Amazon

  • トラック運送のUber、Convoyが評価額10億ドルで1.85億ドルを調達

    トラック運送のUber、Convoyが評価額10億ドルで1.85億ドルを調達

    Alphabetの未公開株投資部門であるCapitalGは、Convoyの1.85億ドルの調達ラウンドをリードした。同社にとってシアトル拠点のIT利用トラック輸送ネットワークへの初めての投資だ。 続きを読む

  • AmazonのAlexaは深層学習に基づきユーザーのやりたいことに関して‘勘’を働かせる

    AmazonのAlexaは深層学習に基づきユーザーのやりたいことに関して‘勘’を働かせる

    Amazonのビッグな ハードウェアイベントは、確かにハードウェア山盛りだったが、それ以外のものもあった。Amazonは、同社のバーチャルアシスタントAlexaを、人間のやることに対して、もっとお利口にし、もっと直観的な理解や判断ができるために何をしているか、を説明した。一家にたくさんのインターネットに接続されたスマートホームデバイスがあるときには、それ〔ユーザーが今何に対して何をしたいのかという直観、勘〕がとくに重要だ。 続きを読む

  • AmazonのAlexaがSonyのスマートTVとLenovoのタブレットにやって来る

    AmazonのAlexaがSonyのスマートTVとLenovoのタブレットにやって来る

    AmazonはAlexaに、できるだけ多くの人と対話させたいし、できれば彼らに何かを見せたい。そのためには、このバーチャルアシスタントをAmazonの画面付きAlexaデバイス、Echo ShowやFire TVのような、Alexaに声だけでなく顔も与えるデバイスから解放してやる必要がある。 続きを読む

  • AmazonのEcho Inputは初めてのスピーカーのないEchoだ

    AmazonのEcho Inputは初めてのスピーカーのないEchoだ

    Amazonが今日(米国時間9/20)のハードウェアイベントで、Echo Inputという新製品を紹介した。それは上図のように、Echo Dotのとても薄くて小さなバージョンで、Amazon作のAlexaデバイスとしては初めて、スピーカーがない。スピーカーが必要なら、ユーザーがお気に入りのものを自分で接続する。そのために3.5ミリのオーディオケーブルかBluetoothを使うが、マイクが4つあるのでAlexaに話しかけることはできる。Echo Dotと違うのは、オーディオは接続したスピーカーから再生され、デバイス本体からではない。 続きを読む

  • Echo版HomePodが必要?ならば自分で組み立てよう

    Echo版HomePodが必要?ならば自分で組み立てよう

    本日開催されたAmazonの大規模イベントでの、大きな驚きの1つは、同社が「発表しなかったもの」である。Amazonはここ数年にわたり、HomePodやGoogle Maxに相当する独自バージョンの高級スピーカーを作っているのではないかという憶測が飛び交っているが、結局の所まだ真のプレミアムEchoを目にしてはいない。 この原因の一部は、Amazonが既にSonyのようなハードウェア企業と手を組んで、Alexa組み込みプレミアムスマートスピーカーの提供を推進しているという点にもある。しかし今日私たちは、Amazonがこうした製品をどのよう… 続きを読む

  • AmazonのAlexaイベントの至るところにGoogleの指紋があった

    AmazonのAlexaイベントの至るところにGoogleの指紋があった

    今日(米国時間9/20)のAmazonの大規模なAlexaイベントで行われたおよそ70の発表の中には、ある重要なものが隠れていた。このビッグイベントから溢(あふ)れ出てくるニュースの多くには、Googleの製品が大きな影を落としていたのだ。 続きを読む

  • Amazonの60ドルのAlexaレンジを近くで見てみた

    Amazonの60ドルのAlexaレンジを近くで見てみた

    Amazonは今日のイベントで、21世紀の電子レンジはほとんど変わっていない、とひとこと指摘した。おそらくそれは、遍在するこの家電製品に対する正当な批判だろうが、Amazonbasics Microwaveは、スペースエイジテクノロジーというよりは、Alexaをさらにキッチンに呼び込むための製品といえるだろう。 続きを読む

  • Amazon、Alexa電子レンジを発表。ポップコーン用Dashボタンも内蔵

    Amazon、Alexa電子レンジを発表。ポップコーン用Dashボタンも内蔵

    今日のAmazonイベントに先立って流れていた奇妙な噂が事実になった。家電製品分野への進出を強力に推し進めている同社は、自社製電子レンジで先陣を切った。 Amazon Basics Microwaveは、サードパーティーが独自のAlexa対応デバイスを開発するためのリファレンス製品として生まれたものと思われる。電子レンジは「70年代末から何も変わっていない」と同社がイベントで言った。だから新しく作った。 何よりもまず解決しなければならなかったのは、電子レンジをWi-Fi信号と共存させることだった——これは解決が困難な問… 続きを読む

  • 本年Q2、もっとも売れたスマートスピーカーはGoogle Home Mini

    本年Q2、もっとも売れたスマートスピーカーはGoogle Home Mini

    Amazonのプライムデーで一番売れたのはEcho Dotだったかもしれない。しかしStrategy Analyticsの最新レポートによれば、2018年の第2四半期にもっとも売れたスマートスピーカーは、GoogleのHome Miniであるようだ。全世界での出荷台数を見ると、Echo Dotの220万台に対してHome miniは230万台となっている。 続きを読む

  • AmazonがAlexaでコントロールする電子レンジを今年のホリデーシーズンに発売か

    AmazonがAlexaでコントロールする電子レンジを今年のホリデーシーズンに発売か

    CNBCによると、Amazonは“少なくとも”8つのAlexaハードウェアデバイスを今月末のイベントで発表するようだ。それらは実に多彩な顔ぶれで、カー用品やアンプ、レシーバー、サブウーファーなども含まれる。最後の三つはおそらくワンセットで使うやつで、Sonosなどのオーディオ専門メーカーともろに競合する。 続きを読む

  • Google Street ViewのライバルMapilleryは、Amazonと協力して3億5000万枚の画像DBからテキストを読み込んでいる

    Google Street ViewのライバルMapilleryは、Amazonと協力して3億5000万枚の画像DBからテキストを読み込んでいる

    スウェーデンのスタートアップMapillaryは、クラウドソーシングによるストリート映像を使うことで、Googleやその他の企業たちに世界の地図化で対抗することを狙う企業だ。そのMapillaryがこのたび、そのプラットホームの開発の中で興味深い一歩を踏み出した。同社は現在、Amazonと協力し、特にそのRekognition APIを使って、Mapillaryの3億5000万枚の画像データの中から、テキストを検出し読み込もうとしている。 新機能の最初のアプリケーションは、米国の大都市(まだどの都市かは発表されていない)で使えるもので、路… 続きを読む

  • Amazonが大きな本物の木のクリスマスツリーを売る

    Amazonが大きな本物の木のクリスマスツリーを売る

    サンタクロースさん、ごめんなさい。今年はJeff Bezosがあなたの仕事を取っちゃうよ。ホリデーシーズンを完全に支配したいという野望に燃えるAmazonは、本物の生きた木でできているクリスマスツリーを11月に発売する、と発表した。 続きを読む

  • Glossier CEOのEmily Weissが語る「Amazonで販売しない理由」

    Glossier CEOのEmily Weissが語る「Amazonで販売しない理由」

    電子商取引による美容商品のスタートアップ創業者であるGlossierのCEOであるEmily Weissが、本日の午前にTechCrunch Disrupt SF 2018のステージ上で、同社のもっとも強力な競争相手たちについて語った。その話の中にはAmazonだけでなく、近くInstagramから登場する脅威(同社は独自のショッピングアプリを開発中と噂されている)なども含まれていた。 2014年に設立され、8700万ドルの資金を集めたGlossierは、巨大な美容ブランドを作り上げ、今や女性たちの間ではお馴染みの名前となっている。そしてそれは… 続きを読む

  • AmazonのレジなしコンビニAmazon Goがニューヨークにも開店する

    AmazonのレジなしコンビニAmazon Goがニューヨークにも開店する

    レジ無しコンビニの、これまでで最大の三号店をシアトルに開店したその翌日(米国時間9/5)Amazonは、そのコンセプトショップGoを眠らぬ都市(City that Never Sleeps)に持ち込むことを確認した。 続きを読む

  • Amazonの‘搾取’に対抗してWhole Foodsの社員たちが組合の結成に向かう

    Amazonの‘搾取’に対抗してWhole Foodsの社員たちが組合の結成に向かう

    Whole Foods Marketの労働者の一部が、この今やAmazonがオーナーである企業の85000名あまりの全従業員のために、組合を作ろうとしている。 Whole Foodsの社員に宛てた書簡でそのグループ…Whole Foodsの全地域的委員会…は、Amazon傘下のWhole Foodsの“方向性に懸念がある”、としている。書簡は、全社員を対象とする15ドルの最低賃金、企業年金制度、有給の産休〜育児休暇、健康保険控除額の減額、などの要求も述べている。 続きを読む

  • Uber CEO:配車サービスはスクーターと自転車と空飛ぶタクシーに取って代わられる

    Uber CEO:配車サービスはスクーターと自転車と空飛ぶタクシーに取って代わられる

    今から10年後、配車サービスは件数ベースでUberの事業の50%以下になる、とCEO Dara Khosrowshahiが木曜日(米国時間9/6)のTechCrunch Disrupt SFで話した。 続きを読む

  • Amazonのレジ無しコンビニAmazon Goの三号店(これまでで最大)が開店、ミールキットも売る

    Amazonのレジ無しコンビニAmazon Goの三号店(これまでで最大)が開店、ミールキットも売る

    Amazonが、同社の“未来のストア”構想のピッチを上げている。今日(米国時間9/4)は、先週二号店をご紹介した同社のレジなしコンビニAmazon Goの三号店が開店する。近くほかの都市にも出店するようだが、Amazonはまだその計画を明らかにしていない。 続きを読む

  • Alexaスキルのテンプレートで家族やルームメートのためのカスタムスキルを作れる

    Alexaスキルのテンプレートで家族やルームメートのためのカスタムスキルを作れる

    この春Amazonは、Alexaデバイスのオーナーがテンプレートを使ってカスタムスキルを作れる機能を立ち上げた。今日(米国時間8/31)Amazonは、そのAlexa Blueprints機能に新たに、家族やルームメートのためのテンプレートを加えた。 それらは、家事一覧や、ルームメートのための‘この家のルール集’などだ。 続きを読む

  • Alexaの動作するデバイスは20,000種類超に拡大中

    Alexaの動作するデバイスは20,000種類超に拡大中

    数値はベルリンで行われたIFAのプレス向け発表で明らかにされたものだ。今年はじめにアナウンスした際は、Alexaが稼働するデバイスは4,000種類とのことだった。そこから順調に伸びているということになるのだろう。 続きを読む

  • 二社から発売のAlexaルーターは今や完成された製品のようだ

    二社から発売のAlexaルーターは今や完成された製品のようだ

    世の中には、必ず起きることがある。株価の変動、雷雨、金がないときにかぎって好きだったバンドが再編される。そして、Alexaだ。Amazonのスマートアシスタントは、徐々に、どんなスマートホームにも必ずあるものになりつつある。そのあとを、Googleが追っている。 こういうものには、ルーターが最上の組み合わせだろう。ルーターはネットに接続するための重要な部品だし、メッシュネットワークならそれは至るところにある。Alexaにルーターとの一人二役をやらせない手はないね。同じことを、HuaweiとNetgearも考えたようだ。Amazonも、喜… 続きを読む