえ、もちろんライバル機種もある。 続きを読む

  • 8980円の広告付きモデルKindleはフロントライト搭載に

    エントリーモデルのKindleにフロントライトが搭載され、予約注文が始まっている。 続きを読む

  • Kindle VoyageがAmazonサイトから消えた

    Kindle VoyageがAmazonサイトから消えた

    Kindle Voyageはもういない。現在このEリーダーはAmazon経由で入手できないことを 複数のサイトが伝えている。小売業者から再生品を買うことは可能だが、新モデルの説明には「この製品はサードパーティー販売者を通じてのみ入手可能」と書かれている。 続きを読む

  • 古いKindleが文学時計に変身

    古いKindleが文学時計に変身

    もし古いKindleリーダーを持っていたなら、取り出してみると良いだろう。このクールなハックを使えば、死んだeリーダーを生きている時計に変えることができる。何百冊もの書籍から時刻を抽出して、現在時刻を引用として表示してくれるのだ。表示は毎分更新される。 続きを読む

  • Kindle Unlimited史上最大の悪用ユーザーが追放された

    Kindle Unlimited史上最大の悪用ユーザーが追放された

    Kindle UnlimitedのベストセラーやSF/ロマンス/アドベンチャー作品から何階層も離れたこのKindle Direct Publishingマーケットの最暗部には、詐欺師が毎日数百ドルを稼ぐために作られたまったくのゴミ作品が存在している。自らをChance Carterと呼ぶ一人のユーザーは、KDPシステム最大の悪用ユーザーであり、中身のまったくない本を繰り返しアップロードしては1冊あたり15ドル以上を懐に入れている。 続きを読む

  • Amazon、Kindle Oasisを防水に。7インチ画面とAudible再生も

    Amazon、Kindle Oasisを防水に。7インチ画面とAudible再生も

    Amazonが先週の大発表イベントで新しいKindleを出さなかったことに、がっかりした人は多い。だが心配はいらない。Amazonはハードウェアのルーツを忘れてはなかった。思えば7月のプライムデーは、アメリカでも世界でもKindleが一番売れた日だった。先日Kindleの発表がなかったのは「イベントをAlexaに特化するため」だった。 続きを読む

  • Amazon、EUの捜査結果を受け、Kindle書籍の契約を修正

    Amazon、EUの捜査結果を受け、Kindle書籍の契約を修正

    Amazonは、EU諸国の出版会社との新たな契約を受け入れた。EUのコミッショナー、マーガレッテ・ベスタガーが率いるAmazonの商慣行に関する捜査を受けてのことだ。今日の決定によって、Amazonは出版社に対して同社のKindleストアに最低価格で出品するよう強制することがなくなる。 続きを読む

  • 日本のKindle Unlimited騒動をヨソに、米国ではAmazonがプライム会員向けPrime Readingを開始

    日本のKindle Unlimited騒動をヨソに、米国ではAmazonがプライム会員向けPrime Readingを開始

    本日、米国Amazonはプライム会員のための新しい特典を開始した:Prime Readingという名のそのサービスは、1000冊を超えるKindleの書籍、雑誌、短編、コミックその他をプライム特典の一部として会員に読ませるものだ。本質的にはKindle Unlimitedのカタログが縮小されたものである(Unlimitedは100万冊を超える書籍、雑誌、そしてオーディオブックを提供している)が、既にプライム会員なら追加コストは不要だ。 続きを読む

  • AmazonがKindle読書基金を設立。世界でデジタル読書を推進する

    AmazonがKindle読書基金を設立。世界でデジタル読書を推進する

    AmazonはKindle Reading Fund(Kindle読書基金)と呼ばれる新しいプログラムを発表した。世界中で電子書籍がより簡単に利用できるようにすることを目的としている。同基金は様々なパートナー組織と連携して、世界中のコミュニティへ電子書籍だけではなく、沢山のKindle電子書籍リーダー、Fireタブレットの寄付を行う。学校、図書館、PTA、病院その他の非営利団体に加えて、Amazonは現在、発展途上国での読書プログラムを支援するためにWorldreaderと協業している。 続きを読む

  • AmazonのKindle、薄く軽くなってRAMが2倍に

    AmazonのKindle、薄く軽くなってRAMが2倍に

    父の日には少し遅いが、少なくとも夏休みには、リフレッシュされたAmazonの新しいKindleをフル活用する時間が十分あるだろう。この、スリムになって少し減量した入門レベルのEリーダーは、水着の季節にぴったりだ ― 重さは16%減って5.7オンス(162g)。 続きを読む

  • Amazon、視覚障害者向けアクセシビリティー機能のVoiceViewを、Kindle Paperwhiteにも提供

    Amazon、視覚障害者向けアクセシビリティー機能のVoiceViewを、Kindle Paperwhiteにも提供

    Amazonは、VoiceView機能をFireタブレットに続き、専用Eリーダーにも提供する。このアクセシビリティー機能は、視覚障害者に向けられたもので、まずPaperwhiteに導入され、端末とセットで出荷される。 続きを読む

  • Kindle Oasisは美しい。ただし紙の本と同じとはいかず、価格もかなり高いと思う

    Kindle Oasisは美しい。ただし紙の本と同じとはいかず、価格もかなり高いと思う

    先週、Kindle Oasisが「紙の本を読むような感覚」を感じさせてくれるのかどうか、確かめる意味もあってずっと使ってみた。実際のところ、「紙の本のように」とはいかない感じだ。 続きを読む

  • ジェフ・ベゾス、「来週新しいKindleハードウェアを発表」とツイート

    ジェフ・ベゾス、「来週新しいKindleハードウェアを発表」とツイート

    電子書籍のeリーダーというのは昨今では最高にホットなガジェットというわけではなくなった。しかし私を含む一部のユーザーにとっては生活の欠かせない一部だ。ジェフ・ベゾスは「幸福なる少数者」であるわれわれeリーダーの熱烈なファンに向けてKindleの新しいハードウェアが来週にも発表されるとツイートした。 続きを読む